大きくする 標準 小さくする
DIARY

一橋大学ラグビー部日記 2013/6

不幸だ…

投稿日時:2013/06/21(金) 00:15

はじめまして。法学部1年の和田勇太です。鋤柄君ほどではありませんが更新が遅くなってしまい、申し訳ないです。

出身高校は千葉県の渋谷教育学園幕張高校です。1つ上の学年には元同級生の野村と円香さんがいます。野村とは中高6年間同じ部だったのでまさに腐れ縁ってやつです。円香さんは顔と名前は知っている程度でほとんど関わりがなかったので、これを機に仲良くなりたいと思います。

タイトルにも書いたように、最近不幸が続いてます。というのも、練習中に足首を捻挫したのを皮切りに、眉間のあたりを切って7針縫ったり、レポートの提出期限が迫っているのに鋤柄君から部日誌を回されたり、極めつけは先日の日本対ウェールズ戦を見に行った時、ハーフタイムに飲み物を買うために並んだ列の進み具合が異常に悪く白熱した攻防が繰り広げられた後半開始から後半30分までの試合を生で見れなかったり…ホントにツイてません。柄にもなくかわいい女の子と生協で二人っきりで昼ご飯を食べていたからでしょうか?

最後に、下手ではありますが、少しでもチームに貢献できるよう一生懸命頑張りたいと思います。

次は、同じ法学部で同じ千葉県出身の藤井ちゃんで!
 

±0を狙って出したい!

投稿日時:2013/06/11(火) 16:15

更新遅くなってすみません(>_<) 二週間くらい粘ったのですが、そろそろ本気で怒られそうなので更新します。 皆さん、どうもおはこんばんにちわ経済学部一年の鋤柄知史です。 本来は、KODA祭後に、KODA祭について書こうと思ったのですが、残念なことに驚く程何もなかったので、普通に自己紹介したいと思います。 まず出身は、長野県の飯田高校というところです。 長野県出身というと「お前虫食って生きてきたの?」と言われますが私自身、はちのことイナゴの佃煮くらいしか食べたことがありません。 はちのこはまだ食べれる味をしているのですが、イナゴは食べる時に足が引っかかって痛いので、もし食べる機会がありましたらご注意下さい。 次に、一橋大学ラグビー部に入部した理由ですが…。 もともと私が一橋を目指したのは、法曹を目指していて、調べたら一橋の法科大学院の司法試験合格率がトップだったからです。 あれ、お前 経済学部じゃなかったっけ?というツッコミはなしの方向でお願いします。 その件に関してはセンター終わった直後の、願書を経済学部に出した鋤柄君に聞いてみて下さい。今の私には理解できません 。 ラグビー部へは、受験生の時に多くの一橋ラグビー部の先輩にお世話になりラグビー部に入ったら4年間楽しく過ごせるんではないかと思い入部しました。 その中でも特に我が飯田高校の先輩である宮澤さんの存在はとても大きかったです。宮澤さんには、現役時代からお世話になり、色々なアドバイスをもらいました。合格できたのも宮澤さんのおかげです。 (ちょっと入部宣言するのはやすぎたかな~と思っているのは、ここだけの話です。) 最後にどうでもいいことですが、好きな漫画はひぐらしのなく頃にという漫画です。ぜひ一度手にとって見て下さい。最後まで読めば、目から汗が出てきます。 ひどい文章になってしまいましたがこれからラグビー部で、一生懸命頑張りますので、よろしくお願いします。 次は、絶対に更新期限を破らないであろうラグビー部1年生の良心である和田ちゃんで!

<< 2013年6月 >>

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

2018年11月(12)
2018年10月(4)
2018年9月(1)
2018年8月(4)
2018年7月(4)
2018年6月(3)
2018年5月(3)
2018年4月(5)
2018年3月(3)
2018年2月(5)
2018年1月(5)
2017年11月(15)
2017年10月(4)
2017年9月(3)
2017年8月(11)
2017年7月(1)
2017年6月(2)
2017年5月(3)
2017年4月(1)
2017年3月(2)
2017年2月(3)
2017年1月(2)
2016年12月(1)
2016年11月(11)
2016年10月(2)
2016年9月(3)
2016年8月(10)
2016年7月(2)
2016年6月(1)
2016年5月(2)
2016年4月(2)
2016年3月(2)
2016年2月(5)
2016年1月(5)
2015年12月(2)
2015年11月(11)
2015年10月(3)
2015年9月(3)
2015年8月(4)
2015年7月(3)
2015年6月(4)
2015年5月(5)
2015年4月(3)
2015年3月(3)
2015年2月(6)
2015年1月(2)
2014年12月(3)
2014年11月(8)
2014年10月(4)
2014年9月(5)
2014年8月(3)
2014年7月(9)
2014年6月(6)
2014年5月(1)
2014年4月(1)
2014年3月(1)
2014年2月(3)
2014年1月(2)
2013年12月(2)
2013年11月(6)
2013年10月(5)
2013年9月(4)
2013年8月(2)
2013年7月(4)
2013年6月(2)
2013年5月(5)
2013年4月(5)
2013年3月(7)
2013年2月(4)
2013年1月(6)
2012年12月(3)
2012年11月(12)
2012年10月(4)
2012年9月(8)
2012年8月(3)
2012年7月(2)
2012年6月(3)
2012年5月(4)
2012年4月(10)
2012年3月(10)
2012年2月(7)
2012年1月(3)
2011年12月(3)
2011年11月(7)
2011年10月(6)
2011年9月(5)
2011年8月(4)
2011年7月(4)
2011年6月(3)
2011年5月(2)
2011年4月(5)
2011年3月(3)
2011年2月(3)
2011年1月(5)
2010年12月(5)
2010年11月(8)
2010年10月(7)
2010年9月(8)
2010年8月(3)
2010年7月(4)
2010年6月(4)
2010年5月(4)
2010年4月(11)
2010年3月(6)
2010年2月(9)
2010年1月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(11)
2009年10月(12)
2009年9月(10)
2009年8月(3)
2009年7月(7)
2009年6月(11)
2009年5月(6)
2009年4月(10)
2009年3月(8)
2009年2月(10)
2009年1月(6)
2008年12月(7)
2008年11月(11)
2008年10月(6)
2008年9月(9)
2008年8月(4)
2008年7月(7)
2008年6月(5)
2008年5月(4)
2008年4月(4)
2008年3月(13)
2008年2月(16)
2008年1月(13)
2007年1月(8)