大きくする 標準 小さくする
DIARY

一橋大学ラグビー部日記

赤みその国から

投稿日時:2017/06/19(月) 18:00

 はじめまして、商学部一年の戸田有哉です。一年では貴重な地方出身勢の熊谷君からバトンを受け取りました。彼は頭の回転が速く、次々と繰り出されるボケにはいつも感心しているのですが、隙あらば僕をスベらせようとしてくるのはとても癪に障ります。今回部日記の更新が遅れて非常に申し訳ないのですが、原因の一つは彼の書いた文章がうますぎてハードルが上がったことです。ちなみにジミー大西に似てるといわれたのは人生で一回きりなので、あんまり似てないんだと思います。



 新入部員ということで月並みに自己紹介から。出身地は自動車と赤みその国、愛知県の名古屋市です。愛知県民の多くは赤みそジャンキーです(多分)。みそ汁はもちろん、とんかつにも田楽にもおでんにも赤みそを使います。地元にいたときは毎日赤みそを食べていたので、赤みそが異端とされる東京に来るとなってわざわざ家から赤みそを持ってきましたが、ふつうにスーパーで売ってました。よかった。聞き込み調査をしたところ、僕の周りの東京都民は合わせみそを使っている家庭が多いようです。赤みそは一人もいませんでした。また、国立に来て思ったのですが、自動車がやさしいですね。みんなだいたいジェントルです。もう、こっちが目の前で渡ってるのにじりじり前進してくる自動車を目でけん制しながら横断歩道を歩く日々を過ごさなくていいんですね!やったー!ラグビー部には現在僕を含めて3人の愛知県民が在籍してるということで非常にうれしいです。もう東京で愛知県民を見つけるだけでテンション上がります。もしこれを見ている未来の愛知県民新入部員がいたら僕に言ってください。問答無用でおごります。



 僕は中学までは主にバスケをやっていて、高校からラグビーを始めました。高校に入学するときはラグビーをやろうなんて考えもしていませんでしたが、雰囲気の良さと個性的な先輩方にひかれてその高校のラグビー部に入部しました。そうしたら肩に衝撃のないスポーツでは物足りないと思うようになってしまいました。うまくなるだけじゃなく、強くなるという上達の仕方もあるラグビーは非常に魅力的で、高校3年間はラグビー部が生活の中心となっていました。一橋に入って、新しいスポーツを始めようかな、と一瞬思いましたが、最終的にラグビー部に入部しました。高校で入部したときは「ラグビー部に入りたい」という気持ちが大きかったけれど、大学では「ラグビーがやりたい」という気持ちが強かった。もちろん、一橋ラグビー部の先輩方も雰囲気も設備も最高です。



 得意なプレイはブレイクダウンやモールなどの近距離戦です。高校時代はチーム事情からフォワードのいろんなポジションをやっていましたが、大学では1,2番を中心にプレイしていくことになりそうです。経験が浅めのポジションではありますが、早く慣れてラグビーを最大限楽しみたいと思っています。最近だと、目も当てられなかったスローイングが多少上達してきて楽しいです。とりあえず目下の目標はフロントローらしく増量です。たくさん食べるよりもたくさん用意するのが大変なのが下宿生の悩みでございます。



 次は、同じ国立住みで、実は結構ヤバいやつなんじゃないかと最近噂になっている中山君に回したいと思います。RuleForgetしても部日記はForgetしないでね!

ブログ最新記事

アーカイブ

2019年9月(5)
2019年8月(3)
2019年7月(2)
2019年6月(4)
2019年5月(3)
2019年4月(2)
2019年3月(3)
2019年2月(2)
2019年1月(1)
2018年11月(12)
2018年10月(4)
2018年9月(1)
2018年8月(4)
2018年7月(4)
2018年6月(3)
2018年5月(3)
2018年4月(5)
2018年3月(3)
2018年2月(5)
2018年1月(5)
2017年11月(15)
2017年10月(4)
2017年9月(3)
2017年8月(11)
2017年7月(1)
2017年6月(2)
2017年5月(3)
2017年4月(1)
2017年3月(2)
2017年2月(3)
2017年1月(2)
2016年12月(1)
2016年11月(11)
2016年10月(2)
2016年9月(3)
2016年8月(10)
2016年7月(2)
2016年6月(1)
2016年5月(2)
2016年4月(2)
2016年3月(2)
2016年2月(5)
2016年1月(5)
2015年12月(2)
2015年11月(11)
2015年10月(3)
2015年9月(3)
2015年8月(4)
2015年7月(3)
2015年6月(4)
2015年5月(5)
2015年4月(3)
2015年3月(3)
2015年2月(6)
2015年1月(2)
2014年12月(3)
2014年11月(8)
2014年10月(4)
2014年9月(5)
2014年8月(3)
2014年7月(9)
2014年6月(6)
2014年5月(1)
2014年4月(1)
2014年3月(1)
2014年2月(3)
2014年1月(2)
2013年12月(2)
2013年11月(6)
2013年10月(5)
2013年9月(4)
2013年8月(2)
2013年7月(4)
2013年6月(2)
2013年5月(5)
2013年4月(5)
2013年3月(7)
2013年2月(4)
2013年1月(6)
2012年12月(3)
2012年11月(12)
2012年10月(4)
2012年9月(8)
2012年8月(3)
2012年7月(2)
2012年6月(3)
2012年5月(4)
2012年4月(10)
2012年3月(10)
2012年2月(7)
2012年1月(3)
2011年12月(3)
2011年11月(7)
2011年10月(6)
2011年9月(5)
2011年8月(4)
2011年7月(4)
2011年6月(3)
2011年5月(2)
2011年4月(5)
2011年3月(3)
2011年2月(3)
2011年1月(5)
2010年12月(5)
2010年11月(8)
2010年10月(7)
2010年9月(8)
2010年8月(3)
2010年7月(4)
2010年6月(4)
2010年5月(4)
2010年4月(11)
2010年3月(6)
2010年2月(9)
2010年1月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(11)
2009年10月(12)
2009年9月(10)
2009年8月(3)
2009年7月(7)
2009年6月(11)
2009年5月(6)
2009年4月(10)
2009年3月(8)
2009年2月(10)
2009年1月(6)
2008年12月(7)
2008年11月(11)
2008年10月(6)
2008年9月(9)
2008年8月(4)
2008年7月(7)
2008年6月(5)
2008年5月(4)
2008年4月(4)
2008年3月(13)
2008年2月(16)
2008年1月(13)
2007年1月(8)

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード: