大きくする 標準 小さくする
DIARY

一橋大学ラグビー部日記

春といえば

投稿日時:2018/04/08(日) 23:42

 
 お久しぶりです。更新が遅くなってしまい、申し訳ありません。王国帰りの上杉からバトンを受け取りました似非サモア人の佐々木です。タロイモいっぱい食べたらあんな風になれるのでしょうか。なってみたいものです。

 春といえば、桜。桜といえば国立の大学通り。今年は「Play Me I'm Yours」が開催されていたこともあり、桜、たくさんの花見客、菜の花とピアノの音色で大学通りが超おしゃれ空間になっていました。4月8日現在、大学通りの桜はほぼ全て散ってしまいましたが、来年が楽しみです。今回は日本の春の象徴であり、ラグビー日本代表「ブレイブブロッサムズ」のエンブレムにもなっている桜について少し語ろうと思います。

 「サクラ」はバラ科サクラ亜科に属す植物です。花言葉は「精神の美」、「優美な女性」です。日本にはヤマザクラ、オオヤマザクラ、オオシマザクラ、カスミザクラ、エドヒガン、マメザクラ、タカネザクラ、チョウジザクラ、ミヤマザクラの9種類の野生の桜が分布しています。現在、これらの基本の野生種をもとに、これらの変種を合わせ100種以上の自生種があり、さらにそれらから育成された栽培品種が200種ほどあり、分類によっては600種を超えるともいわれています。街中でよく見かけるソメイヨシノや伊豆のカワズザクラは基本種の雑種で、それぞれオオシマザクラとエドヒガン、オオシマザクラとカンヒザクラの掛け合わせです。しだれ桜はエドヒガンの変種です。大半の人が街中でサクラを見ても、「サクラ」としか認識していないと思われますが、一口にサクラと言ってもたくさんの種類があるのです。

 実は一橋大学のキャンパスも隠れた桜の名所です。ソメイヨシノやしだれ桜、八重桜は勿論、オオシマザクラやヤマザクラ、カスミザクラ、ウワズミザクラ、イヌザクラなど街中では見かけないサクラもあります。他にも八重桜の一種であるフゲンゾウやイチヨウなど珍しい品種も見られます。来年の春は皆さんも是非、珍しい桜を探してみてはいかがでしょうか。

 とてもラグビー部の部日記とは思えない内容になってしまいましたが、ご容赦ください。来年の桜が咲くころ自分がどのような人間になっているか想像もつきませんが、後悔だけはしないよう、ラグビーにしても勉強にしても日々精進していきます。

 次は新歓期も深まってきたので、我らが新歓隊長かつさんに回したいと思います。新歓にかける熱い意気込み、是非聞きたいです。
title_archive.gif

ブログ最新記事

アーカイブ

2018年7月(2)
2018年6月(3)
2018年5月(3)
2018年4月(5)
2018年3月(3)
2018年2月(5)
2018年1月(5)
2017年11月(15)
2017年10月(4)
2017年9月(3)
2017年8月(11)
2017年7月(1)
2017年6月(2)
2017年5月(3)
2017年4月(1)
2017年3月(2)
2017年2月(3)
2017年1月(2)
2016年12月(1)
2016年11月(11)
2016年10月(2)
2016年9月(3)
2016年8月(10)
2016年7月(2)
2016年6月(1)
2016年5月(2)
2016年4月(2)
2016年3月(2)
2016年2月(5)
2016年1月(5)
2015年12月(2)
2015年11月(11)
2015年10月(3)
2015年9月(3)
2015年8月(4)
2015年7月(3)
2015年6月(4)
2015年5月(5)
2015年4月(3)
2015年3月(3)
2015年2月(6)
2015年1月(2)
2014年12月(3)
2014年11月(8)
2014年10月(4)
2014年9月(5)
2014年8月(3)
2014年7月(9)
2014年6月(6)
2014年5月(1)
2014年4月(1)
2014年3月(1)
2014年2月(3)
2014年1月(2)
2013年12月(2)
2013年11月(6)
2013年10月(5)
2013年9月(4)
2013年8月(2)
2013年7月(4)
2013年6月(2)
2013年5月(5)
2013年4月(5)
2013年3月(7)
2013年2月(4)
2013年1月(6)
2012年12月(3)
2012年11月(12)
2012年10月(4)
2012年9月(8)
2012年8月(3)
2012年7月(2)
2012年6月(3)
2012年5月(4)
2012年4月(10)
2012年3月(10)
2012年2月(7)
2012年1月(3)
2011年12月(3)
2011年11月(7)
2011年10月(6)
2011年9月(5)
2011年8月(4)
2011年7月(4)
2011年6月(3)
2011年5月(2)
2011年4月(5)
2011年3月(3)
2011年2月(3)
2011年1月(5)
2010年12月(5)
2010年11月(8)
2010年10月(7)
2010年9月(8)
2010年8月(3)
2010年7月(4)
2010年6月(4)
2010年5月(4)
2010年4月(11)
2010年3月(6)
2010年2月(9)
2010年1月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(11)
2009年10月(12)
2009年9月(10)
2009年8月(3)
2009年7月(7)
2009年6月(11)
2009年5月(6)
2009年4月(10)
2009年3月(8)
2009年2月(10)
2009年1月(6)
2008年12月(7)
2008年11月(11)
2008年10月(6)
2008年9月(9)
2008年8月(4)
2008年7月(7)
2008年6月(5)
2008年5月(4)
2008年4月(4)
2008年3月(13)
2008年2月(16)
2008年1月(13)
2007年1月(8)

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード: