大きくする 標準 小さくする
DIARY

マネージャー日記

<<前へ

新入生プレーヤー紹介③

投稿日時:2019/07/15(月) 22:29

マネージャー日記をご覧の皆様、お久しぶりです!
4年マネージャーの末吉遥香です。
 

なかなか梅雨が明けずどんよりとしたお天気が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

実は私、先々月まで1年弱ほど非常に天気が悪い国に滞在していたため、日本が梅雨入りしたことに全く気付かず生活していました。今は梅雨明け後の暑さと虫の襲撃に怯えて暮らしています、、。

 

さてさて、今回のマネ日記では1年生紹介パート3をお送りしたいと思います!
 

いよいよ1年生紹介もラストの会となりました。
 

最後を飾るのはこの四人です!

(左から中尾、日高、増古、樋口)

 

○では恒例の他己紹介からお願いします

増古→中尾

大島さんと並ぶラグビー部1年の良心、最後の砦。彼に愛想をつかされたものに未来はないので、必然的に同期達の行動基準となる。実質的なこの学年の支配者。絵に描いたような「いいやつ」で、世界広しと言えどもを自ら僕を食事に誘ってくれるのは彼ぐらいである。部活においては、長いラグビー経験と高いパススキルを活かした華麗なプレーを見せてくれる。同じドラクエファンでもあり、今後グラウンド内外問わず交流を深めてゆきたい。クラスでは女子間で可愛いキャラが定着してしまったのが悩みらしい。実際見た目は結構怖くて貫禄もあると思うが、一言喋ればそのボーイソプラノと1人称「僕」が全てを台無しにする。最近筋肉が付いてきたことを喜んでるのがかわいい。
 

樋口→日高

ラグビー熱がすごい。高校3年間で溜まりに溜まったラグビーへの思いが爆発している(詳しくは彼の部日記へ)。新歓期の練習でやらなくていいと言われてたのにもかかわらず、フィットネスに参加している姿を見て、すごいなぁと感心するとともに、やばい奴だなぁと思った。とりあえず早く彼のトライが見たい。あと自転車がカッコいい。


日高→増古

彼に1の言葉を話すと1万の言葉が返ってくるマシンガントークのビリケン。アニメ、マンガ好きで、あまりマンガを読まない僕や徳富を「非国民め!」と罵りマウントを取りたがるが、実際には彼についていける部員は少ない。練習中は経験者としてフォローしてくれるいいやつであるが、隙があればすぐステップの練習をしており、いつか対抗戦で華麗なステップからトライを決めることを夢見ている。個人練習時の徳富とのタックル練習は多くのバックスの注目を集める名物となった。

中尾→樋口

めちゃめちゃ温厚な樋口は、最近化けの皮が剥がれ始めて本性を隠せなくなりつつある同期の中で唯一の良心。試合では泥臭いプレーで体を張り続けて既にAチームでも活躍している。基本的に穏やかな彼だがカラオケに誘われると態度が豹変し、へいたにカラオケに誘われると機嫌が悪くなる。1年の経済学部は2人だけだから仲良くしてね。


(左から増古、樋口、中尾、真ん中は日高)


みんなで騎馬戦を組んでくれました。可愛い、、!

 

○ラグビー部に入ったきっかけは?

中尾「ロースコアのゲームに持ち込んで推薦のある私立大学を倒す一橋ラグビー部に憧れていたから」

日高「高校時代入部しようとしたが、諸事情で退部せざるを得ず、大学でリベンジしようと思っていたから。」

増古「ここでラグビーをやめたら人生の敗北者になるという強い思い込み(笑)。」

樋口「高校で新しいスポーツを始めたかったから。」

 

○ラグビー部のここが好き!

中尾「全員が上達するためにアドバイスを出し合う雰囲気」

日高「風呂があること」

増古「先輩というお手本がたくさんいる環境」

樋口「温かい雰囲気」

 

○尊敬する先輩は?

中尾「松尾さん。ユニットの練習では毎回練習のフォーカスを明確化して頂いていてやりやすいです。あと怪我している間にも頻繁に気にかけてくださって嬉しかったです。」

日高「全員。皆さん自分に対して真摯にアドバイスをしていただいている。」

増古「全員です。様々な面で様々な先輩にお世話になっているので、数人に絞ることはできません。」

樋口「宮田さん。苦しい時にチームを声で盛り上げられるところ。」

 

○今年の抱負や目標を教えてください!

中尾「パスフォームを固める。スタミナをつける。」

日高「あせらず、やすまず、あきらめず、ラグビースキルを身につけていく。ご飯をたくさん食べる。」

増古「とにかくタックル強化。それに加えて体作り、全体的なプレースキルの向上。つまり全部。」

樋口「まず体重を増やして当たり負けない体をつくる。」


(左から樋口、日高、増古、中尾)

最後は4人の仲良し感満載の自撮りで締めさせていただきます。可愛いですほんとに。

 

1年生紹介は今回で最後となりますが、練習でも試合でもこれから彼らの活躍を見るのが楽しみですね!
 

ぜひグラウンドに足をお運びいただき、彼らの活躍を見にいらしてください。

 

最後にお知らせですが、昨日をもちまして春シーズンが終了し、本日より2週間、夏オフ期間に入ります。
 

春シーズンを通して応援してくださったOBOG、保護者の方々、マネ日記を読んでくださる方々、全ての関係者様にお礼申し上げます。

 

7/29(月)より夏シーズン開始となりますので、引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。
 

では今回はここまで!次回のマネ日記もお楽しみに^^

新入生プレイヤー紹介②

投稿日時:2019/07/05(金) 14:45

マネージャー日記をご覧の皆様、初めまして、1年マネージャーの富田砂都です。これから4年間、どうぞよろしくお願い致します。

さて、今回は皆さま待望の新入生紹介第二弾とのことで、個性豊かなこの四人をお届けします!

(左から嶋井、島田、徳富、中央が澤井、すべて一年)
写真撮影にはノリノリで応じてくれたプレイヤーたち、澤井マグロをつりあげました!!


〇それでは、まずは他己紹介をお願いします!(紹介する人→される人)

(徳富→島田)
オフの月木も朝鮮語の授業で同じになるため、毎日会っている同期。経歴の高さが半端ない。高校時代花園に出場しながら、その三週間後にはセンター試験を受け、現役で合格した強者。しかし、その強さが権力の強さにも及び、現在は、同期澤井の下宿宅植民地化を目指している模様。澤井の降伏も時間の問題。澤井宅の合鍵は、もうすぐ島田の手に渡るだろう。

(島田→澤井)
 僕の国立の拠点の主の澤井。彼はイケメンだけど、もったいないという印象を与えることが多いいわゆる残念イケメンです。年上らしさを感じさせない明るいキャラですが、彼の言う「俺先輩だぞ」はその字面通りの効果は感じません。そんな彼ですが、高校時代培った視野の広さで的確なパスを仲間に放るとても頼もしいプレイヤーです。

(澤井→嶋井)
圧倒的同クラ。小さい体で、でかい相手に低くタックルを決める彼の姿は勇者そのもの。その勇敢さはグラウンド外でも発揮され、当初からクラスに積極的にコミットした結果、(私と違って)陽キャとしての地位を確立しつつある。ちなみに重度のkpop中毒者で某ダンスサークルへの入サーを諦めきれていない模様。

(嶋井→徳富)
大学からラグビーを始めたスーパールーキー。持ち前の快足を活かしグラウンドを駆け抜ける姿はまさに圧巻。後ろカゴ付き自転車で部員の荷物を運んでくれたり、練習前だろうと献血に行っちゃう好青年だが、なぜか増子に対してはあたりが強い。また、元陸部の血が騒ぐのかガゼル(フィットネスメニューの1つ)への愛が深く、先日「俺、ガゼルのために部活きてるから」と発言し周囲の部員を驚かせていた。

楽しい他己紹介をありがとうございました。入学してはや三か月…もうお互いを知り尽くしているようですね!これからもプレー内外での新たな魅力の発見を期待しております!!


〇それでは、ラグビーを始めたきっかけを教えてください。

徳富 ラグビー部の雰囲気に惹かれたから
島田 兄に付いて行ったら
澤井 高校のラグビー部の先輩がかっこよかった
嶋井 友達に誘われたから

それぞれ違った理由でラグビーを始めた四人ですが、初心者、経験者にかかわらずこれからどんどん成長した姿を見せてくれることでしょう!楽しみですね!


〇次に、自分のポジションとその魅力を教えて下さい。

徳富 ウィング:走れること
島田 バックロー(FL/No.8):運動量が高く、DFとATどちらでも体を張り続けられる自由なポジションです!
澤井 SO:ゲームをつくるところ
嶋井 フランカー:たくさんタックルに入れるところ。


〇続いて、同期の印象について教えてください。

徳富 みんないいやつ
島田 個性的な人が多い
澤井 みんな優しい!
嶋井 十人十色

優しい、個性的といった意見がでましたが、本当にその通りだと思います。これは一年生だけでなくラグビー部全体にいえそうですね!マイナスイオンの出ていそうな優しい雰囲気が優しい人を呼び寄せるのかもしれません。

〇では、尊敬する先輩を教えてください。

徳富 全員。初心者の自分にも、とても丁寧に教えてくださるから。
島田 平本さんです。先輩らしさを感じさせないとても明るい人だからです。
澤井 全員。強いし、優しくてカッコいい。
嶋井 弓場先輩。初めて会ったとき、「やば、かっこよ」と思ったから。

四人とも先輩への憧れがとても強いようです!尊敬する先輩方の背中を追いかけ、追いつき、追い抜けるように、これから頑張っていきましょう!


〇最後に、今後の意気込みについて教えてください!

徳富 早くラグビーの基本を覚え、チームの戦力になれるよう精進します!
島田 大学ラグビーに早くなれて、活躍したいです!
澤井 フィジカルと基礎プレーを向上させてチームに貢献する!
嶋井 チームの力になれるよう頑張ります。

これからのの活躍を期待させる頼もしい抱負ですね!この四人の中にはすでに試合に出ているメンバーもいるわけですが、四人そろってグラウンドに立つ日を楽しみにしています!ありがとうございました!



年上としての威厳(そんなのあったっけ?)を見せつける澤井。
(左から澤井、嶋井、徳富、島田)

最後までお読み頂きありがとうございました!一癖ある4人の魅力は十分に伝わりましたでしょうか?これからもまた新たな一面を見せてくれるメンバーが続々登場しますので、第三弾もぜひご覧ください!それでは、次回のマネ日記もお楽しみに!!



 

防衛医科大学校戦(B戦) & 東洋大学戦

投稿日時:2019/06/18(火) 11:20

マネージャー日記をご覧の皆様こんにちは。2年マネージャーの安田真緒です。

今回は、先日行われました防衛医科大学校さん、東洋大学さんとの試合の様子についてお伝えいたします。



まずは、6/15(土)の防衛医科大学校さんとのB戦からです。

土砂降りの中、試合開始のホイッスルが鳴ります。



最初にトライしたのは防衛医科大学校。悔しくも先制点を奪われます。

しかし、すぐさま一橋がトライを返します。



キックも決め、逆転したまま前半を一橋7-5防衛医で終えます。



そして後半戦がスタート。両者一歩も譲らず、緊迫した時間が続きます。



このまま逃げ切れるかと思われた試合終了間際、防衛医科大学校にトライを取られてしまいます。

最終スコア一橋7-12防衛医で試合終了となりました。



続いてご紹介するのは、6/16(日)の東洋大学さんとの試合です。

昨日とは打って変わり、ギラギラと太陽が照り付ける中での試合となりました。

まずしたトライしたのは東洋大学。

先制を許しますが、気持ちをしっかり切り替え、次は一橋がトライ。



その後1トライを決めるも東洋大学も2トライを決め、一橋12-19東洋で前半終了を迎えます。



巻き返しを狙い始まった後半戦。暑さが身に堪える中、選手たちは懸命に戦い続けます。





しかし、必死の思いも届かず、最終スコア一橋12-62東洋で試合終了となりました。



どちらも悔しい結果となりましたが、次戦にむけてまたここから励んで参りたいと思います。

また、両日とも快適とは言えない天気の中、たくさんのご声援をありがとうございました。



最後までお読みいただきありがとうございました。次回のマネ日記もお楽しみに!

