大きくする 標準 小さくする
DIARY

一橋大学ラグビー部日記 2012/7

いやー暑いですね。なんかもう暑いというよりあれだね。あれ

投稿日時:2012/07/27(金) 19:42



どうもサッカー部を後味悪い感じで辞めてラグビー部に入部した遠藤由規(ゆうき)です!

(あっ、ふりがな書いたのはこの前の納会で、とあるマネージャーさんにクラス同じにもかかわらず「よしきでしょ!!よしき!!」と言われてちょっとショックだったからです。軽くヘコみました。そうです。あなたです。)



としょーもない話はおいといて、1年生が自己紹介を書いてるみたいなのでその流れに乗ります。


 出身は兵庫県の超有名私立進学校の甲陽学院高校です。神戸と大阪の間にある西宮ってところにあります。関東では、超有名私立進学校にもかかわらず知名度がないので残念です。そのせいか分からないですが、上クラで同じ高校出身の先輩2人が学歴厨になってます。ことあるごとにtwitterで高学歴アピール。僕はそんな人にならないよう謙虚に生きて行こうと思いました。


 話がそれたので戻すと、僕は小、中、高とサッカーをやってきました。弱いチームでしたけど何かに本気で打ち込んでやるってことがサッカー以外になかった僕としては、サッカーというものはすごく大切なものでした。大事な仲間もできたし、良い思い出もできました。
高校の部活を引退した後に「大学でもスポーツしたいなぁ。」と思ったのもそのせいかもしれません。そして大学へ入学して、流れ流れてこの一橋大学ラグビー部に入部することを決めました。これまでのように「サッカー」というかたちではなく、「ラグビー」というかたちですが、今まで以上に本気で取り組んでいきたいと思ってます。社会人になって週5で練習なんて無理です。この大学4年間しかスポーツを真剣にやる道は残されていないのです。ド初心者で迷惑をかけることもあるかと思いますが、どうぞこれからよろしくお願いします!!





とまじめな感じになってしまったので、最後に近況報告でもしてしめようと思います。





この前バイトの面接に行ってきました。飲食店です。面接時間5分前に到着し、履歴書を渡すと、面接シートなるものを書いて待ってろと言われたのでおとなしく待ってました。でも、30分たってもいっこうに来ません。その間、面接が初めてで良い印象を与えようと思った僕は真面目に携帯もさわらずきれいな姿勢でずっと待ってました。45分くらい経ったあとに食事を運ぶ店員さんと目が合いました。「あっ」って顔をされました。どうやら忘れさられてたみたいです。その直後、ようやく店員さんが来て「いやー思いのほか今日お客さん多くてねーハハハッ 遅れちゃってごめんねーハハハッ いやーほんとにハハハッ」と言われちょっと手がでそうになりました。でも、そこはなんとか我慢して面接へ・・・・・


店員とのやり取り

店員「一橋大学ねぇ・・・・スポーツ推薦で入ったの??」
僕「えっ・・・いや・・・一般です・・・」
店員「ふーん。そうなんだーー」


一橋ってほんとに知名度ないんですね。Fラン扱いされて、さすがに学歴厨発症しそうになりました



店員「土日のこの時間これないのかー いや君ほんとに感じいいし力持ちそうだし採用したいんだけどこれじゃ厳しいかなー(面接シートを見ながら)」
僕「そうですか・・・・分かりました・・・・・・ありがとうございました・・・・」
店員「いやーほんとねーありがとねハハハッ 部活辞めたらまた来てね(満面の笑み)」





もう僕はこんな店行きません。
 




誤字・脱字に注意

投稿日時:2012/07/21(土) 09:00

部日記の更新遅れてしまい本当に申し訳ありませんでした
 
はじめまして、経済学部1年の福山慎之です。まずはこの場を借りて部日記を1カ月ほど放置してしまったこと謝りたいと思います。申し訳ありませんでした。昨日いつもやさしいエリカさんに「堪忍袋の緒が切れた」と言われました。しかし、これを最初に言われた時、全く意味がわかりませんでした。何の袋の緒がきれたんだ?と思っていたのですが、後で同期に確認したところ、それは怒っているという意味だということに気づきました。えりかさん、申し訳ありません。
そして今、いつも笑顔が素敵なエミさんに怒られながら部室のミーティングルームで部日記を書いています。横にいるエミさんのプレッシャーがはんぱないです。エミさん、怒らないで笑ってください。皆エミさんを怖いといいますが、僕はそうは思いません。
 
さて、上の文から分かるように僕は日本語ができません。そうです、僕は大学で時々いる英語以外全く何もできず、こいつどうやって一橋に入ったんだ?とよく思われてしまう帰国ってやつです。父の仕事の関係で、小さいころはインドに住んでいて中学、高校とフィリピンに住んでいました。僕はよく現地でフィリピン人に間違われるのですが、実はフィリピン人ではなく純粋な日本人なのです。唯一似てしまったところと言えば、すごく楽観的で部日記を1ヶ月放置してしまったにも関わらず反省するどころか色々な言い訳を考えているところでしょうか。メーリスでメールが来ていたのに、前に部日記を書いたきみたけが次が僕の番だと教えてくれなかったとか、時間がなかったとか、おととい入部を決めてくれた遠藤が入るまで粘っていたとか、色々嘘バレバレな言い訳をエミさんに言い放ち、余計怒られてしまいました。フィリピンにいた当時はそんな言い訳ばかりするフィリピン人に対してイライラしていたのですが、今となってはフィリピン人の気持ちがよくわかります。

ではここで少し豆知識としてそんなフィリピンのすごいところを書きたいと思います。仕事が遅く、いつもだらだらしているフィリピン人ですが、実は...


ビルや建物を建てるのはめちゃめちゃ早いです。よく夏休みで日本に1ヶ月ちょっと一時帰国してからフィリピンに帰ると、家の周りに30階立てくらいのみかけない高層マンションがいくつか建っていることがよくあります。高2の夏には近くに遊園地もできていました。そうです、姉○建築はフィリピンにも進出していたのです。

とまぁ1000文字を超えてしまったのでこんな感じで今回の部日記を終わりたいと思います。しょっぱなから迷惑をかけてしまい申し訳ありませんでした。今度ブログが回ってきたら3日で書き上げることを約束いたします。後、日記を日本語で書いたことがないため少し日本語が変でやけに文章の間に点、が多いと思いますがお許しください。
次はおととい入部を決めてくれた元サッカー少年の遠藤くんよろしくお願いします!

<< 2012年7月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

2018年11月(12)
2018年10月(4)
2018年9月(1)
2018年8月(4)
2018年7月(4)
2018年6月(3)
2018年5月(3)
2018年4月(5)
2018年3月(3)
2018年2月(5)
2018年1月(5)
2017年11月(15)
2017年10月(4)
2017年9月(3)
2017年8月(11)
2017年7月(1)
2017年6月(2)
2017年5月(3)
2017年4月(1)
2017年3月(2)
2017年2月(3)
2017年1月(2)
2016年12月(1)
2016年11月(11)
2016年10月(2)
2016年9月(3)
2016年8月(10)
2016年7月(2)
2016年6月(1)
2016年5月(2)
2016年4月(2)
2016年3月(2)
2016年2月(5)
2016年1月(5)
2015年12月(2)
2015年11月(11)
2015年10月(3)
2015年9月(3)
2015年8月(4)
2015年7月(3)
2015年6月(4)
2015年5月(5)
2015年4月(3)
2015年3月(3)
2015年2月(6)
2015年1月(2)
2014年12月(3)
2014年11月(8)
2014年10月(4)
2014年9月(5)
2014年8月(3)
2014年7月(9)
2014年6月(6)
2014年5月(1)
2014年4月(1)
2014年3月(1)
2014年2月(3)
2014年1月(2)
2013年12月(2)
2013年11月(6)
2013年10月(5)
2013年9月(4)
2013年8月(2)
2013年7月(4)
2013年6月(2)
2013年5月(5)
2013年4月(5)
2013年3月(7)
2013年2月(4)
2013年1月(6)
2012年12月(3)
2012年11月(12)
2012年10月(4)
2012年9月(8)
2012年8月(3)
2012年7月(2)
2012年6月(3)
2012年5月(4)
2012年4月(10)
2012年3月(10)
2012年2月(7)
2012年1月(3)
2011年12月(3)
2011年11月(7)
2011年10月(6)
2011年9月(5)
2011年8月(4)
2011年7月(4)
2011年6月(3)
2011年5月(2)
2011年4月(5)
2011年3月(3)
2011年2月(3)
2011年1月(5)
2010年12月(5)
2010年11月(8)
2010年10月(7)
2010年9月(8)
2010年8月(3)
2010年7月(4)
2010年6月(4)
2010年5月(4)
2010年4月(11)
2010年3月(6)
2010年2月(9)
2010年1月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(11)
2009年10月(12)
2009年9月(10)
2009年8月(3)
2009年7月(7)
2009年6月(11)
2009年5月(6)
2009年4月(10)
2009年3月(8)
2009年2月(10)
2009年1月(6)
2008年12月(7)
2008年11月(11)
2008年10月(6)
2008年9月(9)
2008年8月(4)
2008年7月(7)
2008年6月(5)
2008年5月(4)
2008年4月(4)
2008年3月(13)
2008年2月(16)
2008年1月(13)
2007年1月(8)