大きくする 標準 小さくする
DIARY

一橋大学ラグビー部日記 2016/7

体重を増やします

投稿日時:2016/07/19(火) 13:45

はじめまして、宮田から部日記を回されました経済学部の堀内芳輝です。
更新が遅くなってしまい申し訳ありません。


まずは自己紹介と入部した理由を書いていきたいと思います。
出身は愛知県の愛知高校という曹洞宗の学校です。仏教の学校ということあって週一で宗教の授業があり、講堂には大きな仏像がありました。役に立つことはないと思いますが、般若心経・三帰礼文・五観の偈を暗唱でき、曹洞宗の宗歌を歌えるようになりました。
ラグビーは兄の影響もあり中学の頃からやっています。大学にはいってからは何か新しいスポーツを始めようかと思いサークルなどを見に行ってみたりしたんですが、結局はラグビー部の雰囲気が一番好きだったため入部しました。


入部してもう二ヶ月が過ぎましたが、ラグビー部の環境の素晴らしさを日々感じています。
高校の時には固い土のグラウンドで練習し練習後は水道で体を洗っていたのに対し、大学では専用の人工芝のグラウンドで練習でき、練習後にはお風呂に入ることができます。真冬に寒い寒いといいながら体を洗っていたのも今となってはいい思い出です。この環境に感謝をしながら四年間頑張っていきたいと思います。
今年は、まずはしっかりと体づくりをしていき、秋にA戦で出られるように頑張っていきたいと思います。


次はほぼ初心者ながら試合ではしっかりと体を張ったプレーをしてくれている伊東に回したいと思います。

目標は高く!

投稿日時:2016/07/03(日) 19:11

初めまして!松尾からバトンを回された宮田です。
更新が遅くなってしまい申し訳ありません。

まずは新入生らしく入部理由を書きたいと思います。自分は小中高と野球をやってきましたが、高校で完全燃焼した感があり、大学では別のスポーツをやりたいと考えました。そしてラグビー部の雰囲気と抜群の環境に惹かれ、初心者ながらとっとと入部を決めてしまいました。これがもう大正解だったわけで、部活が楽しくて仕方ありません。本当に入って良かったと思っています。

さて、真面目な話はこれくらいにしておいて、自分がラグビー部に入って感動したことが一つあります。それはマネージャーです。何と言っても可愛い!特に自分は3マネが好きですね。仕事ができて優しくて可愛いので言うことないです。1マネ2マネも同様に可愛くて本当に感動してます。練習も頑張れますね!

最後に個人的な目標を書こうと思います。初心者ではありますが、グラウンドに立てばそんなことは関係ありません。自分から積極的にボールをもらいに行ってトライを取れる選手になりたいです。堀切さんや岩淵さんは憧れです。目標は高く、今年中にAチームに入ることです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。次はAチームでも活躍している堀内に回したいと思います。

<< 2016年7月 >>

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

2018年11月(12)
2018年10月(4)
2018年9月(1)
2018年8月(4)
2018年7月(4)
2018年6月(3)
2018年5月(3)
2018年4月(5)
2018年3月(3)
2018年2月(5)
2018年1月(5)
2017年11月(15)
2017年10月(4)
2017年9月(3)
2017年8月(11)
2017年7月(1)
2017年6月(2)
2017年5月(3)
2017年4月(1)
2017年3月(2)
2017年2月(3)
2017年1月(2)
2016年12月(1)
2016年11月(11)
2016年10月(2)
2016年9月(3)
2016年8月(10)
2016年7月(2)
2016年6月(1)
2016年5月(2)
2016年4月(2)
2016年3月(2)
2016年2月(5)
2016年1月(5)
2015年12月(2)
2015年11月(11)
2015年10月(3)
2015年9月(3)
2015年8月(4)
2015年7月(3)
2015年6月(4)
2015年5月(5)
2015年4月(3)
2015年3月(3)
2015年2月(6)
2015年1月(2)
2014年12月(3)
2014年11月(8)
2014年10月(4)
2014年9月(5)
2014年8月(3)
2014年7月(9)
2014年6月(6)
2014年5月(1)
2014年4月(1)
2014年3月(1)
2014年2月(3)
2014年1月(2)
2013年12月(2)
2013年11月(6)
2013年10月(5)
2013年9月(4)
2013年8月(2)
2013年7月(4)
2013年6月(2)
2013年5月(5)
2013年4月(5)
2013年3月(7)
2013年2月(4)
2013年1月(6)
2012年12月(3)
2012年11月(12)
2012年10月(4)
2012年9月(8)
2012年8月(3)
2012年7月(2)
2012年6月(3)
2012年5月(4)
2012年4月(10)
2012年3月(10)
2012年2月(7)
2012年1月(3)
2011年12月(3)
2011年11月(7)
2011年10月(6)
2011年9月(5)
2011年8月(4)
2011年7月(4)
2011年6月(3)
2011年5月(2)
2011年4月(5)
2011年3月(3)
2011年2月(3)
2011年1月(5)
2010年12月(5)
2010年11月(8)
2010年10月(7)
2010年9月(8)
2010年8月(3)
2010年7月(4)
2010年6月(4)
2010年5月(4)
2010年4月(11)
2010年3月(6)
2010年2月(9)
2010年1月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(11)
2009年10月(12)
2009年9月(10)
2009年8月(3)
2009年7月(7)
2009年6月(11)
2009年5月(6)
2009年4月(10)
2009年3月(8)
2009年2月(10)
2009年1月(6)
2008年12月(7)
2008年11月(11)
2008年10月(6)
2008年9月(9)
2008年8月(4)
2008年7月(7)
2008年6月(5)
2008年5月(4)
2008年4月(4)
2008年3月(13)
2008年2月(16)
2008年1月(13)
2007年1月(8)