大きくする 標準 小さくする
DIARY

マネージャー日記

<<前へ

B戦 vs慶應BYB

投稿日時:2019/11/18(月) 11:39

マネージャー日記をご覧の皆様、こんにちは!
3年の布施唯です。


本日は先週末に行われました慶應義塾体育会所属団体BYBラグビーフットボールクラブさんとの練習試合についてお送りします。


久しぶりのB戦。今シーズンチーム全体としては苦しい試合が続く中、この試合は何としても勝ちたいところ。それぞれの思いを胸に、青空の下キックオフを迎えます。



前半、一橋は先制を許します。



その後、1トライを奪うものの、5-15とリードされたまま前半終了。
ハーフタイムで修正点を確認し、巻き返しを誓います。





後半、一橋は3トライ、2本のコンバージョンキックを決め、見事に逆転します。
最終スコア、一橋24-20慶應BYBで試合終了です。




Bメンバーが躍動する姿はAチームにとってもいい刺激になったのではないでしょうか。この勢いに乗って、いよいよ今週末に迫りました対抗戦最終節、東大戦にて必ず勝利を収めたいと思います。遠方ではありますが、ぜひ熊谷のグラウンドまでお越しください。皆様の温かい応援をお待ちしております。


また、今回4年伊東のご家族よりみかんの差し入れをいただきましたこと、この場をお借りして御礼申し上げます。


では、今回のマネ日記はここまで!
寒くなってきましたので、皆様体調にはお気を付けて、くれぐれもご自愛ください。


次回もお楽しみに!
 

対抗戦VS明治学院大学

投稿日時:2019/11/13(水) 13:34

マネージャー日記をご覧の皆さまこんにちは!いつも日記をご覧いただき、ありがとうございます。4年マネージャーの寺本真依です。早いもので個人的には最後のマネ日記となります。
今回は先週末行われました対抗戦第六試合、明治学院大学さんとの試合についてレポートいたします。
 
堀内組の、そして4年前から因縁の相手で会った明治学院。2年前の勝利をもう一度。チーム全員が思いを高めます。
集中と緊張感が極まります。
午後2時、快晴の中キックオフ。
 
キックオフ後から、積極的に敵陣に切り込む一橋。相手のオフェンスにも粘り、陣地を守ります。
しかし前半22分。ライン瀬戸際で相手の攻撃にぎりぎりまで耐えますが、先制トライをとられます。
 





その後も2トライを重ねられ、前半が一橋0-明治学院大学19で終了。
 
雰囲気を一転させ巻き返したい後半ですが、開始1分にして相手のトライをとられてしまいます。




暑さと疲労の中相手のプレーに持っていかれ、トライをつかめぬまま試合が進行。



0-59。試合終了となりました。


 
今回の試合に関し、きっと部員人それぞれ、今回の試合を噛みしめていると思います。
この結果も含め、一橋ラグビー部の歴史となりました。

また、宮川様、本田様の保護者様、OGの加藤様から差し入れを頂戴しました。この場を借りて御礼申し上げます。
今回含め、毎回多くの保護者の方々、OB・OGの方々の応援にチーム一同パワーをもらっています。
ありがとうございます。

 
残すこと1試合。もうこれ以上の悔しさはないよう、「これをしておけばよかった」のないよう、2週間をラスト試合に向けチームで過ごして行きたいと思います。
 
最後までお読みいただきありがとうございます。
マネージャー日記も、今後は頼もしい後輩マネージャーたちがバトンを受け継いでいってくれます。
次回以降も、どうぞお楽しみに!
 
 

明日は明学戦!

投稿日時:2019/11/09(土) 15:49



マネージャー日記をご覧の皆様、こんにちは。3年マネージャーの浅田麻衣です(^^)
9月から始まった対抗戦も残すところ2試合となりました。明日11月10日はついに第6節明治学院大学戦でございます。選手の意気込みを一部ご紹介いたします。

4番伊東(4年)

明学は一橋に対して2週間しか練習していないかもしれないが、じぶんたちは1年間準備してきた。絶対に勝ちましょう。

8番島田(1年)

明学戦はターゲットにしてきた試合。そういう試合は楽しまないと損だから、いいプレーがあったら盛り上がって、楽しみながら勝ちましょう。

14番菅原(4年)

最近聞かなくなった「強い一橋」というキーワードを取り戻すいい機会。明日は明学に勝って、強い一橋を取り戻しましょう。

20番荻原(4年)

立教戦で善戦できたからといって今回もいけるだろう、というスタンスでは倒せない相手。立教戦以上の気持ちで挑みましょう。

主将堀内(10番、4年)より
一人一人でなく、全員で戦っている。てんぱったら落ち着いて周りを見て、自分のやることをやるだけ。入りから圧倒するつもりでいきましょう。


堀内組の目標として掲げてきた打倒明学。この目標のため、1年間執念を燃やし、練習に励んできました。
なかなか勝てなかった前半戦を経て、チームの力は着実に成長してきています。明日は部員全体で力を出し切り、必ず勝利をおさめ、一年間積み上げてきたものを発揮いたしますので、皆様どうぞご声援よろしくお願いいたします。

以下、試合情報です。
11月10日㈰
対抗戦第六試合 VS明治学院大学
14:00 kickoff
@明治学院大学ヘボンフィールド
最寄り駅はJR戸塚駅でございます。


本日のマネ日記は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました!







 

対抗戦VS立教大学

投稿日時:2019/10/31(木) 20:39



マネージャー日記をご覧の皆様、こんにちは。
1年マネージャーの富田砂都です。

今回は先週末に行われました、対抗戦第五戦、立教大学戦のレポートをお送りいたします
ホームでの最終戦となった紺試合は季節外れの暑さの中、立教ボールで11:00kick offです。

試合開始早々、一橋は立て続けに2本のトライを決められ、0-14とリードを許します。
その後フォワード陣で敵陣深くまで攻め込むもトライならず、さらに立教が追加点を重ね
0-21と点差が広がります。

しかし前半中盤、敵陣22メートルライン付近のスクラムから素早いパス回しで最後は14番澤井がトライ。一矢報いますが、終盤にモールで押し込まれ、7-28で前半は終了です。

ハーフタイムを挟み迎えた後半、またも早々に立教に得点を許してしまいます。
しかしすぐに反撃のチャンスが訪れます。LOから押し込み、 8番島田がトライ。


コンバージョンも決め、勢いづくかに思われましたが、すぐに2本のトライを決められ点差は14-47に。

そして後半16分ごろこぼれたボールをすかさず11番宮田がキックしそのまま自らトライを決めます。点差は19-47。



その後2本トライを決められ、思いがけぬ天候のせいか疲れた姿を見せるプレイヤーでしたが「フォワードが頑張っているからバックスも助けよう」と互いに鼓舞し合います。

後半30分ごろには敵陣ゴール前のスクラムから左にパスを回し、最後のトライ。



そのまま24-59でノ―サイド。下剋上とはなりませんでした。



今試合では格上と称される立教大学相手に対し、フォワード、バックスともに決して負けないという強い気持ちを感じました。残念ながら二連勝とはなりませんでしたが、次回の明学戦に向けて生かせる点がたくさん見つかったのではないでしょうか。

そして今回も、梶原様からプレーヤー、マネージャーにお菓子の差し入れ、板谷様からマネージャーにお菓子、宮瀬様からお米の差し入れをいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

次戦は11月10日(日)の明治学院大学戦となります。
アウェーでの試合となりますが、皆様のご声援をお待ちしております。

では次回のマネ日記もお楽しみに!

 

明日は立教戦

投稿日時:2019/10/26(土) 18:47

マネージャー日記をご覧の皆様こんにちは。
4年の鈴木佳奈です。


明日は対抗戦第五節の立教戦ということで(早い!)、本日行われたジャージ渡しの様子をリポートします。


1年澤井「まずは身体を当てに行きます。そしてしがみついて離さない気持ちでDFします!」



2年松原「常に全力で。ハムがちぎれるくらいまで身体張ります。」



3年成田「今回から新たなポジションですが、全力で取り組みます!」



4年宮田「相手はめちゃくちゃ強いけど、こちらに失うものは何も無い。最初から全力出して、一泡吹かせよう」


それぞれの熱い思いが伝わってきました。


以下、明日の詳細です。

10月27日(日)
VS立教大学 11:00kickoff
@一橋大学グラウンド

最寄り駅は中央線の国立駅でございます。
恐れ入りますが、混雑を避けるため、お車でのご来場はご遠慮願います。
お車でお越しの際は、お近くのパーキング(タイムズ国立東第7,第8,第5,第6駐車場)をご利用ください。


堀内組でのホーム最終試合です。皆様の熱いご声援をお待ちしております!



 
«前へ

ブログ最新記事

<< 2019年11月 >>

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

2019年11月(3)
2019年10月(7)
2019年9月(6)
2019年8月(2)
2019年7月(2)
2019年6月(4)
2019年5月(6)
2019年4月(5)
2019年3月(4)
2019年2月(3)
2019年1月(3)
2018年12月(4)
2018年11月(7)
2018年10月(8)
2018年9月(9)
2018年8月(3)
2018年7月(5)
2018年6月(8)
2018年5月(9)
2018年4月(7)
2018年3月(6)
2018年2月(2)
2018年1月(3)
2017年12月(4)
2017年11月(6)
2017年10月(9)
2017年9月(6)
2017年8月(3)
2017年7月(5)
2017年6月(8)
2017年5月(9)
2017年4月(8)
2017年3月(8)
2017年2月(1)
2017年1月(4)
2016年12月(4)
2016年11月(6)
2016年10月(7)
2016年9月(7)
2016年8月(2)
2016年7月(4)
2016年6月(7)
2016年5月(6)
2016年4月(8)
2016年3月(11)
2016年2月(1)
2016年1月(5)
2015年12月(4)
2015年11月(12)
2015年10月(12)
2015年9月(13)
2015年8月(9)
2015年7月(7)
2015年6月(19)
2015年5月(17)
2015年4月(16)
2015年3月(3)
2015年2月(1)
2015年1月(7)
2014年12月(8)
2014年11月(19)
2014年10月(18)
2014年9月(17)
2014年8月(17)
2014年7月(6)
2014年6月(12)
2014年5月(15)
2014年4月(14)
2014年3月(16)
2014年1月(12)
2013年12月(9)
2013年11月(16)
2013年10月(19)
2013年9月(19)
2013年8月(15)
2013年7月(11)
2013年6月(16)
2013年5月(17)
2013年4月(14)
2013年3月(17)
2013年2月(1)
2013年1月(10)
2012年12月(12)
2012年11月(16)
2012年10月(19)
2012年9月(21)
2012年8月(9)
2012年7月(10)
2012年6月(18)
2012年5月(21)
2012年4月(11)
2012年3月(13)
2012年2月(3)
2012年1月(11)
2011年12月(10)
2011年11月(16)
2011年10月(18)
2011年9月(19)
2011年8月(17)
2011年7月(11)
2011年6月(19)
2011年5月(18)
2011年4月(18)
2011年3月(17)
2011年2月(3)
2011年1月(11)
2010年12月(9)
2010年11月(17)
2010年10月(20)
2010年9月(20)
2010年8月(13)
2010年7月(11)
2010年6月(19)
2010年5月(17)
2010年4月(17)
2010年3月(15)
2010年2月(5)
2010年1月(13)
2009年12月(8)
2009年11月(14)
2009年10月(17)
2009年9月(17)
2009年8月(10)
2009年7月(13)
2009年6月(17)
2009年5月(16)
2009年4月(13)
2009年3月(18)
2009年2月(4)
2009年1月(13)
2008年12月(8)
2008年11月(17)
2008年10月(18)
2008年9月(21)
2008年8月(11)
2008年7月(12)
2008年6月(21)
2008年5月(23)
2008年4月(24)
2008年3月(16)
2008年1月(1)