大きくする 標準 小さくする
DIARY

一橋大学ラグビー部日記 2015/7

自重します

投稿日時:2015/07/31(金) 15:03

こんにちは。はじめまして、村上君から根も葉もない紹介を受けた、商学部一年の早船仁です。本当に根も葉もない。新歓期が過ぎたのも二ヶ月以上前、大学初の期末テストも終わり夏OFFに突入しています。部日記の更新が遅れて申し訳ありません。大学生活ってあっというまですね。
 
 
では自己紹介をしたいと思います。出身校は去年卒業なさった稲野さん立石さん、3年生の藤原さん、2年生のがくとしさん、同期の倉嶋と同じ、県立浦和高校です。中学ではバスケをやっていましたが、高校では強い部活に入って勝ちを知りたいと思ったので、高校では一番強かったラグビー部に入部しました。ポジションはフランカーです。自分で選んだわけですが、練習がきつくて心が折れそう…というか折れたこともありましたが、なんとか三年間やり通すことができました。
余談ですが、浦和のラグビー部は一応知名度が高いらしく、九州の端の高校の人から北海道出身の人まで知っていたのには本当にビックリしました。
部活を引退した時はもう二度とやらないだろうなーと思って練習着など後輩にあげてしまったのですが、浪人を経てラグビーの魅力を再確認し、一橋でもラグビー部に入部することに決めました。新歓のときはアメフトや国際部などと迷っていて最後まで決めきれず、先輩がめちゃくちゃ焦っていたと知って申し訳なく思っています。
 
一橋ラグビー部の魅力は前の人たちが語ってくれたので十分かなと思います、が一つ高校と全く違うことを挙げるとすれば「先輩後輩の関係」です。超フレンドリーです。フレンドリーすぎて一定のラインを超えそうなのが怖いです、もうそろそろ自重しないと。先輩のお腹つまんだり頬っぺた触ったりするのはアウトでしょうか?
 
今年の目標は体作りなので、ウェイトと食事を頑張って当たり負けしないプレーヤーになりたいと思います。「体作りは気長にやらないと」といわれたので、夏よりも秋冬を見据えて努力し、試合でも使っていただけるよう日々精進します。
 
 
私の同期は個性が強いというか我が強いというか、とにかくそんな人たちが多いようで最初のうちは先輩に「仲良くしろよ(笑)」とか言われていたのですが、今では練習後一年生みんなでグラウンドでずっと駄弁れるくらい仲良いです!!ところで確執の原因ですが、なんだか僕が悪くなっているみたいです。全く心当たりがな…まあ多少は入学したばっかりで緊張してた時にちょっとはやったかもしれないです。この部日記を機に自重…というか更生したいと思います。
 
長くなりましたが、次の人に回したいと思います。次は名門の日比谷出身の高田君で!!あれ、去年も一緒だったっけ??

高校時代を"悔い改めて"入部しました

投稿日時:2015/07/18(土) 22:55

こんにちは。経済学部の村上雄之です。出身高校はガールズ&パンツァーで有名な茨城県の私立茗渓学園です。しかしラグビーは中学の三年間と高1の途中までしかやってませんでした。変な期待させてごめんなさい。これから強くなるんで許してください!なんでも(ry。ポジションは中高時代はCTBで今はLOをやってます。スクラムとかラインアウトとかまともにやったことなくブランクもあるのでまるで未経験者のようにラグビーやってます。


ほかにも入りたい団体、やってみたいスポーツはたくさんありましたがラグビー部に決めた主な理由は三つほどあります。一つ目は最初にちゃんと話すようになったのがラグビー部に入部を決めてる奴だったということです。諸事情で新歓合宿に参加できなかったためクラスに友達が一人もできなかった僕にとっては大きな要因になりました。二つ目はマネージャー日記でも紹介されたとおり先輩とスマブラをやったことです。中高では先輩とゲームやったりなんてことは全くなくただラグビーだけの寂しい関係だったのでとても新鮮でした。三つ目は体育会に入らないと高校時代と同じになってしまうと思ったからです。僕は高1で部活をやめた後は堕落した生活を送ってました。「高校時代に打ち込んだものは?」と聞かれて「キーボードです」と答えられるくらいには堕落してました。友達と夜遅くまでゲームやったりゲームやったりゲームやったり。体育会でしかもラグビー部なら身も心も鍛えられて真人間になれると思い入部しました。


さて、入部して三ヶ月が過ぎました。ラグビーをやっているおかげで毎日がとても充実してるような気がします。高校時代は充実したと思える日なんて一年間で数回だったので入部してよかったと思います。これからも部活と遊びを両立させて頑張っていきたいとおもいます。


次は同期で一番早く彼女(自称)を作るくらい話が面白い超スーパールーキーの早船君で。いつも通り面白い文章を書いて、どうぞ

はや三カ月…

投稿日時:2015/07/09(木) 22:10




はじめまして、商学部1年の菅野勇人です。いろんな行事が立て続けにあったからか、入学してはや3カ月ということに驚きが隠せず、新歓期が恋しくも感じます。



ここでは自己紹介と入部の動機を書いていきたいと思います。出身高校は宮城県の東北学院高校です。家から学校までは自転車で通っていたのですが、周りが田んぼしかなく風をさえぎるものが何もなかったので、風が強い日は憂鬱な気持ちで学校まで50分ほどかけて通っていたのが懐かしいです。それが今では学校まで5分足らずということに日々喜びをかみしめながら通学しています。


高校からラグビーを始めたのですが、あまり人数がいなかったためすぐ試合に出ることができ、ラグビーの面白さを肌で感じることができました。そしてだんだんルールを覚えたり練習していくにつれて、さらにラグビーを楽しむことができるようになりました。大学に入学したときはラグビー部に入ろうという断固とした意志はなく、どの団体に入るか迷っていましたがこれといって入りたい団体というのもありませんでした。でも高校時代を思い出すとみんなで一つの目標に向かって努力することの素晴らしさや試合に勝った時のうれしさを経験することができたラグビーが気になり、ラグビーほど熱くなれる競技はないのではないかと思い始め、だんだんと心が傾いていき、そして最終的にはラグビー部の雰囲気の良さや人工芝などの恵まれた練習環境が決め手となり入部するに至りました。これからはラグビーができることに感謝して日々の練習に取り組んでいきたいと思います!





次の部日記は、おうちがみんなのゲーム場へと化す、練習中と私生活とのギャップが魅力的な村上君に回したいと思います。

 

<< 2015年7月 >>

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

2018年11月(12)
2018年10月(4)
2018年9月(1)
2018年8月(4)
2018年7月(4)
2018年6月(3)
2018年5月(3)
2018年4月(5)
2018年3月(3)
2018年2月(5)
2018年1月(5)
2017年11月(15)
2017年10月(4)
2017年9月(3)
2017年8月(11)
2017年7月(1)
2017年6月(2)
2017年5月(3)
2017年4月(1)
2017年3月(2)
2017年2月(3)
2017年1月(2)
2016年12月(1)
2016年11月(11)
2016年10月(2)
2016年9月(3)
2016年8月(10)
2016年7月(2)
2016年6月(1)
2016年5月(2)
2016年4月(2)
2016年3月(2)
2016年2月(5)
2016年1月(5)
2015年12月(2)
2015年11月(11)
2015年10月(3)
2015年9月(3)
2015年8月(4)
2015年7月(3)
2015年6月(4)
2015年5月(5)
2015年4月(3)
2015年3月(3)
2015年2月(6)
2015年1月(2)
2014年12月(3)
2014年11月(8)
2014年10月(4)
2014年9月(5)
2014年8月(3)
2014年7月(9)
2014年6月(6)
2014年5月(1)
2014年4月(1)
2014年3月(1)
2014年2月(3)
2014年1月(2)
2013年12月(2)
2013年11月(6)
2013年10月(5)
2013年9月(4)
2013年8月(2)
2013年7月(4)
2013年6月(2)
2013年5月(5)
2013年4月(5)
2013年3月(7)
2013年2月(4)
2013年1月(6)
2012年12月(3)
2012年11月(12)
2012年10月(4)
2012年9月(8)
2012年8月(3)
2012年7月(2)
2012年6月(3)
2012年5月(4)
2012年4月(10)
2012年3月(10)
2012年2月(7)
2012年1月(3)
2011年12月(3)
2011年11月(7)
2011年10月(6)
2011年9月(5)
2011年8月(4)
2011年7月(4)
2011年6月(3)
2011年5月(2)
2011年4月(5)
2011年3月(3)
2011年2月(3)
2011年1月(5)
2010年12月(5)
2010年11月(8)
2010年10月(7)
2010年9月(8)
2010年8月(3)
2010年7月(4)
2010年6月(4)
2010年5月(4)
2010年4月(11)
2010年3月(6)
2010年2月(9)
2010年1月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(11)
2009年10月(12)
2009年9月(10)
2009年8月(3)
2009年7月(7)
2009年6月(11)
2009年5月(6)
2009年4月(10)
2009年3月(8)
2009年2月(10)
2009年1月(6)
2008年12月(7)
2008年11月(11)
2008年10月(6)
2008年9月(9)
2008年8月(4)
2008年7月(7)
2008年6月(5)
2008年5月(4)
2008年4月(4)
2008年3月(13)
2008年2月(16)
2008年1月(13)
2007年1月(8)