大きくする 標準 小さくする
DIARY

一橋大学ラグビー部日記

センター試験前日!

投稿日時:2018/01/12(金) 20:28

 我らがブラザー、そしてキャプテンの秋山さんから回されました、縄跳びチャンピオンの菅原です。去年のクリスマスイヴに行われた縄跳び大会に満を持して参加したわけですが、想像以上の成果が挙げられとてもいい思い出となりました。唯一の心残りは満点を取れなかったことですかね。あれ以上なにをすればよかったのでしょうか、出せるものは出し切ったつもりなんですが。





 さて、気づいたらもう2018年になってしまいました。一年とは本当に短いものです。ある研究によると、人生の体感時間は19歳で折り返し地点になるそうです。その理論からいくと、これからの一年も今までと比べると瞬く間に過ぎて行ってしまいそうです。でも、体感時間は生活の充実度に比例して長くなっていくらしいので、とりあえずこの一年長かったなーと思えるくらいに今年は色々なことにチャレンジしていきたいですね。



  ということで、新年の抱負を述べていきます。



 まずはラグビー。僕はまだ一回も赤黒ジャージを着ることができていないので今年こそ着れるように頑張る、というのが第一の目標でしょうか。あと、新チームのセンター不足から新たに13番にも挑戦することになりました。ラインディフェンスが壊滅的に下手なのでなんとか食らいついていきたいな…。



 私生活面では昨年自分の中でブームになっていた星についてもっと詳しくなろうかなと思います。去年は密かにオフに一人でプラネタリウム見に行ったり、奥多摩まで流星群見に行ったりしてましたが(寂しいですね。)、記憶力が弱いのか、一向に星座が覚えられません。とりあえず今日、一ヶ月で飽きて見るのをやめてしまった家庭用プラネタリウムに久しぶりに手を伸ばしたいなと思います。



 



 さて、受験生の皆さん、いよいよ明日センター試験ですね。ここまでくるとあとはメンタル面での勝負になると思います。ありきたりな言葉にはなりますが、今まで自分のやってきたことに自信を持って試験頑張ってください!



具体的なアドバイスとしては、こちらもありきたりですが、イヤホンを持参していくと、気持ちの切り替えにもなりますし、休み時間いらぬ答え合わせをし始める周りの人の会話もシャットダウンできますよ。



 



 稚拙な文章ではありましたがここら辺で筆を置きたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。



 次の部日記は、去年、僕と同じくハムの肉離れに苦しんだ寺に回します。お互い再発気をつけようね!

title_archive.gif

アーカイブ

2018年10月(3)
2018年9月(1)
2018年8月(4)
2018年7月(4)
2018年6月(3)
2018年5月(3)
2018年4月(5)
2018年3月(3)
2018年2月(5)
2018年1月(5)
2017年11月(15)
2017年10月(4)
2017年9月(3)
2017年8月(11)
2017年7月(1)
2017年6月(2)
2017年5月(3)
2017年4月(1)
2017年3月(2)
2017年2月(3)
2017年1月(2)
2016年12月(1)
2016年11月(11)
2016年10月(2)
2016年9月(3)
2016年8月(10)
2016年7月(2)
2016年6月(1)
2016年5月(2)
2016年4月(2)
2016年3月(2)
2016年2月(5)
2016年1月(5)
2015年12月(2)
2015年11月(11)
2015年10月(3)
2015年9月(3)
2015年8月(4)
2015年7月(3)
2015年6月(4)
2015年5月(5)
2015年4月(3)
2015年3月(3)
2015年2月(6)
2015年1月(2)
2014年12月(3)
2014年11月(8)
2014年10月(4)
2014年9月(5)
2014年8月(3)
2014年7月(9)
2014年6月(6)
2014年5月(1)
2014年4月(1)
2014年3月(1)
2014年2月(3)
2014年1月(2)
2013年12月(2)
2013年11月(6)
2013年10月(5)
2013年9月(4)
2013年8月(2)
2013年7月(4)
2013年6月(2)
2013年5月(5)
2013年4月(5)
2013年3月(7)
2013年2月(4)
2013年1月(6)
2012年12月(3)
2012年11月(12)
2012年10月(4)
2012年9月(8)
2012年8月(3)
2012年7月(2)
2012年6月(3)
2012年5月(4)
2012年4月(10)
2012年3月(10)
2012年2月(7)
2012年1月(3)
2011年12月(3)
2011年11月(7)
2011年10月(6)
2011年9月(5)
2011年8月(4)
2011年7月(4)
2011年6月(3)
2011年5月(2)
2011年4月(5)
2011年3月(3)
2011年2月(3)
2011年1月(5)
2010年12月(5)
2010年11月(8)
2010年10月(7)
2010年9月(8)
2010年8月(3)
2010年7月(4)
2010年6月(4)
2010年5月(4)
2010年4月(11)
2010年3月(6)
2010年2月(9)
2010年1月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(11)
2009年10月(12)
2009年9月(10)
2009年8月(3)
2009年7月(7)
2009年6月(11)
2009年5月(6)
2009年4月(10)
2009年3月(8)
2009年2月(10)
2009年1月(6)
2008年12月(7)
2008年11月(11)
2008年10月(6)
2008年9月(9)
2008年8月(4)
2008年7月(7)
2008年6月(5)
2008年5月(4)
2008年4月(4)
2008年3月(13)
2008年2月(16)
2008年1月(13)
2007年1月(8)

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード: