大きくする 標準 小さくする
DIARY

マネージャー日記

ポジション紹介第四弾‼︎

投稿日時:2019/05/10(金) 19:56

マネージャー日記をご覧の皆様、こんばんは
新2年マネージャーの坪井愛衣です。

長かったGWも明け、日に日に暑さが増す今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
当ラグビー部は、今週から新たに新入生を迎え、練習に益々活気が出ています。

さて今日は、ポジション紹介第四弾!
LO(ロック)のみなさんです!


(左から反時計回りに、新4年荻原、新3年中山、新4年伊東、新2年須田)

みなさん曰く、スクラム中のLOの顔のようです。
見えないところでこんなに押しつぶされているのですね。

そんなみなさんにいくつか質問をしてみました。
まずは恒例の他己紹介からです。

伊東→須田
今シーズンが始まる前にBKから引き抜いてきた逸材。
今年FWが初めてとは思えない成長ぶりで、すごく頼もしく思ってます。

須田→荻原
無口だけどしゃべるとめちゃくちゃおもしろいし、ものすごくファンキーな人。
運動神経が部内トップクラスで器用なプレーヤー。ただし、噛む力だけは非常に弱く、食べるのがとても遅い。

荻原→中山
一言で言えば変わり者。家がグラウンドに近く、着替えもせずにすぐ帰っていくため、昨年は部費を彼から回収するタイミングがなくて大変だった。プレー面では、頭のネジが飛んでいるせいか、猪突猛進に突っ込む詰めのタックルがえげつない(はず)。昨年の早稲田戦でデカい相手に突っ込んでってぶっ倒した時はマジでスゲーなと思った。ただ、離脱期間がちょいちょいあったせいか、そのタックルを忘れてしまった感じが最近ある。現状、君が怪我すると僕がロックをやる羽目になるので、ぜひ健康にプレーしていただきたい。

中山→伊東
空を支配する王でありハードタックラーでもある僕のブラザー長。至らぬ所も多いですが、あと2年弱ご指導よろしくお願いします。

LOの皆さんが互いに尊敬しあっていることが伝わる他己紹介でした。
須田のFWへの引き抜きのサイドストーリーに興味のある方は、ぜひ彼の部日記をご覧ください。

続いて、ポジションの魅力ややりがいをお伺いしました。

伊東:ロックといえばラインアウト。ラインアウトで相手からボールを奪う瞬間が気持ちいい!
荻原:スクラムで、フロントほど辛くもないが、バックローほど楽ではない、辛さが周りに伝わりにくく目立たない、縁の下の力持ち的な部分。要するに、特にない。
中山:器用さよりひたむきさが評価されるところだと思います。
須田:スクラムの柱とラインアウトのキーマン。目立たないかもしれないけど重要なポジション。

​​​

続いて、LO以外でしてみたいポジションをお伺いしました。​​​​

伊東:ウイング キレキレのステップでトライをとってみたい。
荻原:スタンドオフ やりたい云々以前に自分には絶対できないが、このポジションが出来る人は本当に一握りでスゲーなと感じる。
中山:センター 目立つタックルをしてみたいから。
須田:マネージャーになっておにぎりを握りたい。

最後に、今年の抱負を伺いました。

伊東:最後まで走り続けられる体力を手に入れる。強いFW軍団を作り上げる。
荻原:とにかく走り回ってチームに貢献したい。そのためにも、できればバックローでプレーしたい。
中山:怪我せずに対抗戦に出ること。
須田:今年からのポジションなのでたくさん失敗してたくさん学ぶ!今年こそはチームの戦略になりたい!




最後は、ロックといえばロックミュージシャンでしょ!とオヤジなポーズの四人でお別れです!

では、次回のマネ日記もお楽しみに!

アーカイブ

2019年8月(2)
2019年7月(2)
2019年6月(4)
2019年5月(6)
2019年4月(5)
2019年3月(4)
2019年2月(3)
2019年1月(3)
2018年12月(4)
2018年11月(7)
2018年10月(8)
2018年9月(9)
2018年8月(3)
2018年7月(5)
2018年6月(8)
2018年5月(9)
2018年4月(7)
2018年3月(6)
2018年2月(2)
2018年1月(3)
2017年12月(4)
2017年11月(6)
2017年10月(9)
2017年9月(6)
2017年8月(3)
2017年7月(5)
2017年6月(8)
2017年5月(9)
2017年4月(8)
2017年3月(8)
2017年2月(1)
2017年1月(4)
2016年12月(4)
2016年11月(6)
2016年10月(7)
2016年9月(7)
2016年8月(2)
2016年7月(4)
2016年6月(7)
2016年5月(6)
2016年4月(8)
2016年3月(11)
2016年2月(1)
2016年1月(5)
2015年12月(4)
2015年11月(12)
2015年10月(12)
2015年9月(13)
2015年8月(9)
2015年7月(7)
2015年6月(19)
2015年5月(17)
2015年4月(16)
2015年3月(3)
2015年2月(1)
2015年1月(7)
2014年12月(8)
2014年11月(19)
2014年10月(18)
2014年9月(17)
2014年8月(17)
2014年7月(6)
2014年6月(12)
2014年5月(15)
2014年4月(14)
2014年3月(16)
2014年1月(12)
2013年12月(9)
2013年11月(16)
2013年10月(19)
2013年9月(19)
2013年8月(15)
2013年7月(11)
2013年6月(16)
2013年5月(17)
2013年4月(14)
2013年3月(17)
2013年2月(1)
2013年1月(10)
2012年12月(12)
2012年11月(16)
2012年10月(19)
2012年9月(21)
2012年8月(9)
2012年7月(10)
2012年6月(18)
2012年5月(21)
2012年4月(11)
2012年3月(13)
2012年2月(3)
2012年1月(11)
2011年12月(10)
2011年11月(16)
2011年10月(18)
2011年9月(19)
2011年8月(17)
2011年7月(11)
2011年6月(19)
2011年5月(18)
2011年4月(18)
2011年3月(17)
2011年2月(3)
2011年1月(11)
2010年12月(9)
2010年11月(17)
2010年10月(20)
2010年9月(20)
2010年8月(13)
2010年7月(11)
2010年6月(19)
2010年5月(17)
2010年4月(17)
2010年3月(15)
2010年2月(5)
2010年1月(13)
2009年12月(8)
2009年11月(14)
2009年10月(17)
2009年9月(17)
2009年8月(10)
2009年7月(13)
2009年6月(17)
2009年5月(16)
2009年4月(13)
2009年3月(18)
2009年2月(4)
2009年1月(13)
2008年12月(8)
2008年11月(17)
2008年10月(18)
2008年9月(21)
2008年8月(11)
2008年7月(12)
2008年6月(21)
2008年5月(23)
2008年4月(24)
2008年3月(16)
2008年1月(1)

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード: