大きくする 標準 小さくする
DIARY

一橋大学ラグビー部日記 2012/5

言葉

投稿日時:2012/05/28(月) 19:54

オフ中に失礼します。
一年の岡崎です。
日記などほとんど書いたことがないため、部日記が回ってきて心配でしたが、
過去の先輩方のものを読ませていただき、日記の書き方を完全に攻略したので余裕に思えてきました。


それでは、最近思ったことを新歓期の出来事とともに書き綴ります。



入学三日目、
昼食代をうかせたかった僕は誰かご馳走してはくれまいかと思い、
偶然見つけたラグビー部のウィンブレを着たお姉さん方にダメ元で昼食をおごってくれるように頼みました。
すると、予想外なことに二つ返事で承諾してくれました。
そして喫茶店に連れて行ってもらい、カルボナーラをいただきました。
そこで、学生生活や履修に関して話していただきました・
入学したてで頼れる先輩もおらずこれからの大学生活に何とも言えない不安を感じていたこの僕に。
女神に思えました。
そう思わせたのは何なのか?



------------------------------------------------------------------お姉さん方の心優しき「言葉」なのであります。


気が付くとお腹だけでなく心も満たされていた。





知り合い以上友達未満なるものが出来始めた頃、
雅月でのお食事会に参加させていただきました。
大人数でワイワイすることが苦手な僕が楽しめるはずもなく、様々な企画が行われているなか、
独りテーブルの中央に輝く贅沢な中華料理を箸でつまんでは食べるという単調な作業を繰り返していました。
しかし、前で主将の部活動を選ぶ際の心構えに関するお話が始まると、
先ほどまで止むことのなかった作業が急に終わり、話に聞き入っていました。
そうさせたのは何なのか?



------------------------------------------------------------------主将の身の引き締まる「言葉」なのであります。


気が付くと絶えず手から放すことがなかったはずの箸が床に落ちていた。



ラグビー部への入部を真剣に考え始めた頃、
浅田さんにカレー屋に連れて行ってもらいました。
そこでラグビー部の良さについて、ただ熱く、真面目に、一切の笑いや冗談なく、熱く熱く語っていただきました、
まるで、部屋の温度が上がってるのではと思えるくらいに。
熱血漢に思えました。
そう思わせたのは何なのか?



----------------------------------------------------------------浅田さんの情熱的な「言葉」なのであります。


気が付くと烈火の如く迫りくる熱意が僕の心を入部の方向へ強く動かしていた。


入部しようと思い始めた頃、
新見さん達に焼肉屋に連れて行ってもらいました。
新見さんは入部後の女性との出会いについてラグビーそっちのけで語っていました。
色男に思えました。
そう思わせたのは何なのか?



------------------------------------------------------------------新見さんのなまめかしい「言葉」なのであります。








さて、ここまで頻繁に言葉という語を登場させたのは、ラグビーを始めて約一か月にしてようやくあることに気付いたからです。
それはラグビーにおいて言葉の交わしあいがとても大切だということです。
自分の言葉を仲間に届け、仲間の言葉に自分は耳を傾けることがいかに重要か最近学びました。

以上で拙い日記を終わります。


次は早く日記を書きたがっていた心は狭いがおデコはすごく広い中村クンでお願いします。







明日晴れるかな

投稿日時:2012/05/22(火) 23:44

初めまして!社会学部一年の出田祥真です。自己紹介を軽くします。

出身は長崎県立島原高校です。島原半島は雲仙普賢岳と有明海に囲まれた自然豊かなところです。そのため世界ジオパークにも認定されています。とにかく湧水の美味しさは自慢できます。方言がキツイのでわからなかったら積極的に聞き返してください。

いちご農家の四兄弟の末っ子で父や兄たちの影響でラグビーを始めました。ポジションは高校まではCTBをしていましたが、大学ではFLにチャレンジしようと思います。

入学式の前日、このホームページで入学式後に新歓イベントがあることを知った僕は、当日に父に「今日の昼はイタリアンコンパだからごはんはいらないからね。」と言って式場に向かいました。式後兼松講堂の前では各団体の新歓の嵐が巻き起こっていました。よし、俺もきっとラグビー部の人から熱く勧誘されるだろう、と内心上機嫌でいましたが、全く勧誘されず、自分でラグビー部のテントに向かいました笑。そこでマネ長さんと話したのがラグビー部との出会いです。入部するに当たって同期が増えるのかが一番心配でしたが、7人入ってくれてよかったです。

今日はウエイトの後、雨の中でランメニューからのユニット練でした。ランメニューは先輩たちの半分しか走っていませんが、まだまだ自分の体力のなさを実感しました。出山さんを見習いたいです。ユニット練はピック&ゴ―とラインアウトを練習しました。早くFWの動きを覚えたいと思います。雨でも泥まみれにならない人工芝グラウンドや練習後すぐに入れるお風呂など施設の良さをしみじみと感じました。

四年後にはきっと何かいいものをつかみとれると思うので、これから頑張っていこうと思います。次回は初心者ながら入部してくれた急成長株のざきおかくんで!!

ウホウホウホ

投稿日時:2012/05/17(木) 11:03

ウホウホウホ(こんにちは!!) どーも実写版エネゴリこと元気です。僕も随分久しぶりに部日記を書いています。

昨日は学内で健康診断を受けました。身長が1㎝縮んでいて地味にショックでした。ラグビーでぶつかってばっかりいるせいかもしれません。後、血圧を測るときに大丈夫かなと心配になって自分も年だなぁと実感しました。

そして昨日は入部確定コンパがあって多くの新入生が入部してくれました。新入生と一緒に練習やプレーするのが楽しみです。
ただ、ラグビー部はまだまだ入部可能なので興味のある人は是非是非グランドに遊びに来てください。

次は入部第一号で活躍が期待される1年生の出田君で、自己紹介も含めてお願いします。

こんにちは

投稿日時:2012/05/08(火) 12:05

遅くなってすみません。小橋です。部日記を書くのはかれこれ1年半ぶりになる気がします。

最近学んだ人生の教訓とのことですが、直接話したほうが早いと思うので興味があれば直接聞いてください。ここには書かないだけで決してないわけじゃないです。

ラグビー部は絶賛新歓中なのでまだ入る団体が決まってないという新入生は是非遊びに来てください。

次は来年からエネゴリくんとして働く元気さんで。




<< 2012年5月 >>

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

2018年11月(12)
2018年10月(4)
2018年9月(1)
2018年8月(4)
2018年7月(4)
2018年6月(3)
2018年5月(3)
2018年4月(5)
2018年3月(3)
2018年2月(5)
2018年1月(5)
2017年11月(15)
2017年10月(4)
2017年9月(3)
2017年8月(11)
2017年7月(1)
2017年6月(2)
2017年5月(3)
2017年4月(1)
2017年3月(2)
2017年2月(3)
2017年1月(2)
2016年12月(1)
2016年11月(11)
2016年10月(2)
2016年9月(3)
2016年8月(10)
2016年7月(2)
2016年6月(1)
2016年5月(2)
2016年4月(2)
2016年3月(2)
2016年2月(5)
2016年1月(5)
2015年12月(2)
2015年11月(11)
2015年10月(3)
2015年9月(3)
2015年8月(4)
2015年7月(3)
2015年6月(4)
2015年5月(5)
2015年4月(3)
2015年3月(3)
2015年2月(6)
2015年1月(2)
2014年12月(3)
2014年11月(8)
2014年10月(4)
2014年9月(5)
2014年8月(3)
2014年7月(9)
2014年6月(6)
2014年5月(1)
2014年4月(1)
2014年3月(1)
2014年2月(3)
2014年1月(2)
2013年12月(2)
2013年11月(6)
2013年10月(5)
2013年9月(4)
2013年8月(2)
2013年7月(4)
2013年6月(2)
2013年5月(5)
2013年4月(5)
2013年3月(7)
2013年2月(4)
2013年1月(6)
2012年12月(3)
2012年11月(12)
2012年10月(4)
2012年9月(8)
2012年8月(3)
2012年7月(2)
2012年6月(3)
2012年5月(4)
2012年4月(10)
2012年3月(10)
2012年2月(7)
2012年1月(3)
2011年12月(3)
2011年11月(7)
2011年10月(6)
2011年9月(5)
2011年8月(4)
2011年7月(4)
2011年6月(3)
2011年5月(2)
2011年4月(5)
2011年3月(3)
2011年2月(3)
2011年1月(5)
2010年12月(5)
2010年11月(8)
2010年10月(7)
2010年9月(8)
2010年8月(3)
2010年7月(4)
2010年6月(4)
2010年5月(4)
2010年4月(11)
2010年3月(6)
2010年2月(9)
2010年1月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(11)
2009年10月(12)
2009年9月(10)
2009年8月(3)
2009年7月(7)
2009年6月(11)
2009年5月(6)
2009年4月(10)
2009年3月(8)
2009年2月(10)
2009年1月(6)
2008年12月(7)
2008年11月(11)
2008年10月(6)
2008年9月(9)
2008年8月(4)
2008年7月(7)
2008年6月(5)
2008年5月(4)
2008年4月(4)
2008年3月(13)
2008年2月(16)
2008年1月(13)
2007年1月(8)