大きくする 標準 小さくする
DIARY

一橋大学ラグビー部日記

もう二度とラグビーなんてやらない

投稿日時:2014/10/06(月) 23:01

こんばんは、

もう二度とラグビーなんてやらないなんて考えてた時期もありました立石です。


まず初めに更新遅れてすみません。
得意の言い訳をすると、これが最後の部日記かと思うと名残惜しくて。
本当はクラクラが忙しかったからです。すみません。

最後の部日記なんで思いで話をさせてもらいます。
長くなったらすみませんん。

高校で部活を引退してからずっともう二度とラグビーなんかやらないと誓ってました。
大学ではなんか新しいことやりたいなーなんて考えてました。
新勧で野球サークルとか他のスポーツとか探そうとしたけど、なんか違くて気づいたらラグビー部にいました。
同期に稲野がいて、犬塚さんや小峰さんも先輩で入部してて、入らないって言えなかったってのも少しあります。


振り返ると1年のときは辞めたいなんて思うことなくたまに試合にも出れて楽しく過ごした記憶があります。
なのに2・3年の記憶は病との闘いで辛い記憶ばっかりです。
自転車乗るだけでもむせる謎の病の時は全然治らなくてラグビーできないなら辞めようと考えてました。
でもなぜか治ってしまいラグビー続けてたら今度はご飯食えなくなりました。
朝起きてトイレで10分くらいずっと胃液吐いてたときはなんであのとき部活辞めなかったんだろうって思ってました。
そんな感じなので一時はラグビー部がめっちゃ嫌いになってました。
ストレスたまりすぎて家でイライラしすぎて親に「ラグビー部辞めれば?」とまで言われました。
でもいままでよくしてくれた新見さんをはじめとした先輩たちや、ずっと指導してきた岡崎、仲良くしてくれた後輩、同期がいたから辞めなかったのかなーと思います。

4年になって、上の立場を人生で初めて経験しました。
今年は統率力のなさを痛感した1年です。
バックスリー練を何回もやったけど、後輩が自由人すぎて言うことを全然聞いてくれないし、せっかく練習考えてきてもなかなかうまくいかないし。
そんななか後輩たちの試合での活躍をみると、自分が教えたことも無駄じゃなかったんだなって勝手に思ってます。
おかげで4年目にしてレギュラーの座をとられそうで困ってますが笑

4年間いろんな人に迷惑かけてきたと思います。
メシは食えないし文句は言うし足は遅いしノックオンはするし。
僕は満足にチームに貢献できてないと思います。
学習院に勝った時は初めて対抗戦の勝利を味わえて本当にうれしかった。
辛い練習を一緒に乗り越えてきた同期・後輩、監督・コーチ、OB、応援していただいた方々、いろんな人のおかげで勝てました。ありがとうございます。
幸いにも残り5試合あります。プレーで恩を返すなんて言えるほどうまくないし、逆に足を引っ張るほうが多い実力しかないけど、今までチームに貢献できなかった分も含め、ウイングらしくトライを取って5勝してシーズン終えてたくさんの支えてくれた人に感謝を結果で示したいと思います。


次は夏から同じバックスリーになった仲野で。

 

ブログ最新記事

アーカイブ

2019年9月(5)
2019年8月(3)
2019年7月(2)
2019年6月(4)
2019年5月(3)
2019年4月(2)
2019年3月(3)
2019年2月(2)
2019年1月(1)
2018年11月(12)
2018年10月(4)
2018年9月(1)
2018年8月(4)
2018年7月(4)
2018年6月(3)
2018年5月(3)
2018年4月(5)
2018年3月(3)
2018年2月(5)
2018年1月(5)
2017年11月(15)
2017年10月(4)
2017年9月(3)
2017年8月(11)
2017年7月(1)
2017年6月(2)
2017年5月(3)
2017年4月(1)
2017年3月(2)
2017年2月(3)
2017年1月(2)
2016年12月(1)
2016年11月(11)
2016年10月(2)
2016年9月(3)
2016年8月(10)
2016年7月(2)
2016年6月(1)
2016年5月(2)
2016年4月(2)
2016年3月(2)
2016年2月(5)
2016年1月(5)
2015年12月(2)
2015年11月(11)
2015年10月(3)
2015年9月(3)
2015年8月(4)
2015年7月(3)
2015年6月(4)
2015年5月(5)
2015年4月(3)
2015年3月(3)
2015年2月(6)
2015年1月(2)
2014年12月(3)
2014年11月(8)
2014年10月(4)
2014年9月(5)
2014年8月(3)
2014年7月(9)
2014年6月(6)
2014年5月(1)
2014年4月(1)
2014年3月(1)
2014年2月(3)
2014年1月(2)
2013年12月(2)
2013年11月(6)
2013年10月(5)
2013年9月(4)
2013年8月(2)
2013年7月(4)
2013年6月(2)
2013年5月(5)
2013年4月(5)
2013年3月(7)
2013年2月(4)
2013年1月(6)
2012年12月(3)
2012年11月(12)
2012年10月(4)
2012年9月(8)
2012年8月(3)
2012年7月(2)
2012年6月(3)
2012年5月(4)
2012年4月(10)
2012年3月(10)
2012年2月(7)
2012年1月(3)
2011年12月(3)
2011年11月(7)
2011年10月(6)
2011年9月(5)
2011年8月(4)
2011年7月(4)
2011年6月(3)
2011年5月(2)
2011年4月(5)
2011年3月(3)
2011年2月(3)
2011年1月(5)
2010年12月(5)
2010年11月(8)
2010年10月(7)
2010年9月(8)
2010年8月(3)
2010年7月(4)
2010年6月(4)
2010年5月(4)
2010年4月(11)
2010年3月(6)
2010年2月(9)
2010年1月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(11)
2009年10月(12)
2009年9月(10)
2009年8月(3)
2009年7月(7)
2009年6月(11)
2009年5月(6)
2009年4月(10)
2009年3月(8)
2009年2月(10)
2009年1月(6)
2008年12月(7)
2008年11月(11)
2008年10月(6)
2008年9月(9)
2008年8月(4)
2008年7月(7)
2008年6月(5)
2008年5月(4)
2008年4月(4)
2008年3月(13)
2008年2月(16)
2008年1月(13)
2007年1月(8)

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード: