大きくする 標準 小さくする
DIARY

一橋大学ラグビー部日記 2011/9

夢二ですね

投稿日時:2011/09/26(月) 21:24

こんばんは。尊敬する宮澤さんからパスを頂きました、福井です。
宮澤さん、美人画で有名な竹久夢二の「宵待草」ですね。
実らぬ恋を嘆く気持ちは世代を超えて共通しますね。
それでなくてもやるせない日々に、何か心に響くものを感じます。

さて昨日は対抗戦二戦目、学習院大学との試合でした。
僕自身は後半10分頃から途中出場させていただきましたが、16-15の1点差を守りぬくべく必死のディフェンスをしていた覚えしかありません。悔しくてたまらない結果に終わってしまい、本当に残念です。一生忘れられない試合になってしまいました。
しかし、まだ対抗戦二戦目。梶本組としての目標を達成するために、この無念を足がかりに一意専心、邁進していきたいと考えています。

話は変わり、夏休みもあと数日となってしまいました。
辛い話は豊富にありますが、楽しいことは皆無です。
一人ぐらしの部屋に初めて出たゴキブリと30分格闘したのが一番楽しい思い出でした。
面白話を書けないので、最後に一つだけ紹介します。

1.水をケトルに入れます。東京の水は肌に合わないので注意してください。
2.沸かします。ケトルをパチッとやるだけの簡単なお仕事。
3.チキンラーメンをどんぶりに入れます。なんなら話題の芦田愛菜ちゃんも一緒に入れてください。
4.お湯を入れます。沸騰すれば東京の水でもなんとかなるという説もあります。
5.「ぶっかけおかずラー油」をかけます。大事なのはぶっかけることです。愛菜ちゃんがいるかもしれませんが、いやいるからこそ、遠慮は無用です。
6.ラップします。3分くらいじゃ窒息しません。
7.要するに言いたいのは、チキンラーメンにラー油かけると美味しいよ!!ってことでした。


次は、パーマをかければ至近距離まで僕との違いがわからないと噂の、山村で。
僕はだだすべりしていますが、ただの前座です。山村が爆笑をかっさらうので期待していてください。

宵待草のやるせなさ

投稿日時:2011/09/20(火) 21:31

こんばんは。宮澤です。左手を吊ってる方です。

なんだか夏が終わってしまったみたいで、夜は肌寒く感じます。名曲「夏の終わり」を口ずさむ暇もないほどあっという間に秋になってました。気付けば9月も下旬ですからね、きっと順調に冬に向かってるんでしょう。ついこの前まで連日猛暑だったのに、やっぱり諸行は無常なんですね。
そんな思いを込めて「秋のにおいがする」と口走ったら、同期の右手を吊ってる方が全然理解してくれませんでした。残念でなりません。

そんなこんなで明日は日本対トンガですね!!PNCでもギリギリ勝てたしフランス戦の健闘もあるし、期待しています。現地に観戦に向かうOBの方もいるらしく、羨ましい限りです。個人的には平選手が怪我してしまったのが残念ですが、きっといい結果になるでしょう!!

ちなみに個人的には日本対フランスがベストゲームです。4点差まで迫った時には本当にドキドキしながらテレビを見ていました。けっきょく点差が開いたのが惜しかったですが、あのときのスタジアムの盛り上がりは凄まじかったです。あんな展開を明日も期待したいです。

次はなんとなく福井で。

4年に1度の祭典ですね!

投稿日時:2011/09/17(土) 18:21

久しぶりに部日記が回ってきました、矢羽田です。

待ちに待ったラグビーワールドカップが始まりました!
練習が終わって、録画している試合を観るのが楽しみで、毎日家に早く帰っています。

ニュージーランド代表のSonny Bill Williamsのプレーが大好きです。あのオフロードパスは魅力的だなと思います。
後輩には一つでも多くのレベルの高い試合を観て、ラグビー勘を養って欲しいところです。

次は、怪我をしてしまってプレーができないので毎日試合を観て研究しているはずの宮澤さんにここまでのベストゲームを解説付きでお願いしたいと思います。よろしく。

夏休みもそろそろ終わりですね

投稿日時:2011/09/15(木) 23:22

更新遅れてすみません。あまりに堕落した生活を送っていたので、部日記を書くことさえも先延ばしにしてしまいました、二年の尾崎です。

さて気づけばもう夏休みも残すところあと二週間程度になってしまいました。この夏休みは本当にいろいろなことがありましたが、僕にとっての一番の出来事は二十歳になったことです。正直とても怖かったですが、あんなに大勢の人に誕生日を祝ってもらえるなんて今までなかったので、いい思い出です。そんな二十歳になり大人の仲間入り果たした僕ですが、合宿中小学生の中に入っても気づかれなかったり、後輩の仲野に「ラグビー部で一番若く見えますよ」と言われ、もしかしてほんの一部の少し間違った価値観を持った人たちには僕のアダルトな雰囲気に気づけていないのではないか、だとしたらそれは僕側にもそれを伝えきれなかった責任があるのではないかと思い、合宿中から髭を生やしました。するとやはり効果てきめん、色々な人から少し大人っぽくなったと言われました。

しかし気づいたのです、体だけ大人になることに果たして意味があるのかと。答えは否。先輩方からは、中学生でも通用すると言われ始めましたが、髭をきれいに剃り、髪の色も黒に戻しました。そして今、心の成長のため以前から興味のあったアフリカの貧困地が直面している問題について本を読み、自分に今できることを考えながら生活し始めています。容姿は中学生でも、頭脳は大人、まああえて言うなれば名探偵コナンみたいなもんですね。みなさんのまわりで殺人事件などが起こった際は、すぐに解決するのでご一報ください。それからコナンの周りでは、殺人事件が起こりやすいのでラグビー部のみなさんもお気を付けください。

なんだかよくわからない文章にはなってしまいましたが、次は矢羽田さんでお願いします。

一橋をバシと呼ぶのはどうやら国立高校の生徒だけらしい

投稿日時:2011/09/05(月) 16:27

日記止めてしまっていてすみませんでした。
はじめまして。
商学部1年の三浦章宏です。

自己紹介をします。
出身は、都立国立高校。
国立駅から一橋大学を過ぎ、さらに800mほど進んだところにある高校です。
高校時代には、たまに一橋のグラウンドを使わせていただきました。
そのきれいなグラウンドで毎日練習できるというのは、なんというかうれしいかぎりです。
環境に恵まれたことへの感謝を忘れず、これからも頑張っていきたいと思います。

僕がラグビーを始めたのは、高校1年の時です。
中学の3年間を吹奏楽部として過ごし、高校では何かスポーツをやろうと思っていた時に、学校のパンフレットでラグビー部の存在を知りました。
高校から始められそうな運動部はラグビー部かハンドボール部くらいで、ハンドボール部はなんだか空気が合わない気がしたのでラグビー部に入りました。

それから3年、高校を卒業するころにはこんなきついこと2度とやらないと決めていたのですが、浪人しているうちに辛さを忘れ、もう一度ラグビー部に入りました。
今のところは、判断は間違っていないと思います。

自己紹介はこんな感じで。

次は、合宿で同じ部屋になり、優しかった2年生の尾崎さん、よろしくお願いします。



<< 2011年9月 >>

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

2018年11月(12)
2018年10月(4)
2018年9月(1)
2018年8月(4)
2018年7月(4)
2018年6月(3)
2018年5月(3)
2018年4月(5)
2018年3月(3)
2018年2月(5)
2018年1月(5)
2017年11月(15)
2017年10月(4)
2017年9月(3)
2017年8月(11)
2017年7月(1)
2017年6月(2)
2017年5月(3)
2017年4月(1)
2017年3月(2)
2017年2月(3)
2017年1月(2)
2016年12月(1)
2016年11月(11)
2016年10月(2)
2016年9月(3)
2016年8月(10)
2016年7月(2)
2016年6月(1)
2016年5月(2)
2016年4月(2)
2016年3月(2)
2016年2月(5)
2016年1月(5)
2015年12月(2)
2015年11月(11)
2015年10月(3)
2015年9月(3)
2015年8月(4)
2015年7月(3)
2015年6月(4)
2015年5月(5)
2015年4月(3)
2015年3月(3)
2015年2月(6)
2015年1月(2)
2014年12月(3)
2014年11月(8)
2014年10月(4)
2014年9月(5)
2014年8月(3)
2014年7月(9)
2014年6月(6)
2014年5月(1)
2014年4月(1)
2014年3月(1)
2014年2月(3)
2014年1月(2)
2013年12月(2)
2013年11月(6)
2013年10月(5)
2013年9月(4)
2013年8月(2)
2013年7月(4)
2013年6月(2)
2013年5月(5)
2013年4月(5)
2013年3月(7)
2013年2月(4)
2013年1月(6)
2012年12月(3)
2012年11月(12)
2012年10月(4)
2012年9月(8)
2012年8月(3)
2012年7月(2)
2012年6月(3)
2012年5月(4)
2012年4月(10)
2012年3月(10)
2012年2月(7)
2012年1月(3)
2011年12月(3)
2011年11月(7)
2011年10月(6)
2011年9月(5)
2011年8月(4)
2011年7月(4)
2011年6月(3)
2011年5月(2)
2011年4月(5)
2011年3月(3)
2011年2月(3)
2011年1月(5)
2010年12月(5)
2010年11月(8)
2010年10月(7)
2010年9月(8)
2010年8月(3)
2010年7月(4)
2010年6月(4)
2010年5月(4)
2010年4月(11)
2010年3月(6)
2010年2月(9)
2010年1月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(11)
2009年10月(12)
2009年9月(10)
2009年8月(3)
2009年7月(7)
2009年6月(11)
2009年5月(6)
2009年4月(10)
2009年3月(8)
2009年2月(10)
2009年1月(6)
2008年12月(7)
2008年11月(11)
2008年10月(6)
2008年9月(9)
2008年8月(4)
2008年7月(7)
2008年6月(5)
2008年5月(4)
2008年4月(4)
2008年3月(13)
2008年2月(16)
2008年1月(13)
2007年1月(8)