大きくする 標準 小さくする
DIARY

一橋大学ラグビー部日記 2018/1

釣りの餌にされるミミズってどういう気持ちなんだろう

投稿日時:2018/01/25(木) 21:07

親愛なるオギィから部日記を回されました新2年の長澤です。あの発言は新歓期いろんな団体から引く手数多だった自分が調子に乗りまくっていたからでたものです。あとシンプルにオギィ”さん”を一年生だと思っていたってこともあります。新歓期にチヤホヤされた新入生がつい調子に乗っていろいろやっちゃうのはよくある話です。ね?上杉君と平手君?
オギィ”さん”はBKからFWに転向しましたが、僕はといえば去年から密かに練習していたが一度もそのポジションで試合に出たことがないHOに今年度から本格的に転向して頑張って行きます。スクラムはとても奥が深く、日々吉池brotherから指導をいただき、自分の成長を少しずつ実感しております。ブラザーがいなくなった後も一橋のスクラムをオギィ”さん”と共に支えていけたらなと思います!!(BKにはもう帰しませんよ)
年が明けてもう一ヶ月がたちましたね。僕は今2018年やることリストを作って今年一年を有効に使う方法を考えています。以下に少しだけその中から紹介したいと思います。
①富士山を登る
まず最初に思いついたのがやっぱりこれです。日出ずる国、日本を象徴するこの山を一生に一度は登らなければという使命感のもとリストに加えました。これは夏オフにでも行こうかなと思っているので興味ある方は是非一緒に登りましょう。

②ゲイバーに行く
一橋大学ラグビー部には様々な悩みを持った人がいます。法曹を目指し六法に追われ心を病む者、プレイヤーとして伸び悩んでいる者、中々恋人ができず悩む者など、そういった悩みからメンタルブレイクしかけているメンブレ予備軍がたくさんいます。
「悩みがあるなら新宿二丁目に行くといい」と誰かが言ってるのを聞いたことがあるので、悩める者と共にゲイバーに行ってみようと思います。
 
③投資に挑戦する
これは是非ともやりたいことであります。投資を勉強することで世界を広く知ることができて教養が身につくというのは建前で、シンプルにバイトがだるいから株で儲けたいっていう発想です。
 
これらはほんの一部でしかありません。去年は一年生という立場に甘えて色々と受け身になってしまいましたが今年は能動的になりたいと思います。ラグビー部での目標は怪我なく一年やりきることです。去年は怪我にめっちゃ悩まされたので。メーター振り切り駆け抜けます。あとどっかのタイミングで坊主にしたいなーー。ギターも弾こっと。
 

それではこれを読んでいる未来の一年生へ。僕も受験期東大ラグビー部の部日記を読みまくって合格したらここに入るんだって思いながらなんとかモチベーションを保って頑張っていました。落ちたけど。
一橋大学ラグビー部にはラグビーをやる最高の環境があります。もはや家と化している広く快適な部室、ゴムチップがいっぱいある人工芝のグランド、練習後にすぐ入れるお風呂、すぐ近くにある声が大きいおじさんが会長をやってるジム、楽しい人達がいっぱいいてラグビー部はホントに居心地いいですね。あとなんといっても花園に出たことのあるような強豪校出身のプレイヤーが多数所属している大学を倒せるのは本当に最高ですね。自分みたいに弱小校出身でも関係ありません。本当です。高校時代手足も出なかったような相手を大学では逆に一緒に倒しましょう。それを成し遂げる環境が揃っています。
少しでもこの駄文が受験のモチベーションになってくれたら嬉しいです。1人でも多くの新入生がラグビー部に来てくれることを望んでます、頑張って!
前回の部日記は更新に1ヶ月かかったので今回は頑張って早く書き上げました。史上最速じゃない?
では次の人に回したいと思います。下級生が続いたので上級生に行こうと思います。それでは肩が大きい宮瀬さん、お願いします

レンタル移籍

投稿日時:2018/01/25(木) 16:07

寺澤から部日記を回されました新3年の荻原です。ポジションはウイングとロックです。
 
 
まずは受験生の皆さん、センター試験お疲れ様でした。結果が良かった人そうでない人様々だと思いますが一橋の受験日まであと1カ月、最後までやりきりましょう。ちなみに僕の現役のときのセンターの点数は622点、早慶は6個受けて全敗でした。そこから1年で一橋に受かるまで持っていけたわけなので(早慶は結局4つ受けて補欠合格1つだけ、通算9敗1分けです笑)、今年ダメでも一橋目指し続けて欲しいですね。そして僕達と一緒にラグビーをやりましょう!
 
 
さて、寺澤からも紹介があったようにBKからFWに電撃レンタル移籍したわけなのですが、実は昨年も岩淵組が始まるにあたり、FWに転向しないかと言われていました。結局、少し考えたもののBKに残る方を選びましたが、その後夏などのFWのユニット練の激しさを見てて転向しなくてほんとに良かったと思ったものです。それなのに今回近藤さんにとりあえず2カ月やってみても損はないんじゃないかと言われ、納得してしまいその場で受け入れてしまった訳で、その時の自分を今となっては頭がどうかしてたんじゃないかと思うばかりです。ただ、最終的にFWやるにせよBKやるにせよ、大学からラグビーを始めた自分にとって両方やってみれることはいい経験だと思います。もし練習がハードになる夏とかまでFWをやるならどう思っているか分かりませんが、現状は面白いなくらいの感じです。果たして今シーズン自分はどっちをやることになるのでしょうか。
 
 
さて、一橋ラグビー部はそろそろオフに入るわけですが、皆さんはどのように過ごすんでしょうか。僕は2月に東南アジアに一人旅でも行ってこようかと思っていますこんなことは大学でしかできないと思うので存分に生かしたいと思います。ラグビー部では充実度も大きい反面、自由な長い休みがとれるのはこの時期しかありません。寺澤も旅の話などしていましたが、このオフを生かさない手はないですね。ただ、一昨日になってパスポートの有効期限が切れていることに気づき、急いで本籍地の横浜に戸籍をとりに行ってさいたまでパスポート申請しに行くというドタバタが起きています。果たしてほんとに日本から出れるんでしょうか。
 
 
それでは、次は新歓期に初めて会ったときの僕への第一声が「俺お前のこと知らねえな」で、久しくさん付けで呼ばれた記憶がない新2年のKCに回したいと思います。

もう春休み

投稿日時:2018/01/17(水) 21:53

菅原さんから部日記回してもらいました、新2年の寺澤です。菅原さんが縄跳び上手だなんて知りませんでした。イヴの縄跳び大会行けなかったので今度自分にも見せてほしいです!!



もう2018年ですね。2018と書くのはまだちょっと違和感あります。1年の浪人期間を経て無事大学に入学できた去年はいろんなことがありました。浪人期よりは充実した生活を送れたと思います。初心者として入部したラグビー部では最高の設備、環境、チームメイトのおかげで下手くそながらも楽しくラグビーできました。しかし、紹介にもあったけど怪我はしんどかったです。みんなが上手くなっていく中、自分だけ置いて行かれる感じがしました。結局長引いて対抗戦期間のほとんどを棒に振ってしまいました。去年で一番印象に残っている明学戦はベンチ外から見ていました。フィールドで戦っていた先輩、同期はやはりかっこよかったです。人生で嬉し涙を流したことが無い自分は明学に勝利して涙を流す先輩方を見て正直羨ましくも思っていました。こういう瞬間を経験するために自分は体育会を選んだのだと思い出しました。今年は怪我無く元気にラグビーできたらと思います。Aチームのレベルに少しでも早く近づけるよう頑張ります。そして初トライ、とりたいです。



私生活について、自分は旅するのが好きです。きれいな景色を見たり自分の行ったことのない場所に行くとめっちゃワクワクします。去年は受験後の春休み、GW、オフを利用して国内いろんなところへ旅できました。大学4年間で47都道府県全てまわるのが目標なのでこれからもオフ期間など利用してやっていきたいです。(できればいろんな手段で!)2月オフめっちゃ楽しみです笑。



受験生のみなさん、センター試験終わりましたね。結果が良かった人も良くなかった人も一橋は二次の配点が高いのでこっからが勝負だと思います。しんどい時期だとは思うけど頑張ってください!一緒に一橋でラグビーしましょう!



次は今年ウイングからフォワードに電撃移籍したおぎさんにまわしたいとおもいます笑。

センター試験前日!

投稿日時:2018/01/12(金) 20:28

 我らがブラザー、そしてキャプテンの秋山さんから回されました、縄跳びチャンピオンの菅原です。去年のクリスマスイヴに行われた縄跳び大会に満を持して参加したわけですが、想像以上の成果が挙げられとてもいい思い出となりました。唯一の心残りは満点を取れなかったことですかね。あれ以上なにをすればよかったのでしょうか、出せるものは出し切ったつもりなんですが。





 さて、気づいたらもう2018年になってしまいました。一年とは本当に短いものです。ある研究によると、人生の体感時間は19歳で折り返し地点になるそうです。その理論からいくと、これからの一年も今までと比べると瞬く間に過ぎて行ってしまいそうです。でも、体感時間は生活の充実度に比例して長くなっていくらしいので、とりあえずこの一年長かったなーと思えるくらいに今年は色々なことにチャレンジしていきたいですね。



  ということで、新年の抱負を述べていきます。



 まずはラグビー。僕はまだ一回も赤黒ジャージを着ることができていないので今年こそ着れるように頑張る、というのが第一の目標でしょうか。あと、新チームのセンター不足から新たに13番にも挑戦することになりました。ラインディフェンスが壊滅的に下手なのでなんとか食らいついていきたいな…。



 私生活面では昨年自分の中でブームになっていた星についてもっと詳しくなろうかなと思います。去年は密かにオフに一人でプラネタリウム見に行ったり、奥多摩まで流星群見に行ったりしてましたが(寂しいですね。)、記憶力が弱いのか、一向に星座が覚えられません。とりあえず今日、一ヶ月で飽きて見るのをやめてしまった家庭用プラネタリウムに久しぶりに手を伸ばしたいなと思います。



 



 さて、受験生の皆さん、いよいよ明日センター試験ですね。ここまでくるとあとはメンタル面での勝負になると思います。ありきたりな言葉にはなりますが、今まで自分のやってきたことに自信を持って試験頑張ってください!



具体的なアドバイスとしては、こちらもありきたりですが、イヤホンを持参していくと、気持ちの切り替えにもなりますし、休み時間いらぬ答え合わせをし始める周りの人の会話もシャットダウンできますよ。



 



 稚拙な文章ではありましたがここら辺で筆を置きたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。



 次の部日記は、去年、僕と同じくハムの肉離れに苦しんだ寺に回します。お互い再発気をつけようね!

今年はトライ獲りたいなー

投稿日時:2018/01/05(金) 23:51

みなさんこんにちは。そして明けましておめでとうございます。
新チームの主将を務めます3年の秋山です。第97代主将です。すごい歴史ですよね。

毎年恒例の新主将による新チーム一発目の部日記ということですが、あまり堅くなりすぎずに書いていきたいと思います。

一つ目は「4年生って凄いな」って話です。
新チーム始動に向けての会議をする中で感じることです。
分かってはいましたが、想像以上に4年生って偉大でした。下級生が伸び伸びラグビーに打ち込めるのも、対抗戦で勝ち星を重ねられたのも4年生のグラウンド内外での途方も無い努力があってこそなんだなぁとひしひしと感じます。
そんな4年生の文化をしっかり受け継ぎたいと思います。


二つ目は「ラグビーめっちゃ楽しい」って話です。
お前それしか言わないなって突っ込まれそうですが、4年生はそれに輪をかけて楽しくなりそうです。もちろん大変なこともかなり多いと思いますが、全てを自分たちの意思決定のもと行えるというのが学生主体のチームの醍醐味なのだろうと。
そういう意味では訂正した方がいいですね。
「一橋ラグビー部めっちゃ楽しい」ですね。

うちの学年はエンターテイナーが多いのでそっち方面も期待してくれな、後輩たちよ!

そして三つ目は「リロード」の話。
新チームのスローガンにはならなかったんですが、この一年の主将としてのテーマの一つです。
稲野組の入替戦出場から4年、これまでの戦績を築いてきた先輩方が卒業してしまい、入替戦を経験した人はいなくなってしまいます。
それでも残る岩淵組が残した「勝つ文化」に新たな選手たちが「リロード」することでその文化を継承したいと思います。
うちはDFのチームだし、いいスローガンになると思ったんだけどなぁ。
(さらに良いものがスローガンになったので納得してますが笑)

4年生になるということで色々チームのことを勉強している中で他にも色々思うところはありますが、ここら辺にして試験勉強に移りたいと思います。

…っとその前に

この日記を読んでいる受験生のみなさん!
是非一緒に一橋でラグビーしましょう!高校までとはまた違う、選手としても人間としても大きく成長出来る環境が揃っています!
ラグビーは懲り懲りって思ってる人も是非一度部員と関わってみて下さい。評価変わると思います!僕もそっちサイドの人間でした!(笑)
入部してくれれば記念すべき100代目の部員ですよ!

ということで駄文ではありますが最後までお付き合いありがとうございました。

今年も一橋ラグビー部をよろしくお願いします!

バトンは、なわとびチャンピオンであるブラザー菅原くんに渡します!あれは最高だったぞ!!


p.s.
ぶっちーさん、新歓隊長の呪いはこれからですのでお気をつけて!!マジです。

<< 2018年1月 >>

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

2018年11月(12)
2018年10月(4)
2018年9月(1)
2018年8月(4)
2018年7月(4)
2018年6月(3)
2018年5月(3)
2018年4月(5)
2018年3月(3)
2018年2月(5)
2018年1月(5)
2017年11月(15)
2017年10月(4)
2017年9月(3)
2017年8月(11)
2017年7月(1)
2017年6月(2)
2017年5月(3)
2017年4月(1)
2017年3月(2)
2017年2月(3)
2017年1月(2)
2016年12月(1)
2016年11月(11)
2016年10月(2)
2016年9月(3)
2016年8月(10)
2016年7月(2)
2016年6月(1)
2016年5月(2)
2016年4月(2)
2016年3月(2)
2016年2月(5)
2016年1月(5)
2015年12月(2)
2015年11月(11)
2015年10月(3)
2015年9月(3)
2015年8月(4)
2015年7月(3)
2015年6月(4)
2015年5月(5)
2015年4月(3)
2015年3月(3)
2015年2月(6)
2015年1月(2)
2014年12月(3)
2014年11月(8)
2014年10月(4)
2014年9月(5)
2014年8月(3)
2014年7月(9)
2014年6月(6)
2014年5月(1)
2014年4月(1)
2014年3月(1)
2014年2月(3)
2014年1月(2)
2013年12月(2)
2013年11月(6)
2013年10月(5)
2013年9月(4)
2013年8月(2)
2013年7月(4)
2013年6月(2)
2013年5月(5)
2013年4月(5)
2013年3月(7)
2013年2月(4)
2013年1月(6)
2012年12月(3)
2012年11月(12)
2012年10月(4)
2012年9月(8)
2012年8月(3)
2012年7月(2)
2012年6月(3)
2012年5月(4)
2012年4月(10)
2012年3月(10)
2012年2月(7)
2012年1月(3)
2011年12月(3)
2011年11月(7)
2011年10月(6)
2011年9月(5)
2011年8月(4)
2011年7月(4)
2011年6月(3)
2011年5月(2)
2011年4月(5)
2011年3月(3)
2011年2月(3)
2011年1月(5)
2010年12月(5)
2010年11月(8)
2010年10月(7)
2010年9月(8)
2010年8月(3)
2010年7月(4)
2010年6月(4)
2010年5月(4)
2010年4月(11)
2010年3月(6)
2010年2月(9)
2010年1月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(11)
2009年10月(12)
2009年9月(10)
2009年8月(3)
2009年7月(7)
2009年6月(11)
2009年5月(6)
2009年4月(10)
2009年3月(8)
2009年2月(10)
2009年1月(6)
2008年12月(7)
2008年11月(11)
2008年10月(6)
2008年9月(9)
2008年8月(4)
2008年7月(7)
2008年6月(5)
2008年5月(4)
2008年4月(4)
2008年3月(13)
2008年2月(16)
2008年1月(13)
2007年1月(8)