大きくする 標準 小さくする
DIARY

マネージャー日記

ポジション紹介part1☆

投稿日時:2018/03/10(土) 06:11

マネ日記をご覧の皆さんこんにちは!
新3年MGの寺本真依です。

早くも3月に突入。初々しくきらきらした新入生の顔をお見掛けしました。
では今年も毎年恒例、部員紹介をポジションごとに行っていきたいと思います!
先頭を飾るのは、スクラムハーフ(SH)の皆さんです(^^)/

SHとは、常にボールと一緒にグラウンドを駆け巡り、チャンスを見極めて正確なパスを放つポジション。俊敏で、高い状況判断能力を持つ選手が多いです!

それでは我が部のSHの皆さんにインタビューしていきたいと思います!



(左から新2年平手、新4年倉嶋、新2年熊谷、新4年菅野)
↑それぞれ自分オリジナル?のポーズをしてくださいました~

―ますは、SHの皆さんから見ると、SHはどんな特徴があって、どんな人が向いてますか?
倉嶋 ラグビーでは珍しく、あまり身体の大きさを求められないポジションです
菅野 FWとBKをつなぐポジションで攻撃においては潤滑油になる重要な役割を担います。15人の中で最もパスをする回数が多いのでパスのスキルも必要で、またボールを常に追っかけるので体力も必要にです!小柄な人でも活躍できます!
熊谷 目立つ場面は数少ないけどやることが山ほどあるポジション。「本来なら」体をぶつけるのを嫌がる集まり。あと一橋ハーフファミリーは平手を除く皆が面白い!
平手 ハーフはいつも明るく楽しく練習してるので、面白い人が向いてる!


―では次に、他己紹介お願いします!

倉嶋 黒さと硬さは部内No. 1を誇る。黒さを気にして日焼け止めを塗ってるところがかわいい。いつも自主練を最後までやり、練習に対して真摯に取り組む努力家です。(by菅野)

菅野 菅野さんは四年生で初めてハーフに挑戦する猛者。練習ではいつも変なこと言って笑わしてくれるけど、相当な天然(おばか)なので、多分あれは素で言ってますね。(by平手)

熊谷 部内きってのラグビー大好き芸人。とてもアクティブな人間。オフにいろんな所に行ってるので、新入生は是非聞いてみてください。(by倉嶋)

平手 FBからコンバートした彼は昨年華麗なステップワークで4試合連続計6トライ。そこで止めておきたいところだが、どこかカッコつけててキザだからいけ好かない。彼から学べることは新歓期に安易な行動は避けるべきだということだけ。(by熊谷)


―SHというポジションの役割の大変さややりがいはどんな時に感じますか?
倉嶋  楽しいこと。誰よりもボールを触れること。
菅野 攻撃のテンポを落とさないために走り続けるのは大変ですが、良いボールを供給できたときは嬉しいです!

熊谷 ハーフは試合中とにかくすることが多くて動き回るから、誰よりも疲れるけどそれが楽しいと感じれるポジション。だが練習でFWと体を当てる時が辛くて仕方ない。「明日の練習はブレイクダウンです!」のメールとヒット隊長早船さんがアレルギー。
平手  経験不足なメンバーばかりなのでやっぱり練習は大変です。なるべくたくさんパスを投げて、足腰強化の練習にも取り組んでます。


↑人類の進化?を表現してくれました!菅野さんが一番の進化系なんですかね!


―そんなSHのみなさんの仲はどんな感じなんですか?
倉嶋 毎日仲良く練習してます。仲良くしゃべりすぎてぐだってしまうことも多々あります。
菅野 ハーフ練で一緒にいる時間は一番多いので会話も多く、とても仲がいいです!
熊谷 ハーフ会が何度も開かれるなど、すごく仲が良い。先輩方の面倒見がすごく良いので居心地も最高。その様子をテレビ埼玉で中継して欲しい。

平手 練習中は真面目だけどそれでも笑いが絶えないです。やっぱり菅野さんが毎回(素で)ボケてくれるんですよね。

これはボールを転がす練習でしょうか?某アニメ、サ〇エさんに似ているような…

―最後に、今年の抱負、お願いします!
倉嶋  ジャッカル。よろしくお願いします!
菅野 悔いのないよう頑張ります
熊谷 A戦に出て仕事する

平手 どんなポジションでもできる人材になって、今年こそAメンバーに食い込む!



SHの皆さんありがとうございました!最後はこんなものを披露してくれましたよ!
Take1

Take2 いぇーい成功☆

また、先週の日曜日にOB池口様からたくさんのドーナツをいただきました。ありがとうございます!!


では、次回のマネ日記もお楽しみに!
 
title_archive.gif

ブログ最新記事

アーカイブ

2018年9月(7)
2018年8月(3)
2018年7月(5)
2018年6月(8)
2018年5月(9)
2018年4月(7)
2018年3月(6)
2018年2月(2)
2018年1月(3)
2017年12月(4)
2017年11月(6)
2017年10月(9)
2017年9月(6)
2017年8月(3)
2017年7月(5)
2017年6月(8)
2017年5月(9)
2017年4月(8)
2017年3月(8)
2017年2月(1)
2017年1月(4)
2016年12月(4)
2016年11月(6)
2016年10月(7)
2016年9月(7)
2016年8月(2)
2016年7月(4)
2016年6月(7)
2016年5月(6)
2016年4月(8)
2016年3月(11)
2016年2月(1)
2016年1月(5)
2015年12月(4)
2015年11月(12)
2015年10月(12)
2015年9月(13)
2015年8月(9)
2015年7月(7)
2015年6月(19)
2015年5月(17)
2015年4月(16)
2015年3月(3)
2015年2月(1)
2015年1月(7)
2014年12月(8)
2014年11月(19)
2014年10月(18)
2014年9月(17)
2014年8月(17)
2014年7月(6)
2014年6月(12)
2014年5月(15)
2014年4月(14)
2014年3月(16)
2014年1月(12)
2013年12月(9)
2013年11月(16)
2013年10月(19)
2013年9月(19)
2013年8月(15)
2013年7月(11)
2013年6月(16)
2013年5月(17)
2013年4月(14)
2013年3月(17)
2013年2月(1)
2013年1月(10)
2012年12月(12)
2012年11月(16)
2012年10月(19)
2012年9月(21)
2012年8月(9)
2012年7月(10)
2012年6月(18)
2012年5月(21)
2012年4月(11)
2012年3月(13)
2012年2月(3)
2012年1月(11)
2011年12月(10)
2011年11月(16)
2011年10月(18)
2011年9月(19)
2011年8月(17)
2011年7月(11)
2011年6月(19)
2011年5月(18)
2011年4月(18)
2011年3月(17)
2011年2月(3)
2011年1月(11)
2010年12月(9)
2010年11月(17)
2010年10月(20)
2010年9月(20)
2010年8月(13)
2010年7月(11)
2010年6月(19)
2010年5月(17)
2010年4月(17)
2010年3月(15)
2010年2月(5)
2010年1月(13)
2009年12月(8)
2009年11月(14)
2009年10月(17)
2009年9月(17)
2009年8月(10)
2009年7月(13)
2009年6月(17)
2009年5月(16)
2009年4月(13)
2009年3月(18)
2009年2月(4)
2009年1月(13)
2008年12月(8)
2008年11月(17)
2008年10月(18)
2008年9月(21)
2008年8月(11)
2008年7月(12)
2008年6月(21)
2008年5月(23)
2008年4月(24)
2008年3月(16)
2008年1月(1)

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード: