大きくする 標準 小さくする
DIARY

マネージャー日記

対抗戦VS立教大学

投稿日時:2019/10/31(木) 20:39



マネージャー日記をご覧の皆様、こんにちは。
1年マネージャーの富田砂都です。

今回は先週末に行われました、対抗戦第五戦、立教大学戦のレポートをお送りいたします
ホームでの最終戦となった紺試合は季節外れの暑さの中、立教ボールで11:00kick offです。

試合開始早々、一橋は立て続けに2本のトライを決められ、0-14とリードを許します。
その後フォワード陣で敵陣深くまで攻め込むもトライならず、さらに立教が追加点を重ね
0-21と点差が広がります。

しかし前半中盤、敵陣22メートルライン付近のスクラムから素早いパス回しで最後は14番澤井がトライ。一矢報いますが、終盤にモールで押し込まれ、7-28で前半は終了です。

ハーフタイムを挟み迎えた後半、またも早々に立教に得点を許してしまいます。
しかしすぐに反撃のチャンスが訪れます。LOから押し込み、 8番島田がトライ。


コンバージョンも決め、勢いづくかに思われましたが、すぐに2本のトライを決められ点差は14-47に。

そして後半16分ごろこぼれたボールをすかさず11番宮田がキックしそのまま自らトライを決めます。点差は19-47。



その後2本トライを決められ、思いがけぬ天候のせいか疲れた姿を見せるプレイヤーでしたが「フォワードが頑張っているからバックスも助けよう」と互いに鼓舞し合います。

後半30分ごろには敵陣ゴール前のスクラムから左にパスを回し、最後のトライ。



そのまま24-59でノ―サイド。下剋上とはなりませんでした。



今試合では格上と称される立教大学相手に対し、フォワード、バックスともに決して負けないという強い気持ちを感じました。残念ながら二連勝とはなりませんでしたが、次回の明学戦に向けて生かせる点がたくさん見つかったのではないでしょうか。

そして今回も、梶原様からプレーヤー、マネージャーにお菓子の差し入れ、板谷様からマネージャーにお菓子、宮瀬様からお米の差し入れをいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

次戦は11月10日(日)の明治学院大学戦となります。
アウェーでの試合となりますが、皆様のご声援をお待ちしております。

では次回のマネ日記もお楽しみに!

 

ブログ最新記事

アーカイブ

2019年11月(3)
2019年10月(7)
2019年9月(6)
2019年8月(2)
2019年7月(2)
2019年6月(4)
2019年5月(6)
2019年4月(5)
2019年3月(4)
2019年2月(3)
2019年1月(3)
2018年12月(4)
2018年11月(7)
2018年10月(8)
2018年9月(9)
2018年8月(3)
2018年7月(5)
2018年6月(8)
2018年5月(9)
2018年4月(7)
2018年3月(6)
2018年2月(2)
2018年1月(3)
2017年12月(4)
2017年11月(6)
2017年10月(9)
2017年9月(6)
2017年8月(3)
2017年7月(5)
2017年6月(8)
2017年5月(9)
2017年4月(8)
2017年3月(8)
2017年2月(1)
2017年1月(4)
2016年12月(4)
2016年11月(6)
2016年10月(7)
2016年9月(7)
2016年8月(2)
2016年7月(4)
2016年6月(7)
2016年5月(6)
2016年4月(8)
2016年3月(11)
2016年2月(1)
2016年1月(5)
2015年12月(4)
2015年11月(12)
2015年10月(12)
2015年9月(13)
2015年8月(9)
2015年7月(7)
2015年6月(19)
2015年5月(17)
2015年4月(16)
2015年3月(3)
2015年2月(1)
2015年1月(7)
2014年12月(8)
2014年11月(19)
2014年10月(18)
2014年9月(17)
2014年8月(17)
2014年7月(6)
2014年6月(12)
2014年5月(15)
2014年4月(14)
2014年3月(16)
2014年1月(12)
2013年12月(9)
2013年11月(16)
2013年10月(19)
2013年9月(19)
2013年8月(15)
2013年7月(11)
2013年6月(16)
2013年5月(17)
2013年4月(14)
2013年3月(17)
2013年2月(1)
2013年1月(10)
2012年12月(12)
2012年11月(16)
2012年10月(19)
2012年9月(21)
2012年8月(9)
2012年7月(10)
2012年6月(18)
2012年5月(21)
2012年4月(11)
2012年3月(13)
2012年2月(3)
2012年1月(11)
2011年12月(10)
2011年11月(16)
2011年10月(18)
2011年9月(19)
2011年8月(17)
2011年7月(11)
2011年6月(19)
2011年5月(18)
2011年4月(18)
2011年3月(17)
2011年2月(3)
2011年1月(11)
2010年12月(9)
2010年11月(17)
2010年10月(20)
2010年9月(20)
2010年8月(13)
2010年7月(11)
2010年6月(19)
2010年5月(17)
2010年4月(17)
2010年3月(15)
2010年2月(5)
2010年1月(13)
2009年12月(8)
2009年11月(14)
2009年10月(17)
2009年9月(17)
2009年8月(10)
2009年7月(13)
2009年6月(17)
2009年5月(16)
2009年4月(13)
2009年3月(18)
2009年2月(4)
2009年1月(13)
2008年12月(8)
2008年11月(17)
2008年10月(18)
2008年9月(21)
2008年8月(11)
2008年7月(12)
2008年6月(21)
2008年5月(23)
2008年4月(24)
2008年3月(16)
2008年1月(1)

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード: