大きくする 標準 小さくする
DIARY

一橋大学ラグビー部日記 2017/3

まずは一歩目

投稿日時:2017/03/03(金) 21:35


大谷から回されました、岳俊です。紹介にもあった通り、私は大宮アルディージャのファンです。スタジアムが実家から近く、まれに素晴らしい勝利を見せてくれることがファンたる理由ですかね。(まれにってところ、大事です。)ひと昔前には、下部リーグに降格しそうで降格しないので、"落ちない大宮"として、埼玉県の受験生はよく大宮アルディージャのお守りを持ち歩いていたものです。自分もお世話になりました。それにしても、Jリーグのお話をできる人が部員に少なくなったのは悲しいことです。野村さん、和田さん、花見さんと話していた時、好きな話題を取り上げてもらえて、とても幸せでした笑。大谷、今度しっかり話し合おう。

なぜでしょう。復帰すると部日記が回ってきますね。昨年も結局、一昨年と全く同じ怪我をしてしまいました。昨年は長文でリハビリ期の心の闇を語ったりしたので、今年はしません。ジンクス?とかを信じるタイプなので、同じことをしてたら3度目があるような気がします。ただただ、植木さん、倫子さんに大感謝。同期、先輩、後輩、この部に関わる全ての人に感謝です。

怪我に関連していえば、皆さんは、心が荒んでいる時、辛い時、どうしますか?私は、解決策の一例としてですが、松岡修造さんの日めくりカレンダーをめくってみます。(同期MGさんありがとう。)そうすると、松岡修造さんのアドバイスが案外、的を得ていたり、あるいは、くだらなくて面白かったりします。(最近は就活、部活、?勉強?のおかげでめくることが多いです。)大事なのは、思いつめていることも、何かきっかけがあって視点が変われば、案外すっきりするということです。

今、合格発表を待つ受験生の方々も、視点を変えて、とりあえず少なくとも勉強は頑張ったことだし、あまり考えすぎず、緊張しすぎずに、テレビでも見て過ごしたらいいと思います。(最近はアプリのabema TVがオススメです。)一橋に受かったら、ラグビー部を是非一度見に来てください。私の体験ですが、怪我でプレーできない時期が相当長期間続いても、何故か辞めようとは思いませんでした。いい言葉が見つかりませんが、部の魅力がすごいからだと思います。

最後に松岡修造さんの言葉を1つ、紹介します。
「why?よりもhow?で前に進め!」
過去を振り返って「なぜ?」と考えるよりも、将来「どう?」していくかを考えることで、前進することができる。ということらしいです。(だいぶ長くなりました、しかも全然面白くないですね。それでも大谷よりは読みやすいかな笑)

春シーズン始まりましたね。とりあえずはみんな怪我なく乗り越えましょう。そして新歓頑張ろう。ということで、次は2月中パンフやらで毎日部室に来て、4年生からは「あいつは供給過多」と野次られていた、一橋のmalgeneこと、早船、お願いします。「なんだ早船か」と思った皆さん、私は想像を超えた面白い部日記を書いてくれると信じています。

新しい環境

投稿日時:2017/03/01(水) 23:05

 アメリカにいる功刀さんから部日記のバトンを受け取りました新2年生の大谷です。これで部日記は石川→テキサス→イギリスと大旅行をしていることになります。自分は今、イギリスのコルチェスターというところにいます。イギリスに来てからまだ4日ほどしか経過していないんですが、少しイギリスのことについて書こうと思います。天候は曇りや雨が多く、風が吹くと結構寒いです。建物の多くは中世や近世の面影があります。屋外も屋内も少し薄暗いという印象です。大学は1つの街のようで夜でもバーのあたりはにぎわっています。イギリスの料理はまずいと言われますが、まずい?おいしくないです。味付けが大雑把なのでしょうか。お米は無味でまずかったです。日本人にはきついなという感じです。このように日本とは違うところで日本と同じように生活するのは無理だなとここ数日でわかりました。郷に入っては郷に従え、頑張って順応使用と思います。ごっつい人が大勢いるトレーニングジムを平然と使えるようになる日は来るのでしょうか・・・。いつか留学に行ってみたいと漠然と思っていたら、いつの間にかイギリスにいます。とても恵まれているなと感じます。
 今シーズンは新しいポジションにも挑戦します。WiseでToughでBraveなだけではなく、StrongでHardなプレーヤーになれるように頑張ります。

