大きくする 標準 小さくする
DIARY

マネージャー日記

1年プレーヤー紹介①

投稿日時:2018/06/04(月) 09:51

マネージャー日記をご覧のみなさま、はじめまして。
1年生マネージャーの安田真緒です。これからよろしくお願いします。

さて、今回は1年プレーヤー紹介第1弾ということで、こちらの3人を紹介します。

(左から熊谷悠,須田拓,松原瑞樹)

〇まずは恒例の他己紹介をお願いします。(紹介する人→される人)
熊谷→須田
「仙台が生んださわやか笑顔のラガーマン。「~けろ」や「んだんだ」などかわいい方言を繰り出してくるも、最近同期のエセ仙台弁に憤りを感じているらしい。ひらくのSOがはやく見たい。」

須田→松原
「神戸からやってきた関西弁イケメンボーイ。見事ミスコンファイナリストに選出されるほどの容姿だが、中高6年間男子校だったので女慣れしていないらしい。人の家に来て「すぐ帰る!」と言いつつ、朝までベッドを奪う常習犯でもある。現在、パスとキックを猛特訓中。今後の彼の活躍に期待!」

松原→熊谷
「新入部員の中で一番フレッシュさがない男。しかし、類稀なる人生経験を活かしてみんなを引っ張ってくれそう。ちなみに入学式で隣になった女の子といい感じになったとかなってないとか……。」

興味深い紹介、ありがとうございます。3人ともなかなかに個性が際立っています。私も知らない一面を垣間見ることができました。


〇3人ともラグビー経験者ということで、はじめたきっかけを教えてください。
熊谷「小中とサッカーをやっていたが、ずっとラグビーが気になっていた。高校に入学してラグビー部があったので、はじめてみようと思った。」

須田「高校の部活動登録の日の朝、ほかの部活に行こうとしていた自分に当時の主将が涙目で熱い話をしてくれた。自分がこんなにも必要とされたことはないと思い、ラグビー部に入部を決めた。」

松原「中学時代、テニスに行き詰まりを感じていたときに、熊谷さん(本チーム2年生)が朝早くからラグビーの練習をしている姿に心奪われて……。」

出身地やはじめた理由もバラバラな3人ですが、こうして一橋大学ラグビー部で巡り合えたのも何かの縁かもしれません。

(左から須田,松原,熊谷)
ちなみに松原くんのこのポーズはミスコンの宣材写真と同じもの。
ラグビーのみならず、彼のミスコンでの活躍にも注目が集まります。


〇自分のポジションとその魅力について聞かせてください。
熊谷「フランカー。なんかかっこいいよね。」

須田「スタンドオフ,センター。状況把握と的確な判断が必要とされる難しいポジションであるところ。」

松原「フルバック。最後の砦として相手のトライチャンスをつぶしてチームに貢献できるところ。」

後ほど熊谷くんにフランカーの魅力を詳しく聞いたところ、「走ってタックルしてジャッカルして……と仕事がたくさんあるところがいい。」と答えてくれました。
それぞれ違う魅力を持つポジションが協力し合うことで、ラグビーは成り立っているのだなと感じました。


〇同期の印象は?
熊谷「一緒にいて楽しい。」

須田「居心地がすごくいい。」

松原「いいやつばっかり。」

3人が言うように、仲のいい、雰囲気のいい、人のいい学年です!


〇尊敬する先輩は?
熊谷「宮瀬さん。とにかく強い。たくさんアドバイスをくれるし、FWを引っ張っていてかっこいい。」

須田「菅野さん。同じ仙台出身であり、いつも優しくチームメイトに接している。堀内さん。ポジションについてたくさん指導してくださるし、試合中はいつも冷静に的確な判断をしている。」

松原「秋山さん。キャプテンとしてみんなを引っ張る姿がかっこいい。同じポジションの先輩として目指すべき目標。」

やはりラグビー部には素敵な先輩方がたくさんいらっしゃるようです。そんな先輩方と一緒に私たちも頑張っていきます。


〇それでは、今後の抱負をお願いします!
熊谷「フィットネスを上げて80分走り切れるようになりたい。体重も増やして強くなりたい。」

須田「先輩とコーチの指導をしっかり聞いてたくさん吸収する。とにかくひたむきに頑張る!」

松原「高校時代についた変な癖を拭い去って、基礎的なプレーをしっかりできるようにする!」

3人の熱意とやる気がビシビシと伝わってきます。今後の彼らの活躍に期待です!


最後は3人で組体操。

(左から熊谷,須田,松原)
照りつける日差しの中、見事なバランスを披露してくれました!
この扇のように、みんなで支えあっていけるような仲になっていければと思います。


最後までお読みいただきありがとうございました。
新たに加わった1年生3人の魅力を少しでも知っていただけたなら幸いです。
他のメンバーにつきましても今後少しずつ紹介していきます。お楽しみに!
title_archive.gif

ブログ最新記事

アーカイブ

2018年6月(6)
2018年5月(9)
2018年4月(7)
2018年3月(6)
2018年2月(2)
2018年1月(3)
2017年12月(4)
2017年11月(6)
2017年10月(9)
2017年9月(6)
2017年8月(3)
2017年7月(5)
2017年6月(8)
2017年5月(9)
2017年4月(8)
2017年3月(8)
2017年2月(1)
2017年1月(4)
2016年12月(4)
2016年11月(6)
2016年10月(7)
2016年9月(7)
2016年8月(2)
2016年7月(4)
2016年6月(7)
2016年5月(6)
2016年4月(8)
2016年3月(11)
2016年2月(1)
2016年1月(5)
2015年12月(4)
2015年11月(12)
2015年10月(12)
2015年9月(13)
2015年8月(9)
2015年7月(7)
2015年6月(19)
2015年5月(17)
2015年4月(16)
2015年3月(3)
2015年2月(1)
2015年1月(7)
2014年12月(8)
2014年11月(19)
2014年10月(18)
2014年9月(17)
2014年8月(17)
2014年7月(6)
2014年6月(12)
2014年5月(15)
2014年4月(14)
2014年3月(16)
2014年1月(12)
2013年12月(9)
2013年11月(16)
2013年10月(19)
2013年9月(19)
2013年8月(15)
2013年7月(11)
2013年6月(16)
2013年5月(17)
2013年4月(14)
2013年3月(17)
2013年2月(1)
2013年1月(10)
2012年12月(12)
2012年11月(16)
2012年10月(19)
2012年9月(21)
2012年8月(9)
2012年7月(10)
2012年6月(18)
2012年5月(21)
2012年4月(11)
2012年3月(13)
2012年2月(3)
2012年1月(11)
2011年12月(10)
2011年11月(16)
2011年10月(18)
2011年9月(19)
2011年8月(17)
2011年7月(11)
2011年6月(19)
2011年5月(18)
2011年4月(18)
2011年3月(17)
2011年2月(3)
2011年1月(11)
2010年12月(9)
2010年11月(17)
2010年10月(20)
2010年9月(20)
2010年8月(13)
2010年7月(11)
2010年6月(19)
2010年5月(17)
2010年4月(17)
2010年3月(15)
2010年2月(5)
2010年1月(13)
2009年12月(8)
2009年11月(14)
2009年10月(17)
2009年9月(17)
2009年8月(10)
2009年7月(13)
2009年6月(17)
2009年5月(16)
2009年4月(13)
2009年3月(18)
2009年2月(4)
2009年1月(13)
2008年12月(8)
2008年11月(17)
2008年10月(18)
2008年9月(21)
2008年8月(11)
2008年7月(12)
2008年6月(21)
2008年5月(23)
2008年4月(24)
2008年3月(16)
2008年1月(1)

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード: