大きくする 標準 小さくする
DIARY

一橋大学ラグビー部日記 2011/8

たった今、現世に戻ってきました。

投稿日時:2011/08/29(月) 01:11


まずはじめに…

部日記止めてしまっていてごめんなさい!

自分の番になっていることをすっかり忘れていました…
これからはそういうことがないよう、注意力をあげて頑張っていきたいと思います。


***


改めまして、こんばんは!
今年新たに1年マネージャーとして入部させていただいた千葉砂世子です。
埼玉県の川越女子高校という、非常に面白い女子校から来ました。
そこでは何気に生徒会長とかやっちゃってました、ほんと調子のってますよね、
でも、そのおかげで、いざというときには人と話せる&人前で話せるスキルが身についたように思います。
まだまだコミュ障ですけどね…治そうとはしているんですが、同期曰くまだまだ駄目駄目なようです。


悩みは
①身長が高すぎる気がすること
②同期に2ちゃんユーザーだと思われていること
③人と目を合わせるのが苦手なこと            です。

特に深刻なのが≪人と目を合わせるのが苦手なこと≫です。
これだけは大学生活中にどうしても改善したい、
やっぱり人と目が合わせられないのは、相手に対して失礼なことだと思うから。

夢は高校の倫理の教師です。
大げさかもしれませんが、この悩みは、生徒さんひとりひとりと真剣に向き合えるような、理想の教師になるためにも、
越えていかなければならない壁だと思っています。


上に挙げたように、いろんな点に関してまったく駄目駄目な私をいつも受け入れてくださる
プレーヤーの先輩方、マネージャーさん、そして同期のみんなのことが、
まだラグビー部に入部してから少ししかたっていませんが、本当に本当に大好きです。

こんな素敵な部に貢献、恩返しできるよう、精一杯頑張ります。




読み返してみると、なんかシュールな文面ですね…
たった今、現世に戻ってきたばかりなんです、少しだけでいいので許してやってください。

次は、髪の毛が金色の、じいじこと三浦章宏くんでお願いします!


もしも太陽の周りを覆ってるガスが全部なくなったら、

投稿日時:2011/08/16(火) 21:23


太陽はぐあーってなっちゃうんだよ。

と、お母さんに力説している少年を今日見かけました。
小学校低学年くらいなのに地球がどうの、4億年がどうのと語る姿に驚嘆の念を禁じ得ずその話に聞き入ってしまいましたが、
結局のところ彼が言わんとしていることはよく理解できませんでした。
大学に入ってからの勉強不足がたたったようです。



というわけでこんばんは、そしてはじめまして。

マネージャー1年、商学部の遠藤ひかりです。

出身は宮城県です。
その中の大崎市というところにある古川学園高校に通っていました。
バレーで有名な高校なのですが、大学に入ってからそれに気づいてくれたのはごくわずかで少し残念です。
けどそれ以上に、校名がださいと言われたのはもっともっと残念でしたが・・・。


至らないことだらけだとは思いますが、これからよろしくお願いします。


では、みんなに倣って私も悩みを書きたいと思います。

私の悩みは、
①家庭教師先の男の子がなかなか心を開いてくれないこと
②今日バイトの面接を受けてきたけど、そこでバイトをしていく意欲がもはやなくなってしまったこと
③そもそも↑に採用された気が全くしないこと
の3つです。

①に関しては、私のメンタルがあまりにも脆弱なことと共通の話題が皆無なことが原因なのですが、
さすがに勉強以外の話が全然でないのはひどいなと自分でも分かっています。
けどなぜか、生徒のお母さんとやたら仲良くなってしまいました。

②③に関しては、今日面接を受けた飲食店の他にすごく働きたいと思える店を見つけてしまったのでこんなことになりました。
ついでにいえば、コーヒー主体の喫茶店なのに出されたブラックコーヒーがそのままでは飲めず、
大量の砂糖とミルクを入れて飲んでいる自分に気づいたとき、私はこの店には向いてないな、と痛感しました。

そんなこんなでバイトについての悩みが尽きません。
誰か私に良い助言をしてあげてください。(特に①)


脈絡のない文章でしたが、そろそろ次の人に回したいと思います。
前の2人のやり方を参照して、千葉県の習志野高校が勝ったらしいので

千葉ちゃんもといバーチーもとい千葉砂世子さん、お願いします。




"Let's Be Together"

投稿日時:2011/08/09(火) 21:33

はじめまして。
経済学部1年の小野志周(さねちか)です。


一時、精神的に不安定な日々が続いていましたが、もう大丈夫です!!
明日からの合宿には気合を入れて臨みたいと思います。



出身は群馬県で、高校は前橋高校、通称”マエタカ”です。
2年生マネージャーの先輩方とは、同じ群馬出身なのですが、お二人とは違い、僕は正真正銘、”都会”の前橋出身です。



仲野君の紹介にもありました、甲子園の群馬県代表の健大高崎の校歌は、今話題の至学館にも負けず劣らず、とても趣深いものとなっています。一度You Tubeなどで聞いてみてはいかかでしょうか?


それでは、最後にラグビーを始めた理由でも。

元々、小さいころから野球をやっていて、高校でもやろうと思っていたんですが、入った高校の野球部があまりにも部員が多く、強すぎたため挫折をし、当時部員の少なかったラグビー部に、入ったらすぐに試合に出られるだろう、という不純な理由で入部しましたが、計算外なことに、僕の同期が18人も入ってしました。(まあ、結果的にはすぐに試合には出られたんですが・・・ それはそれで怖かったです)


そして、同期のほとんどが春で引退してしまった中、最後の花園予選まで残って、ラグビーを続けたんですが、最後の試合にあまりにも惨めな負け方をしてしまい、とても悔いが残ったため、大学でもラグビーを続ける決心をしました。

と、まあこんな感じです。

では、次は、古川工業負けてしまいましたね。古川つながりで、古川学園出身の、ひかりちゃんで。

そろそろ外に出ないと…

投稿日時:2011/08/07(日) 16:00


はじめまして。
商学部1年の仲野です。
書くのがおくれました。すみません。

はじめてなので自己紹介をしときます。

出身は福岡ですが高校は鹿児島のラ・サール高校に行ってました。
これを聞かれるたびに説明するのは地味にめんどくさいです。
まぁ、6年間男子校で寮っていうだけで話のねたにはなるのでいいですが。

ラグビーは中2のころから始めました。
大学入ったときはこんな痛いことはもうしないなとは思ってたんですが、少しして気づきました。


ラグビーやんなかったらただの廃人になるんじゃないかと


で、結局綾さんがいたのもあって入部しました。これからもよろしくお願いします。
ちなみにいまは立派な廃人です。
東京恐ろしいところです。

悩みはというと体の燃費の悪さでしょうか。
最近昼前に起きて、TV見たり、ゲームしたり、ブックオフいったり(地元のは国立の軽く5,6倍はあります。立石に見せてやりたいです)、たまに走ったりの生活をしてたら見事に減量しました。
エネルギーが常時だだもれです。
またがんばって増やします。


次は健大高崎が勝ってたので群馬出身の小野で。

<< 2011年8月 >>

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

2018年11月(12)
2018年10月(4)
2018年9月(1)
2018年8月(4)
2018年7月(4)
2018年6月(3)
2018年5月(3)
2018年4月(5)
2018年3月(3)
2018年2月(5)
2018年1月(5)
2017年11月(15)
2017年10月(4)
2017年9月(3)
2017年8月(11)
2017年7月(1)
2017年6月(2)
2017年5月(3)
2017年4月(1)
2017年3月(2)
2017年2月(3)
2017年1月(2)
2016年12月(1)
2016年11月(11)
2016年10月(2)
2016年9月(3)
2016年8月(10)
2016年7月(2)
2016年6月(1)
2016年5月(2)
2016年4月(2)
2016年3月(2)
2016年2月(5)
2016年1月(5)
2015年12月(2)
2015年11月(11)
2015年10月(3)
2015年9月(3)
2015年8月(4)
2015年7月(3)
2015年6月(4)
2015年5月(5)
2015年4月(3)
2015年3月(3)
2015年2月(6)
2015年1月(2)
2014年12月(3)
2014年11月(8)
2014年10月(4)
2014年9月(5)
2014年8月(3)
2014年7月(9)
2014年6月(6)
2014年5月(1)
2014年4月(1)
2014年3月(1)
2014年2月(3)
2014年1月(2)
2013年12月(2)
2013年11月(6)
2013年10月(5)
2013年9月(4)
2013年8月(2)
2013年7月(4)
2013年6月(2)
2013年5月(5)
2013年4月(5)
2013年3月(7)
2013年2月(4)
2013年1月(6)
2012年12月(3)
2012年11月(12)
2012年10月(4)
2012年9月(8)
2012年8月(3)
2012年7月(2)
2012年6月(3)
2012年5月(4)
2012年4月(10)
2012年3月(10)
2012年2月(7)
2012年1月(3)
2011年12月(3)
2011年11月(7)
2011年10月(6)
2011年9月(5)
2011年8月(4)
2011年7月(4)
2011年6月(3)
2011年5月(2)
2011年4月(5)
2011年3月(3)
2011年2月(3)
2011年1月(5)
2010年12月(5)
2010年11月(8)
2010年10月(7)
2010年9月(8)
2010年8月(3)
2010年7月(4)
2010年6月(4)
2010年5月(4)
2010年4月(11)
2010年3月(6)
2010年2月(9)
2010年1月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(11)
2009年10月(12)
2009年9月(10)
2009年8月(3)
2009年7月(7)
2009年6月(11)
2009年5月(6)
2009年4月(10)
2009年3月(8)
2009年2月(10)
2009年1月(6)
2008年12月(7)
2008年11月(11)
2008年10月(6)
2008年9月(9)
2008年8月(4)
2008年7月(7)
2008年6月(5)
2008年5月(4)
2008年4月(4)
2008年3月(13)
2008年2月(16)
2008年1月(13)
2007年1月(8)