大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログ
  • ラグビーには人生の大切な全てのことが詰まってる
DIARY

一橋大学ラグビー部日記

ラグビーには人生の大切な全てのことが詰まってる

投稿日時:2016/05/24(火) 23:01

倉嶋からよくわからない理由で部日記を回された村上です。劇場版名探偵コナン 純黒のナイトメアはそこそこ面白かったです。天国へのカウントダウンとか漆黒の追跡者とかもそうですけど黒の組織が出るといろんな意味で楽しめますね。僕がまだラグビーをやっていた中学の時のラグビー部のみんなで見に行ったということもあり20周年記念のやつでは漆黒の追跡者を見ました。ベイカー街の亡霊と迷いましたが。来年のコナンの映画は平次と和葉が出るという噂が流れてますがどうなんでしょう。個人的には和葉は好きなのでぜひとも登場してほしいです。

映画といえば劇場版ガールズ&パンツァーすごいですね。最近またみたくなって立川の映画館の席空いてるか調べたら土曜日だったっていうのもありますけど全席埋まってました。ロードショーが12月なのに。しかも全国のいろんな映画館で再上映が決まったそうです。ちなみに5/27日にはBlu-rayも発売されます。これを機にラグビー部にもガルパンファンが増えるとそれはとっても嬉しいなって。

ガルパンといえば冬オフに茨城県の大洗に行ってきました。高校のころから行きたいとずっとおもってて行けてなかった聖地をついに巡礼することができました。町中のいろんなところにアニメキャラの立て看板が置いてあって最高に気持ち悪い町(ほめ言葉)でとても楽しめました。港町なので魚介類もおいしいですし皆さんも一度行ってみてはどうでしょうか。上野駅から常磐線で水戸まで行って鹿島臨海鉄道線に乗り換えればすぐ着きます。

それはさておき、時の流れは早いものでラグビー部に入ってもう一年が経過してしまいました。高一のときにラグビー部を辞めてそれから三年半の月日を経て入部したわけですがやはり再びラグビーを始めてよかったと思っています。ラグビーが楽しいというのもそうですが、辞めてしまったせいであまり会わなくなってしまった高校のラグビー部の友達や先輩、大学からラグビーを始めていつの間にかキャプテンになってるような変な奴と敵であっても試合という形で再会できたことが嬉しかったからです。

そんなことはどうでもいいとして、先日東大との一年生試合がありました。経験者も未経験者もみんなセンスを感じさせてくれました。特に試合の序盤に未経験者がばんばんトライをとったのは普通にすごいと思いました(こなみ)。これからがとても楽しみです。

次の部日記はみなさんお待ちかねの新入生に回したいと思います。どうせ同クラの松尾に回すと思ったあなた。その通りです。松尾君お願いします。

ブログ最新記事

アーカイブ

2019年9月(4)
2019年8月(3)
2019年7月(2)
2019年6月(4)
2019年5月(3)
2019年4月(2)
2019年3月(3)
2019年2月(2)
2019年1月(1)
2018年11月(12)
2018年10月(4)
2018年9月(1)
2018年8月(4)
2018年7月(4)
2018年6月(3)
2018年5月(3)
2018年4月(5)
2018年3月(3)
2018年2月(5)
2018年1月(5)
2017年11月(15)
2017年10月(4)
2017年9月(3)
2017年8月(11)
2017年7月(1)
2017年6月(2)
2017年5月(3)
2017年4月(1)
2017年3月(2)
2017年2月(3)
2017年1月(2)
2016年12月(1)
2016年11月(11)
2016年10月(2)
2016年9月(3)
2016年8月(10)
2016年7月(2)
2016年6月(1)
2016年5月(2)
2016年4月(2)
2016年3月(2)
2016年2月(5)
2016年1月(5)
2015年12月(2)
2015年11月(11)
2015年10月(3)
2015年9月(3)
2015年8月(4)
2015年7月(3)
2015年6月(4)
2015年5月(5)
2015年4月(3)
2015年3月(3)
2015年2月(6)
2015年1月(2)
2014年12月(3)
2014年11月(8)
2014年10月(4)
2014年9月(5)
2014年8月(3)
2014年7月(9)
2014年6月(6)
2014年5月(1)
2014年4月(1)
2014年3月(1)
2014年2月(3)
2014年1月(2)
2013年12月(2)
2013年11月(6)
2013年10月(5)
2013年9月(4)
2013年8月(2)
2013年7月(4)
2013年6月(2)
2013年5月(5)
2013年4月(5)
2013年3月(7)
2013年2月(4)
2013年1月(6)
2012年12月(3)
2012年11月(12)
2012年10月(4)
2012年9月(8)
2012年8月(3)
2012年7月(2)
2012年6月(3)
2012年5月(4)
2012年4月(10)
2012年3月(10)
2012年2月(7)
2012年1月(3)
2011年12月(3)
2011年11月(7)
2011年10月(6)
2011年9月(5)
2011年8月(4)
2011年7月(4)
2011年6月(3)
2011年5月(2)
2011年4月(5)
2011年3月(3)
2011年2月(3)
2011年1月(5)
2010年12月(5)
2010年11月(8)
2010年10月(7)
2010年9月(8)
2010年8月(3)
2010年7月(4)
2010年6月(4)
2010年5月(4)
2010年4月(11)
2010年3月(6)
2010年2月(9)
2010年1月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(11)
2009年10月(12)
2009年9月(10)
2009年8月(3)
2009年7月(7)
2009年6月(11)
2009年5月(6)
2009年4月(10)
2009年3月(8)
2009年2月(10)
2009年1月(6)
2008年12月(7)
2008年11月(11)
2008年10月(6)
2008年9月(9)
2008年8月(4)
2008年7月(7)
2008年6月(5)
2008年5月(4)
2008年4月(4)
2008年3月(13)
2008年2月(16)
2008年1月(13)
2007年1月(8)

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード: