大きくする 標準 小さくする
DIARY

一橋大学ラグビー部日記 2014/1

抱負

投稿日時:2014/01/21(火) 01:16

こんばんは。伊原です。

一緒にレンジャーをやろうというわけのわからない勧誘を三治から受けましたが、僕にはそんな激闘を耐え抜く自信はありません。
せっかくのお誘いですが今回は遠慮したいと思います。


この土日はセンター試験でしたね。
受験生はここから2次試験にむけてラストスパートですね。一橋大学志望の方々も良い結果が出せるように頑張ってください。
そして合格した暁にはぜひラグビー部に顔を出してみてください。

しかし、呑気に他人の応援ばかりしているわけにもいきません。そろそろ期末試験・レポートの提出期限が迫ってきています。
今までの僕であれば、「まだ期限まで1週間以上あるじゃん」とか「1日あればレポートの1つや2つ書けるだろう」などと考え、先送りにしていたことでしょう。

でも今回は違います。今日既にレポートを一本仕上げ…るつもりだったのですが、なんやかんやしているうちに今日も一日が終わってしまいました。明日から本気出します。

ということで今年の抱負は「善は急げ」、これでいきたいと思います。

こんなことを書いておきながら、部日記の更新をだらだらと引き延ばしてしまい申し訳ありません。


次はこの期末試験に賭ける男、出田に回します。

君武の家からこんにちは!

投稿日時:2014/01/05(日) 02:42

初めに
新年あけましておめでとうございます。

2014年がきたぁぁあ!!!!

ラグビー日本Wカップまであと5年

うーん....

長いですね
近づいている感じがあまりしませんね

みなさん、年末年始はいかがお過ごしですか?

久しぶりに家族と歓談し
久しぶりに友達と飲んだり
久しぶりに恩師と会ったり

など、日頃ではできないことをしたと思います

私自身、家族と会うのは半年ぶりとなりました

昨年は、母、祖母、曾祖母、愛犬が病気がちとなり、三治家に
とって厄年となりました

幸いにも今年になって、本人の顔を直接見た感じだと
快方に向かっていたので安心いたしました


母などは、あまり自分の体調が悪くても人に言わない傾向があり
電話だけだと実際どうなのかわかりませんでした 

それが余計に心配でしたので、ほんと良かったです

あちら側は、あちらで
大学からいきなりラグビー部にはいってどうなのか
ちゃんと友達はできているか
かわいい彼女はできたのか
など
僕の方をかなり心配をしていたそうですが

おおむね楽しく生きている雰囲気が伝わったのか、安心した様子でした

これからは無用な心配をかけて、病状を悪化させたくないので
こまめに電話をするように心がけます

この一週間は予定を入れるべく入れるつもりでしたが
実際、半分は暇な時間となりました

そんなときは家で兄とのゲーム三昧

今回は、戦国系が飽きたということで

地球防衛軍4をやりました。どんなゲームかというと
簡単にいえば、地球にせめてくる
デッカイ虫(あり、くも)とロボットを撃ちまくるシューティングゲームです
ストレス解消にはもってこいな作品でした

僕はレンジャーとなって、20時間の激闘に耐え
無事地球をまもりきることが出来ました
今はもう、その達成感しかありません


ふと思います、現実ではだれが一番つよいレンジャーとなるか

ラグビー部で考えると
体が強く
機転が利く
どこでも寝れそう
性欲を抑えれそう
四の五も言わずに黙々と任務をこなしそう

これをみたすのは伊原さんしか思いつきません
ごめんなさい。
また、僕と一緒に仮想世界でレンジャーになりましょう


ということで

現実でも空想(ゲーム)の中でも強そうなレンジャーである
伊原さんに
部日記をまわします



















 

<< 2014年1月 >>

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

2018年11月(12)
2018年10月(4)
2018年9月(1)
2018年8月(4)
2018年7月(4)
2018年6月(3)
2018年5月(3)
2018年4月(5)
2018年3月(3)
2018年2月(5)
2018年1月(5)
2017年11月(15)
2017年10月(4)
2017年9月(3)
2017年8月(11)
2017年7月(1)
2017年6月(2)
2017年5月(3)
2017年4月(1)
2017年3月(2)
2017年2月(3)
2017年1月(2)
2016年12月(1)
2016年11月(11)
2016年10月(2)
2016年9月(3)
2016年8月(10)
2016年7月(2)
2016年6月(1)
2016年5月(2)
2016年4月(2)
2016年3月(2)
2016年2月(5)
2016年1月(5)
2015年12月(2)
2015年11月(11)
2015年10月(3)
2015年9月(3)
2015年8月(4)
2015年7月(3)
2015年6月(4)
2015年5月(5)
2015年4月(3)
2015年3月(3)
2015年2月(6)
2015年1月(2)
2014年12月(3)
2014年11月(8)
2014年10月(4)
2014年9月(5)
2014年8月(3)
2014年7月(9)
2014年6月(6)
2014年5月(1)
2014年4月(1)
2014年3月(1)
2014年2月(3)
2014年1月(2)
2013年12月(2)
2013年11月(6)
2013年10月(5)
2013年9月(4)
2013年8月(2)
2013年7月(4)
2013年6月(2)
2013年5月(5)
2013年4月(5)
2013年3月(7)
2013年2月(4)
2013年1月(6)
2012年12月(3)
2012年11月(12)
2012年10月(4)
2012年9月(8)
2012年8月(3)
2012年7月(2)
2012年6月(3)
2012年5月(4)
2012年4月(10)
2012年3月(10)
2012年2月(7)
2012年1月(3)
2011年12月(3)
2011年11月(7)
2011年10月(6)
2011年9月(5)
2011年8月(4)
2011年7月(4)
2011年6月(3)
2011年5月(2)
2011年4月(5)
2011年3月(3)
2011年2月(3)
2011年1月(5)
2010年12月(5)
2010年11月(8)
2010年10月(7)
2010年9月(8)
2010年8月(3)
2010年7月(4)
2010年6月(4)
2010年5月(4)
2010年4月(11)
2010年3月(6)
2010年2月(9)
2010年1月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(11)
2009年10月(12)
2009年9月(10)
2009年8月(3)
2009年7月(7)
2009年6月(11)
2009年5月(6)
2009年4月(10)
2009年3月(8)
2009年2月(10)
2009年1月(6)
2008年12月(7)
2008年11月(11)
2008年10月(6)
2008年9月(9)
2008年8月(4)
2008年7月(7)
2008年6月(5)
2008年5月(4)
2008年4月(4)
2008年3月(13)
2008年2月(16)
2008年1月(13)
2007年1月(8)