 受験生の皆さん 受験お疲れ様でした。合格発表まで気がゆるまらないかも知れませんが、大学生活への期待や想像が膨らんできているかと思います。大学では好きなことをしたいと思っている人もいるでしょう。そんなわけで、自分の好きなこと、フットボールについて書かせてもらいます。
 かなり強引にフットボールに話題を持ち込みましたが、続けます。フットボールといわれて思いつくのはサッカーやラグビー、アメフトでしょうか。同じクラスの中国人はラグビーを知らなかったですが。アメフトはイギリスとは縁がないですが、おおむね好きです。暇でたまたまやっていたら観るというくらいですが。スーパーボールは生で観てました。すごかったです。規模の違いを痛感させられました。ドラフト6巡目全体199位で入った選手が史上最高の選手の1人と呼ばれるほどの活躍をしているのを観ると頑張ろうって思えます。ただアメフトはニーダウンで時間を使って試合を終わらせるみたいなのが嫌いです。
 イギリスに関係ないスポーツの話はこれくらいにしてサッカーの話を。せっかくイギリスに来たのですが、5年前くらいまで暇があれば観ていた海外サッカーにほとんど興味がなくなってしまいました。ひいきチームがないのが原因だと思います。ハイライトでお腹いっぱいという感じです。今はもっぱらJリーグです。Jリーグの今のチェアマンは自分の先輩に当たります。いろいろガチャガチャやっている村井さんです。でも、今やっていることは2年前浦高に来て話してくれたことをまさに有言実行しているのです。今後の「変革」に期待です。その村井さんは最大の野望は日本に1つでもビッグクラブを作ることだと言っていました。今年からJリーグの優勝チームがもらえる金額が3億円からいろいろ合わせて22億円になりました。DAZNさまさまです。いきなりやらかしましたが。なのでJのチームに期待です。若干の駒不足と吹田との相性の悪さが懸念されるガンバ。今日はボロボロでしたが、個人的には期待大です!!ユニフォームがほぼバルサになった鹿島。本家はCLでPSGにチンチンにされたみたいですが、去年のような活躍を期待です!川崎は噛み合えばいけると思います。浦和は国内で頑張ればいいと。
 そしてラグビーです。今ヨーロッパではシックスネイションズが開催されていて観に行こうと思っていたのですが、チケットが高い。泣く泣くあきらめました。テレビのない寮で生活していますが、ラグビーが観られるパブを見つけたので楽しみです。一方でスーパーラグビーも始まり、サンウルブズの試合にも注目が集まるところです。少し言いすぎかもしれませんが、国を背負って戦っているというのに感動するのでしょう。2019年のラグビーワールドカップは日本開催です。すごい楽しみです。頑張れ!話が変わりますが、自分のホームタウンである熊谷はラグビータウンを猛プッシュし出しました。パナソニックワイルドナイツの拠点が熊谷に移ることとなり、ラグビーで街おこしということです。熊谷といえば暑いということで何年か前まで「暑いまち」と言ってました。それから「あついまち」に。暑いだけではなく熱いまちというふうにしたかったみたいです。そして「あつい」を捨てました。あまりあついあつい言い過ぎると人が来なくなるみたいです。なんかいろいろ大変みたいです。なんとか頑張ってほしいです。

 自分は今ラグビー部に所属していてイギリスにいます。入学前に抱いていた想像にはこれっぽっちもこんな予定はありませんでした。しかし楽しい毎日を送れています。どちらも最初始めるのには勇気がいりましたが、やって良かったと思っています。周りの環境、いろいろな人のおかげだと思っています。大学に入るといろいろな勧誘があり、選択肢は多いです。大学に入っていろいろなところに行ったり、いろいろな人と話したりして決めるのもいいと思います。ちなみに村井さんは大学生の時、企業に勤めている先輩に頼み込んで資金を出してもらい、中国横断をしたと話していました。思ってもみなかったようなことをしてみるのも楽しいかと思います。
 長くなりましたが、次の部日記は浦高の先輩であり、2月連でお世話になった、アルディージャファンの岳俊さんにお願いしたいと思います。アルディージャは攻撃陣が抜けて少し心配です。



 

<< 2017年3月 >>

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

2018年11月(12)
2018年10月(4)
2018年9月(1)
2018年8月(4)
2018年7月(4)
2018年6月(3)
2018年5月(3)
2018年4月(5)
2018年3月(3)
2018年2月(5)
2018年1月(5)
2017年11月(15)
2017年10月(4)
2017年9月(3)
2017年8月(11)
2017年7月(1)
2017年6月(2)
2017年5月(3)
2017年4月(1)
2017年3月(2)
2017年2月(3)
2017年1月(2)
2016年12月(1)
2016年11月(11)
2016年10月(2)
2016年9月(3)
2016年8月(10)
2016年7月(2)
2016年6月(1)
2016年5月(2)
2016年4月(2)
2016年3月(2)
2016年2月(5)
2016年1月(5)
2015年12月(2)
2015年11月(11)
2015年10月(3)
2015年9月(3)
2015年8月(4)
2015年7月(3)
2015年6月(4)
2015年5月(5)
2015年4月(3)
2015年3月(3)
2015年2月(6)
2015年1月(2)
2014年12月(3)
2014年11月(8)
2014年10月(4)
2014年9月(5)
2014年8月(3)
2014年7月(9)
2014年6月(6)
2014年5月(1)
2014年4月(1)
2014年3月(1)
2014年2月(3)
2014年1月(2)
2013年12月(2)
2013年11月(6)
2013年10月(5)
2013年9月(4)
2013年8月(2)
2013年7月(4)
2013年6月(2)
2013年5月(5)
2013年4月(5)
2013年3月(7)
2013年2月(4)
2013年1月(6)
2012年12月(3)
2012年11月(12)
2012年10月(4)
2012年9月(8)
2012年8月(3)
2012年7月(2)
2012年6月(3)
2012年5月(4)
2012年4月(10)
2012年3月(10)
2012年2月(7)
2012年1月(3)
2011年12月(3)
2011年11月(7)
2011年10月(6)
2011年9月(5)
2011年8月(4)
2011年7月(4)
2011年6月(3)
2011年5月(2)
2011年4月(5)
2011年3月(3)
2011年2月(3)
2011年1月(5)
2010年12月(5)
2010年11月(8)
2010年10月(7)
2010年9月(8)
2010年8月(3)
2010年7月(4)
2010年6月(4)
2010年5月(4)
2010年4月(11)
2010年3月(6)
2010年2月(9)
2010年1月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(11)
2009年10月(12)
2009年9月(10)
2009年8月(3)
2009年7月(7)
2009年6月(11)
2009年5月(6)
2009年4月(10)
2009年3月(8)
2009年2月(10)
2009年1月(6)
2008年12月(7)
2008年11月(11)
2008年10月(6)
2008年9月(9)
2008年8月(4)
2008年7月(7)
2008年6月(5)
2008年5月(4)
2008年4月(4)
2008年3月(13)
2008年2月(16)
2008年1月(13)
2007年1月(8)