大きくする 標準 小さくする
DIARY

マネージャー日記

マネージャー紹介第3弾🍂

投稿日時:2019/09/17(火) 00:08



マネ日記をご覧の皆様、こんにちは!3年マネージャーの浅田麻衣です。
近頃ようやく気温が落ち着き、過ごしやすくなりつつある半面、季節の変わり目ということで体調を崩しやすい時期になりました🤧みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて、本日のマネ日記はついにマネージャー紹介最終回となります!トリを飾るのはこちらの4人です。



左から
坪井愛(2年)、布施唯(3年)、寺本真依(4年)、富田砂都(1年)

ーーーまずは4人に恒例の他己紹介をしてもらいました。

まい(Byゆい)
圧倒的癒し系。ほんわかした性格と優しい笑顔で癒しを提供し続けるまいさんだけど、意外とアクティヴな一面も。たまにメディバッグを逆さに背負っちゃうようなど天然っぷりも発揮する。どんなに地味な仕事も嫌な顔一つせず丁寧にこなすところ、すごく尊敬しています。

ゆい(Byさと)
ゆいさんは明るい方が多い3年生マネージャーの中でも特にコミュ力の高い先輩です!優しいうえに仕事もできるため、いつも尊敬が絶えません。同期愛が強いところもとっても素敵なちいさな巨人です!

あい(Byまい)
全マネージャーの母。みんなが気が付かないようなことを「大丈夫ですよ😊」といいつつ何事もなかったようにこなしてくれている。同意するときの「ねえ♡」がとてもかわいい。特異なパターンのバナナアレルギー。

さと(Byあい)
さとちゃんは大阪出身の私にとってとても稀な同じ高校出身の後輩。それだけでかわいい。だけど、本堂に同じとこで育った?ってくらいに破天荒。ほかのマネージャーにはないノリと明るさは私のひそかな癒しです。


この写真個人的にすごく好きです。4人の笑顔かわいすぎませんか?

ーーー続いて数あるサークル、団体がある中で、マネージャーを始めようと思ったきっかけを聞きました。

まい
体育会の雰囲気に惚れたことから始まった。ラクロスは一回で満足してしまった&戸田公園に住むことはできないと思いプレーヤーの道は気づいたらない。人生一回、マネージャーという未知のものをやるラストチャンスにトライしてみよう、と思ったから。

ゆい
ラグビー部のアットホームで温かい雰囲気に惹かれ、このチームの一員になりたいと思った。

あい
大学で4年間何か頑張りたいと思った時に、ラグビーの温かい雰囲気に惹かれたから。

さと
以前部日記にも書いたのですが、雰囲気が良かったからです。ゆいさんはじめ新歓に関わっていただいた皆さんには感謝しかないです。あざーす


こちらは、フリースタイル堀さんです。各々堀さんっぽいスタイルをしているのですが、右から二番目さとちゃんは思いつかなかったようで、ゴールポストをしているようです(笑)

ーーーもはやこちらもお決まりの質問(笑)、もしもラグビーをするならやってみたいポジションを聞いてみました

まい
No.8、といいたいところだが、最近はスクラムハーフ。代わりのきかなさ感がかっこいい。キックはどうやら今は苦手だけど、ポジション任されたらナイキ―といわれまくってしまうのが構想。

ゆい
スクラムハーフ。ちょこちょこ走り回ってボールを繋ぐ仕事人になりたい。

あい
ロック。ラインアウト一度はしてみたい。

さと
フランカー。個人的に見てるとヒヤヒヤするポジションだけど、たぶん自分がやるなら一番向いてると思います。(笑)

ーーー最後に4人の今年の抱負です

まい
個人、チームともに後悔させない4か月にすること。正直、一年のブランクで自分のパフォーマンスと理想の不一致に悔しいことが多いです。でも。気づいたら頼もしくなっていた同期と、気づいたらものすごく仕事がている後輩MGと、さわやかで礼儀正しい下級生プレーヤーたちと、一生与えられたこの機会に何をして、何を残していたいか。振り返った時に、あれ以上はできなかったな、と思える期間にします。

ゆい
求められる以上のサポートをする。そのために無駄働きをおしまない。

あい
常により良い環境をつくりだす努力をする。

さと
とにかくラグビーに詳しくなることです!私はビデオ担当なので、ワールドカップも始まりますし、たくさん試合をみて勉強してプレーヤーと同じ目線で試合を見れるようになりたいです!頑張ります!(ちゃんとした目標出来ました!)


