大きくする 標準 小さくする
DIARY

一橋大学ラグビー部日記 2012/6

松屋の面接落ちました

投稿日時:2012/06/18(月) 20:43

はじめまして。商学部1年の鈴木君武です。


さて、はじめて部日記を書かせてもらうので、自己紹介を含め一橋大学ラグビー部に入部した経緯を簡単に書きたいと思います。


僕は出身高校である愛知県の旭丘高校で、高校3年間ラグビーに打ち込む生活を、そして、得意技である忍法・人見知りの術を駆使した陰キャラ生活を過ごしていました。そのためかどうかはわかりませんが、ほとんど中学生のときの知識で、センター試験に臨むというワイルドなことをしでかしてしまい、浪人生活も過ごしてしまいました。


浪人生活でも、僕の人見知りの術は健在で、一日のうちで人と話した(?)のはコンビニの会計の時だけというような日々を送り、その結果、食事の時にしか幸福感を得られることができず、現在のような見事なメタボの身体が形成されました。


なんとか一橋大学に合格し、「一橋では大学デビューするぞ!家に友達を呼んだりして、毎日騒ぎまくるぜ!!」と意気込んだものの、東京に上京する際には単身赴任の父との二人暮らしだと親から宣告を受け、僕の野望の出端を挫かれ、新歓合宿でも、まだ僕の人見知りの術は健在で、たいして大学デビューすることができず、このままでは、残念なキャンパスライフを過ごしてしまうと思い悩んでいました。


そんな時に、ラグビー部の優しい先輩方と接するうちに、もう一度ラグビーやってみようかなと思うようになり、一橋大学ラグビー部に入部することを決めました。


こんな僕ですが、優しく接してもらえると幸いです。


次は、僕の思い描いていたキャンパスライフを過ごすノリ君、お願いします。


下宿生になりたい。

投稿日時:2012/06/17(日) 01:10

こんばんは。商学部1年の野村拓也です。6月に入り代表戦やユーロが始まってサッカーがアツいですね。なかなか寝れない夜が続く中、今夜はユーロが地上波で放送してないので頑張って部日記を書いていこうかと思います。





出身は千葉県浦安市です。ディズニーランドがあることで有名かと思います。
このことを大学で初めて会った人にいうと大抵「いいなー」みたいな反応が返ってきます。正直近くに住んでていいことなんてほとんどないです。学校帰りに行こうなんて発想はなかったし、成人式がディズニーでできることがそんなにうらやましいことなのか僕にはわかりません。例年この時期は駅前が修学旅行生でごった返してうっとうしいです。先の震災のあとの計画停電を食らった時には、液状化もあって我が家のライフラインは全滅でした。地価も絶賛大暴落中です。ほんとにいいことないです。




出身高校は渋谷幕張高校です。マネージャーの法木さんも同じ学校でした。盛岡第一みたいなおぞましい風習はなかったので楽しい高校生活を送れて良かったです(笑)
中高一貫校で中学まではサッカーバカでしたが、高校サッカー部は全国レベルの実力があり(闘莉王も在籍していました)、ついていけないと思い断念。ラグビー始めればまたボール蹴れるぞ、という先輩の口車にうまく乗せられて高校からラグビーを始めました。動機は不純です。高校ではあまり真面目にやってこなかったので、これから初心に戻って頑張っていきたいと思ってます。





ところで、僕は先の3人とは違い自宅生です。通学に90分もかかるので切実に下宿したいと思っているのですが、親からお許しが出ません。
親の主張は、通えない距離ではない、経済的余裕がないというものです。後者は僕がバイトを始めれば解決しますが、問題は前者です。ぶっちゃけ通えなくはないです。ただ、電車の中でも寝れるといっても布団の中と比べると睡眠の質が段違いだし、寝過ごすという危険性もあります。高校の倍以上時間がかかるので正直キツいです。同じくらいの距離をずっと通ってる尾崎さんはほんとに尊敬ものだと思います。とりあえず、半年以内の説得を目標にして親の頑固さと90分通学と戦うことになると思ってます・・・


適当に書き連ねてたら愚痴ばっかりになってますね、ごめんなさい。最後にこの場を借りて、先日の僕の誕生日を盛大に(?)祝ってくれた同期のみんなに感謝の意を表し終わりたいと思います。どうもありがとう、良い仲間に出会えて良かった。

次は遠距離通学仲間のきみたけで!




遅れてすみません

投稿日時:2012/06/08(金) 13:18

経済学部1年の中村洸太です。まず自宅にネット環境がないことにかまけて2週間近くブログの更新を放置していたことを深くお詫びしたいと思います。現在唯一の友達K谷の家で筆を進めております。



・・・えーとまず自己紹介ということで

出身は寒さ厳しい東北の中でも更に北に位置する岩手県、盛岡市です。広大な自然の中ですくすくと、純粋無垢に育ってまいりました。
出田流に言えば、雄々しい岩手山と情け深き北上川に囲まれて人格形成に努めておりました。前述のとおり寒さは厳しく、氷点下2桁になることもしばしばあります。のくせに夏には猛暑日になったりもします。

なんの間違いか、大都会東京に迷い込んでしまいましたが、持ち前のコミュニケーション能力と真っ白な人間性で充実したキャンパスライフを送っております。








みなさんに「嘘乙www」と言われる前に別の話題に逃げたいと思います。







みなさんは「岩手県立盛岡第一高等学校」をご存知でしょうか?
何を隠そう、僕の母校なわけですが、普通の学校ではありませんでした。あまりのその特異さに一昔前には全国区のニュース番組で取り上げられるほどでした。sbmkやAヶ丘とは違いました(sbmk生、Aヶ丘生のみなさんごめんなさい)。



同期にはそのほんの一部を話したのですが、先輩方にはほとんどお話していないので、今回「岩手県立盛岡第一高等学校」のとある行事について書きたいと思います。





その名も「猛者刈り」。





この高校に入った洗礼として新入生男子が上級生に髪を切られる、という行事です。


しかしこの単純明快な行事はきっとみなさまの度肝を抜くと確信しております。


百聞は一見に如かず、今回は僕の猛者刈り後の写真を載せて筆を置きたいと思います。次はsbmk生の野村で。

















※グロ注意

<< 2012年6月 >>

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

2018年11月(12)
2018年10月(4)
2018年9月(1)
2018年8月(4)
2018年7月(4)
2018年6月(3)
2018年5月(3)
2018年4月(5)
2018年3月(3)
2018年2月(5)
2018年1月(5)
2017年11月(15)
2017年10月(4)
2017年9月(3)
2017年8月(11)
2017年7月(1)
2017年6月(2)
2017年5月(3)
2017年4月(1)
2017年3月(2)
2017年2月(3)
2017年1月(2)
2016年12月(1)
2016年11月(11)
2016年10月(2)
2016年9月(3)
2016年8月(10)
2016年7月(2)
2016年6月(1)
2016年5月(2)
2016年4月(2)
2016年3月(2)
2016年2月(5)
2016年1月(5)
2015年12月(2)
2015年11月(11)
2015年10月(3)
2015年9月(3)
2015年8月(4)
2015年7月(3)
2015年6月(4)
2015年5月(5)
2015年4月(3)
2015年3月(3)
2015年2月(6)
2015年1月(2)
2014年12月(3)
2014年11月(8)
2014年10月(4)
2014年9月(5)
2014年8月(3)
2014年7月(9)
2014年6月(6)
2014年5月(1)
2014年4月(1)
2014年3月(1)
2014年2月(3)
2014年1月(2)
2013年12月(2)
2013年11月(6)
2013年10月(5)
2013年9月(4)
2013年8月(2)
2013年7月(4)
2013年6月(2)
2013年5月(5)
2013年4月(5)
2013年3月(7)
2013年2月(4)
2013年1月(6)
2012年12月(3)
2012年11月(12)
2012年10月(4)
2012年9月(8)
2012年8月(3)
2012年7月(2)
2012年6月(3)
2012年5月(4)
2012年4月(10)
2012年3月(10)
2012年2月(7)
2012年1月(3)
2011年12月(3)
2011年11月(7)
2011年10月(6)
2011年9月(5)
2011年8月(4)
2011年7月(4)
2011年6月(3)
2011年5月(2)
2011年4月(5)
2011年3月(3)
2011年2月(3)
2011年1月(5)
2010年12月(5)
2010年11月(8)
2010年10月(7)
2010年9月(8)
2010年8月(3)
2010年7月(4)
2010年6月(4)
2010年5月(4)
2010年4月(11)
2010年3月(6)
2010年2月(9)
2010年1月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(11)
2009年10月(12)
2009年9月(10)
2009年8月(3)
2009年7月(7)
2009年6月(11)
2009年5月(6)
2009年4月(10)
2009年3月(8)
2009年2月(10)
2009年1月(6)
2008年12月(7)
2008年11月(11)
2008年10月(6)
2008年9月(9)
2008年8月(4)
2008年7月(7)
2008年6月(5)
2008年5月(4)
2008年4月(4)
2008年3月(13)
2008年2月(16)
2008年1月(13)
2007年1月(8)