大きくする 標準 小さくする
DIARY

一橋大学ラグビー部日記 2011/1

予定は未定です。

投稿日時:2011/01/30(日) 01:46


――さて、今週もやってまいりました。「みんなの土下座」のお時間です。今週も講師として、カリスマドゲザーのガッデム黒川さんに来ていただいています。


こんにちは。カリスマドゲザーのガッデム黒川です。先週は「美しい土下座の姿勢」を勉強しましたね。今週はいよいよ実践編です。
今週の土下座シチュエーションはこちらです。

~2年目のクラ語~
もしもあなたが、1年生のときにクラス語学の単位を落としていたとして、2年生の今年、再履修のクラ語を落とせば自動的に留年が決まってしまう、だけどこのままじゃ今年も単位を取れそうにない!悪いのは自分と自分の頭だけど、それに対しての罰が留年だなんてあまりにも厳しすぎる報いじゃないですか!お願いします、僕に単位をください!そんな状況だったとして、あなたの願いをかなえる方法があります。

それが土下座です。

まず、期末試験が終わり次第、なるべく早いうちに、クラ語の担当の先生の研究室に行きましょう。そして、おずおずとドアをノックします。そして、おずおずと入室し、おずおずと先生の名を呼んでください。聡明なる皆様はもうお気づきかと思いますが、このときのポイントは、「おずおず」とすることです。一挙手一投足をおずおずとさせて、「どうもすみませんねえ、バカで。バカが悪あがきをしに来ましたよ。」というオーラを全身からかもし出しましょう。
そして、おずおずと、クラ語の成績、さらに単位は来るのか、について切り出します。ここで、相手によっては、一笑に付されたり、下手すると逆ギレされてしまうかもしれません。
そこで土下座の出番です。おずおずと先生の前にひざまずき、一度はっきりと相手の顔を見据えた後、一気に頭を振り下ろしましょう。
このとき、心までひれ伏す必要はありません。心のスピーカーからは、ブルーハーツを流しておくと良いでしょう。我々も、マイクロフォンの中からがんばれって言っています。

これであなたも立派なドゲザーです。すべてを出し尽くしたあなたには、きっと単位という名のご褒美が与えられるでしょう。
いかがでしょうか。ただひとつ、申し上げておきますと、土下座をしたのに単位が来なかったとしても、それはあなたの力量不足ですので、当方に一切責任はございません。また、濫用すると逆効果になることがありますので、用法、用量を守って正しくお使いください。


――カリスマドゲザーのガッデム黒川さん、ありがとうございました。来週は、「黒川まさるの!お前は一体何にまさっているんだ!」をお送りいたします。


嘘です。レポートと試験とその他諸々に追われながら深夜にサッカーを見ながら書いてたらなんかとんでもないものを書いてしまったような気もしますがご容赦ください。

次は多分最近書いてない飯島で。

ビッグマウス

投稿日時:2011/01/28(金) 00:37

 こんばんは。最近なぜか口がでかいとか口が過ぎるとか言われてしまう丹羽です( ^ Θ ^ )
今の時期ってオフのことが楽しみだったり残りの練習回数を数えたりラグビーの目標との乖離に焦ったりゼミを考えたりテストの過去問を集めたりしている時期で、なんだか複雑な感じがします。ちなみにあとテストは6個です。そのうち過去問が手に入ったのは2個ですが、まあなるようになるでしょう。先輩の単位を担ったり後輩を頼ったり今は中間管理職的な立場にいますが、経済学部の後輩をたくさん新歓して頼りにしたいと思います。

 最近引退した四年生が部活に来てくれたのですが、先輩たちが引退してちょうど二カ月たったと思うと僕が言うのも変ですがなんだか感慨深いです。ちょっと前まで一緒にプレーしていたのにという感じがいつまでも抜けません。僕たちの代は引退した先輩たちに新歓してもらったのもあって、とても仲良くさせてもらっています。今度は僕らが新歓する代なので、入ってくる一年生にはラグビー部で四年間楽しく過ごしてもらいたいです。受験生のみなさん最後まであきらめずに頑張ってください。

 次は今日二回目のフランス語のテストの黒ちゃんで( ^ ◇ ^ )
オフの予定とともにどうぞ
 

もうすぐ春休み

投稿日時:2011/01/24(月) 22:32

新歓隊長の渡邉です。

期末試験が終わるともう春休みで、春休みがあけると入学生が入ってきます。
2年前は新歓をされてたのに今度は自分たちの学年が新歓すると思うと時間の早さをひしひしと感じます。

このホームページを見ている受験生がいるかどうかは怪しいですが、受験生にエールを送っておきます。
自分の2年前のを振り返ってみると、浪人中で成績もよくなく到底一橋大学に受かるとは思っていませんでした。
それでも最後まであきらめないで努力したら、私立は全然でしたが一橋にはなんとか合格することができました。
ありきたりな言葉になってしまいますが、やっぱり最後まで努力することが一番重要だとおもいます。

とりとめのない文章になってしまいましたが、ラグビー部は新しい仲間が増えるのを心待ちにしています。
受験生のみなさんは頑張って合格を勝ち取ってください。


次は丹羽ちゃんで


 

春の気配にゃまだ遠く

投稿日時:2011/01/22(土) 01:14

更新が遅れてすみません。
なんだか最近出費が多い気がする宮澤です。お年玉がまだあるのでなんとかなっています。学生っていう身分は素晴らしいですね。

最近は本当に信じられないほど寒く、各地で豪雪被害が出たり大変なことになってますが、東京は雪どころか曇りも滅多にないような快晴続きです。しかし快晴だからと言って寒いのは変わりないので困ります。そういえば、乾燥注意報がでてるらしいで火の元に気をつけなんよ、と昨日母からメールが来ました。まぁ風邪さえひかなきゃ多分大丈夫でしょう。

今はテスト期間直前ということもあり、僕もレポート作成に動き出しました。今はまだ課題図書である60数年前の芥川賞受賞作を読んでるだけなんですが、これがおもしろいです!難解な言葉が一杯あるのかなと思っていましたがそんな部分も少なく、美しい描写や実直な登場人物にのめり込んでしまいました。小説はあまり読まないので新鮮だというのもきっとありますが、楽しく読んでいます。今年はこういった学生らしいこともしていきたいですね。

なにはともあれ、今年残り340日余りをがんばって過ごしていきたいです。
次は新歓隊長の元気で。

明けましておめでとうございます

投稿日時:2011/01/11(火) 21:14

こんばんは。新4年の中村です。まず部日記更新しなくてすいません。今日は今年はじめての練習でした。

さっきまで10分くらいラグビーについてけっこう自分なりには真面目に語っていた日記を消してしまったので、今度は趣味について語りたいと思います。

僕の趣味は言わずもがなパチスロなんですが、自分がパチスロに興味を持ったのは高校時代の友人が当時流行っていた北斗の拳で11万勝ったとか言っていたり、予備校の先輩が今日10万勝ったとか言ってたりしたからです。

当時は本当にびっくりしました。そんな大金が簡単に手に入るのかと!!??

そして、僕も大学に入り1年生になりました。ぼくは前々からパチスロがしたいと思っていたんですが、ああいう所って初めて入るときすごい緊張するじゃないですか。なのでしばらくは行けなかったんですが、たまたまクラスが一緒だった友達がやったことあるらしくてそれから始めました。

ちょっと1から語ると全然終わらなそうなので最後にパチスロやっていて一番楽しい時間について話します。一番好きなときは激アツイベントの下見に行って、次の日友達と一緒に打ちに行くまで、どこが明日でるかな?とか、あれは波荒いからやめとことか、あの店はこのイベントの時ココに入れてくるとか話しながら寝て、実際次の日抽選をするとこです。正直、抽選を引くときのドキドキ感はたまらないものがあります。ロマンが詰まっています。もし、抽選に外れても朝1はまだ無限の可能性が秘められているのでそれはそれで楽しいです。

たぶん伝わんなかったとは思いますが、僕がパチスロが大好きなんだとわかってくれれば幸いです。


次は宮沢おねがいします。

<< 2011年1月 >>

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

2018年11月(12)
2018年10月(4)
2018年9月(1)
2018年8月(4)
2018年7月(4)
2018年6月(3)
2018年5月(3)
2018年4月(5)
2018年3月(3)
2018年2月(5)
2018年1月(5)
2017年11月(15)
2017年10月(4)
2017年9月(3)
2017年8月(11)
2017年7月(1)
2017年6月(2)
2017年5月(3)
2017年4月(1)
2017年3月(2)
2017年2月(3)
2017年1月(2)
2016年12月(1)
2016年11月(11)
2016年10月(2)
2016年9月(3)
2016年8月(10)
2016年7月(2)
2016年6月(1)
2016年5月(2)
2016年4月(2)
2016年3月(2)
2016年2月(5)
2016年1月(5)
2015年12月(2)
2015年11月(11)
2015年10月(3)
2015年9月(3)
2015年8月(4)
2015年7月(3)
2015年6月(4)
2015年5月(5)
2015年4月(3)
2015年3月(3)
2015年2月(6)
2015年1月(2)
2014年12月(3)
2014年11月(8)
2014年10月(4)
2014年9月(5)
2014年8月(3)
2014年7月(9)
2014年6月(6)
2014年5月(1)
2014年4月(1)
2014年3月(1)
2014年2月(3)
2014年1月(2)
2013年12月(2)
2013年11月(6)
2013年10月(5)
2013年9月(4)
2013年8月(2)
2013年7月(4)
2013年6月(2)
2013年5月(5)
2013年4月(5)
2013年3月(7)
2013年2月(4)
2013年1月(6)
2012年12月(3)
2012年11月(12)
2012年10月(4)
2012年9月(8)
2012年8月(3)
2012年7月(2)
2012年6月(3)
2012年5月(4)
2012年4月(10)
2012年3月(10)
2012年2月(7)
2012年1月(3)
2011年12月(3)
2011年11月(7)
2011年10月(6)
2011年9月(5)
2011年8月(4)
2011年7月(4)
2011年6月(3)
2011年5月(2)
2011年4月(5)
2011年3月(3)
2011年2月(3)
2011年1月(5)
2010年12月(5)
2010年11月(8)
2010年10月(7)
2010年9月(8)
2010年8月(3)
2010年7月(4)
2010年6月(4)
2010年5月(4)
2010年4月(11)
2010年3月(6)
2010年2月(9)
2010年1月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(11)
2009年10月(12)
2009年9月(10)
2009年8月(3)
2009年7月(7)
2009年6月(11)
2009年5月(6)
2009年4月(10)
2009年3月(8)
2009年2月(10)
2009年1月(6)
2008年12月(7)
2008年11月(11)
2008年10月(6)
2008年9月(9)
2008年8月(4)
2008年7月(7)
2008年6月(5)
2008年5月(4)
2008年4月(4)
2008年3月(13)
2008年2月(16)
2008年1月(13)
2007年1月(8)