あつい抱負を頂きました。このようにマネージャーが熱い思いを持って部活に取り組んでいるのはチームが勝つためです。今週末にせまった対抗戦2節目、上智戦。部員をはじめ、日記をご覧の皆様全員で誰よりも強い気持ちをもって圧倒しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。次回のマネ日記もお読みいただけると幸いです。
 

ブログ最新記事

アーカイブ

2019年12月(1)
2019年11月(5)
2019年10月(7)
2019年9月(6)
2019年8月(2)
2019年7月(2)
2019年6月(4)
2019年5月(6)
2019年4月(5)
2019年3月(4)
2019年2月(3)
2019年1月(3)
2018年12月(4)
2018年11月(7)
2018年10月(8)
2018年9月(9)
2018年8月(3)
2018年7月(5)
2018年6月(8)
2018年5月(9)
2018年4月(7)
2018年3月(6)
2018年2月(2)
2018年1月(3)
2017年12月(4)
2017年11月(6)
2017年10月(9)
2017年9月(6)
2017年8月(3)
2017年7月(5)
2017年6月(8)
2017年5月(9)
2017年4月(8)
2017年3月(8)
2017年2月(1)
2017年1月(4)
2016年12月(4)
2016年11月(6)
2016年10月(7)
2016年9月(7)
2016年8月(2)
2016年7月(4)
2016年6月(7)
2016年5月(6)
2016年4月(8)
2016年3月(11)
2016年2月(1)
2016年1月(5)
2015年12月(4)
2015年11月(12)
2015年10月(12)
2015年9月(13)
2015年8月(9)
2015年7月(7)
2015年6月(19)
2015年5月(17)
2015年4月(16)
2015年3月(3)
2015年2月(1)
2015年1月(7)
2014年12月(8)
2014年11月(19)
2014年10月(18)
2014年9月(17)
2014年8月(17)
2014年7月(6)
2014年6月(12)
2014年5月(15)
2014年4月(14)
2014年3月(16)
2014年1月(12)
2013年12月(9)
2013年11月(16)
2013年10月(19)
2013年9月(19)
2013年8月(15)
2013年7月(11)
2013年6月(16)
2013年5月(17)
2013年4月(14)
2013年3月(17)
2013年2月(1)
2013年1月(10)
2012年12月(12)
2012年11月(16)
2012年10月(19)
2012年9月(21)
2012年8月(9)
2012年7月(10)
2012年6月(18)
2012年5月(21)
2012年4月(11)
2012年3月(13)
2012年2月(3)
2012年1月(11)
2011年12月(10)
2011年11月(16)
2011年10月(18)
2011年9月(19)
2011年8月(17)
2011年7月(11)
2011年6月(19)
2011年5月(18)
2011年4月(18)
2011年3月(17)
2011年2月(3)
2011年1月(11)
2010年12月(9)
2010年11月(17)
2010年10月(20)
2010年9月(20)
2010年8月(13)
2010年7月(11)
2010年6月(19)
2010年5月(17)
2010年4月(17)
2010年3月(15)
2010年2月(5)
2010年1月(13)
2009年12月(8)
2009年11月(14)
2009年10月(17)
2009年9月(17)
2009年8月(10)
2009年7月(13)
2009年6月(17)
2009年5月(16)
2009年4月(13)
2009年3月(18)
2009年2月(4)
2009年1月(13)
2008年12月(8)
2008年11月(17)
2008年10月(18)
2008年9月(21)
2008年8月(11)
2008年7月(12)
2008年6月(21)
2008年5月(23)
2008年4月(24)
2008年3月(16)
2008年1月(1)

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード: