大きくする 標準 小さくする
DIARY

一橋大学ラグビー部日記 2012/3

次へ>>

どーも!

投稿日時:2012/03/10(土) 23:42

どーも!

最近就活でピリピリしている同期に非通知でイタズラ電話をかけまくって友情にヒビを入れたり、同期の妹(18)にいきなり「『おにいちゃん』って呼んでくれてもいいんだよ…?」ってメールして友情にヒビを入れたりしている、新歓大好き黒川です。

つい先日我らが一橋大学でも合格発表がありまして、今年も喜びと希望に満ちた新入生たちの笑顔を見ることができました!
皆さん、合格おめでとうございます!

毎年この時期になると、やっぱり当時の自分のことを思い出します。そういえば僕の大学生活に向けた目標は「大学デビューする」だったなあ、とか。今の目標は「社会人デビューする」です。何年後になるか知りませんが。
まあ僕の話は置いておいて、これだけたくさんのきれいなおねいさん達に取り囲まれてぎゅうぎゅうにされてチヤホヤされる、なんて長い人生今くらいしかないと思うので、是非とも存分に楽しんじゃってください。その後ろの方できれいじゃないおにいさん達がきれいなおねいさん達を見てニヤニヤしながらブラブラしてると思いますが、その人たちがラグビー部員である可能性が高いです。その人たちに話しかけたらきっと喜びます。きれいなおねいさん達の話を聞いた後でいいので、その人たちの話も聞いてあげてください。

ラグビーに興味があったり、ちょっとでも縁があったりする人は勿論、ラグビーに興味がないという人たちも、ラグビーよりも僕自身に興味があるという女の子たちも、是非一度、ラグビー部の赤いウィンブレを来た人たちのお誘いにのってみてください。

我々ラグビー部一同、君たちの入部を心から楽しみにしてます!

つぎは最近絶好調の中畑で。

いよいよ合格発表ですね

投稿日時:2012/03/08(木) 03:53

こんばんは。この日記を書くのはだいぶ久しぶりなような気がします。
太田です。


内海さんから振られた新歓パンフの件ですが、今日もいろんな人にバカにされました。
いや言いたいことはたくさんあるんですよ。
それを言おうと思ってこの記事を書き始めたのですが・・・
新入生も見る可能性があると考えると何も言えないんですね。
いや~怖いです。なんかみんなにはめられたような気分です。
なんか恨まれるようなことでもしてしまったのでしょうか。心当たりは全くないのですが・・・


さて、今日はいよいよ合格発表ですね。
入学手続きもあるので大学に来る人も多いのではないでしょうか。
僕たちラグビー部も新入生の皆さんをお祝いするために大学で待っています。
ラグビーに興味がある人もない人も、赤ウィンブレを来た人たちに声をかけてください。
美味しいご飯でもおごります。
とは言ったものの、この記事がアップされてから明日の入学手続きまでの間にこの日記を見る人はいないでしょうね。
完全に書く時間を間違えました。反省します。


次は新歓が大好きな黒川君で。
新入生への熱いメッセージをお願いします。

出会いの季節ですね

投稿日時:2012/03/07(水) 23:11

こんばんは!
あと1カ月弱で誕生日を迎えるうつみです。

いよいよ明日は合格発表です。
どんな新入生と出会えるのかとても楽しみにしています。

そう、春といえば出会いの季節ですね。
新歓期をとうに過ぎ、出会いの季節を忘れていた私にも最近出会いのラッシュが訪れました。
就職活動です。

社会人の方々や同じ就活生との出会いが盛りだくさんな今日この頃を過ごしています。
そんな中で感じたことが、
世の中には体育会で活動している学生が案外たくさんいるんだな、ということです。
野球部、サッカー部、アメフト部、ラクロス部など様々な体育会で打ち込む就活生と出会いました。

特に印象的だったのがJ大で箱根駅伝出場を目指す就活生との出会いでした。
よくテレビで見るあの箱根駅伝を目指して学生生活を送る人が目の前にいるということが驚きで刺激を受けました。

でもきっとお正月にテレビで中継される箱根駅伝で走り抜けることも
一橋大学ラグビー部のグランドで秋の対抗戦に挑むことも
心の中に持っている熱さは同じものなんだと勝手に思っています。

テレビで中継されることはきっとないですが、
このグランドで味わえる喜びは代えがたい貴重なものだと思うので
ぜひ多くの新入生に来てもらいたいですね。


次は新勧パンフでラグビーについて熱く語っている
太田さんにお願いします。

冬春夏秋

投稿日時:2012/03/05(月) 00:28

こんにちは。加納です。

もうずいぶんリアルが充実しているえりかさんからリアルが充実してるとかいう紹介を受けましたが、私は基本的にリア充だって言われてきました。いわゆる”リア充”でなくても。
というのは、つい予定を入れてしまう癖があるからでしょう。たぶん。
毎日楽しく忙しく過ごしていれば、誰でもリア充になれるってことです。たぶん。

ちなみに私は、芸能関係の知識についてはまったく充実していません。
有名人の顔も名前も分からないし、
やってるドラマもわからないし、
はやりの歌も知らないし。
でも不自由はしません。そういう話についていく気すらないので。

そんな私ですが、この前聞き覚えのある曲が流れていたので
「この曲知ってる!なんだっけ?」と聞いたら
「春夏秋冬」
と言われました。うん、聞いたことあるぞ。
今ググったら、ヒルクライムっていう歌手が歌ってるそうですね。それは初耳。

てことで、ラグビー部の春夏秋冬についてちゃちゃっと語って次の人に回しましょう。
ラグビー部の1年は冬から始まるので、
冬春夏秋、でいきましょうか。



新しい代の始まりです。


新しい仲間と出会います。


暑い夏を熱く過ごします。


対抗戦。1年間の成果を見せつけます。


もちろん今は春!
出会いの季節です♪
これから入ってくる新入生のみなさんは、たくさんの出会いがあることでしょう。
出会いって言うのは素敵なものですが、
本当に予測不可能なものですね。
ラグビーのラの字も頭になかった私ですが、
気付いたらラグビー部が一生の仲間になってたわけで、
わけわかりません。笑
だからこれを読んでいる新入生のみなさん、
出会いには制限をかけずに、なんでもかかってこい精神を貫いてください(^^)


今日は背の高い誰かさんの誕生日みたいですが(おめでとう!どんなお祝いしてもらったかな?)
その1ヶ月後が誕生日のえみさん、次お願いしまーす!




どーも新見の姉です。

投稿日時:2012/03/03(土) 11:14

こんにちは!えりかです。

最近の出来事ですが、私にそっくりな弟が私のこと大好き過ぎて困っています。

私は武隈ゼミというゼミに所属しているのですが、弟がどうしても私と同じゼミに入りたいって言ってくるんです。

しかも、ゼミ選考はレポート提出→ゼミ生面接→教授面接をパスしなければいけないのに、

さっそくレポート提出の期限を忘れていて、なんとかしてくれと私に泣きついてきました。

そんなクズうちのゼミにいらん!と言ってやりたかったのですが、

かわいい弟のためにゼミ選考担当の子に頭下げてあげました。

ホント、早く姉立ちしてほしいです。


さて、話変わって新入生のみなさん!!

今年の新入生の子たちは私の本当の妹と同じ学年ということで、

さぞかしかわいいんだろうなぁと今からわくわくしています。

ここで、私がラグビー部に入部する決め手となった一言を送ります!!

たくさんの選択肢があり、なんでもできる大学生活だけど、

何か一つ軸があると芯のある有意義な大学生活を送れます!!

これはラグビー部の部員全員がしっかりと感じてきていると思うので、

ぜひみなさん、一度ラグビー部の雰囲気を見に来てください。

そしてみんなと一緒にラグビー部を軸としたステキな大学生活を送れたら嬉しいです☆


それでは次は、最近リアルが充実してるっぽいはるちゃんで(´ ▽`)ノ
次へ»

<< 2012年3月 >>

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

2019年7月(2)
2019年6月(4)
2019年5月(3)
2019年4月(2)
2019年3月(3)
2019年2月(2)
2019年1月(1)
2018年11月(12)
2018年10月(4)
2018年9月(1)
2018年8月(4)
2018年7月(4)
2018年6月(3)
2018年5月(3)
2018年4月(5)
2018年3月(3)
2018年2月(5)
2018年1月(5)
2017年11月(15)
2017年10月(4)
2017年9月(3)
2017年8月(11)
2017年7月(1)
2017年6月(2)
2017年5月(3)
2017年4月(1)
2017年3月(2)
2017年2月(3)
2017年1月(2)
2016年12月(1)
2016年11月(11)
2016年10月(2)
2016年9月(3)
2016年8月(10)
2016年7月(2)
2016年6月(1)
2016年5月(2)
2016年4月(2)
2016年3月(2)
2016年2月(5)
2016年1月(5)
2015年12月(2)
2015年11月(11)
2015年10月(3)
2015年9月(3)
2015年8月(4)
2015年7月(3)
2015年6月(4)
2015年5月(5)
2015年4月(3)
2015年3月(3)
2015年2月(6)
2015年1月(2)
2014年12月(3)
2014年11月(8)
2014年10月(4)
2014年9月(5)
2014年8月(3)
2014年7月(9)
2014年6月(6)
2014年5月(1)
2014年4月(1)
2014年3月(1)
2014年2月(3)
2014年1月(2)
2013年12月(2)
2013年11月(6)
2013年10月(5)
2013年9月(4)
2013年8月(2)
2013年7月(4)
2013年6月(2)
2013年5月(5)
2013年4月(5)
2013年3月(7)
2013年2月(4)
2013年1月(6)
2012年12月(3)
2012年11月(12)
2012年10月(4)
2012年9月(8)
2012年8月(3)
2012年7月(2)
2012年6月(3)
2012年5月(4)
2012年4月(10)
2012年3月(10)
2012年2月(7)
2012年1月(3)
2011年12月(3)
2011年11月(7)
2011年10月(6)
2011年9月(5)
2011年8月(4)
2011年7月(4)
2011年6月(3)
2011年5月(2)
2011年4月(5)
2011年3月(3)
2011年2月(3)
2011年1月(5)
2010年12月(5)
2010年11月(8)
2010年10月(7)
2010年9月(8)
2010年8月(3)
2010年7月(4)
2010年6月(4)
2010年5月(4)
2010年4月(11)
2010年3月(6)
2010年2月(9)
2010年1月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(11)
2009年10月(12)
2009年9月(10)
2009年8月(3)
2009年7月(7)
2009年6月(11)
2009年5月(6)
2009年4月(10)
2009年3月(8)
2009年2月(10)
2009年1月(6)
2008年12月(7)
2008年11月(11)
2008年10月(6)
2008年9月(9)
2008年8月(4)
2008年7月(7)
2008年6月(5)
2008年5月(4)
2008年4月(4)
2008年3月(13)
2008年2月(16)
2008年1月(13)
2007年1月(8)