新入生プレーヤー紹介①

投稿日時:2019/06/16(日) 19:49

マネージャー日記をご覧の皆さんこんにちは!初めまして、1年マネージャーの星野めいみです。これからよろしくお願いします!

さて、今回は新入生プレーヤー紹介第一弾ということで、こちらの4人を紹介します!!


(左から小川、河合、大島、後藤 すべて1年)
いい天気で、赤のユニフォームが映えますね!!

○では、さっそく他己紹介からお願いします!(紹介する人→される人)

(大島→小川)
後輩だった同期。彼のやりにくさを思うと本当に申し訳なさしかないが、いつの日か呼び捨てにしてほしい。めちゃくちゃに多忙であり、家も遠いためストレスをためがち。よく他人のインスタを見ては「クソッ…!」と吐き捨てている。また、午前練の日は乗り換えの関係で練習の1時間ほど前に到着せざるを得ず、部室のベンチに虚ろな目をして座っている。そんな彼はひとたびグラウンドに出ると鬱憤を晴らすようにボールを蹴散らかし、DFラインを切り裂く頼もしい存在になる。

(小川→河合)
愛知県の名門明和高校出身の河合くんを紹介しようと思います。彼はよく部員をカラオケに誘いますが、誰一人参加しようとせず彼は不満気な様子です。また、お酒を飲むと(ちゃんと成人済みです)持ち前の陽気なキャラをいかして2次会に誘うくせして、家には全く入れようとしません。まさか、、?! *ソース元澤井くん

(河合→後藤)
ノリ悪そうにみえてノリ良くて好きです笑笑カラオケとやおぎんには必ずついてきてこれからもたくさん誘おうと思ってます!小学校1年生からラグビーを始めたラグビーエリートで、スクラムでの彼の押しを楽しみにしています!同じタイトファイブとしてとても頼もしい存在です!

(後藤→大島)
大島さんは頼れるお兄さんのような存在です。実際お兄さんです。授業や部活のために毎日2時間以上かけて国立にくる姿は涙なしには見れませんが、僕の家に泊めることは出来ません。プレー面では既にAチームの試合にたくさん出場し、激しいヒットやタックルを披露して確固たる地位を築きつつありますが、日常面ではダーツで僕だけを狙い撃ちするなどやや陰湿な側面を秘めています。あと、ちょっと危ないです。


情報がたくさんつまった紹介、ありがとうございます!4人とも、なかなかに個性的ですね…!私も彼らの新たな一面を知れたような気がします。


○それでは、ラグビーを始めたきっかけについて教えてください!

大島 高校の部活勧誘でラグビー部がとても楽しそうだったから。
小川 高校の時の先輩たちが面白かった。
河合 高校で先輩や顧問の先生の熱烈な勧誘を受けて。
後藤 昔すぎて覚えてないです。

4人とも経験者ということで、さっそく試合で活躍する姿を見せてくれるでしょう!


○次に、自分のポジションとその魅力を教えてください。

大島 フランカー。できることの幅が広いこと。
小川 フルバック。自由。
河合 プロップ。責任重大で試合の流れを大きく変えられるところ。
後藤 ロック。フォワードでありながら、デメリットが、顔が潰れるということしかないところ。


○続いて、同期の印象について教えてください!

大島 凜太郎のために僕をさん付けで呼ぶ、とっても優しいやつら。
小川 みんないい人達。
河合 ノリがよくないけどいい人の集まり。
後藤 ユーモア満載。


4人が言うように、ほんとにみんないい人達で、優しいです。でもそれぞれ個性が強く、掘り下げていくと面白い学年です。


○では、尊敬する先輩を教えてください。

大島 葛さん。練習中に色々な指摘をしてくれたり、質問に丁寧に答えてくれます。
小川 全員。優しい、強い、面白い、また色んなことを両立できている点。
河合 みなさん優しくアドバイスしてくださるため先輩みなさん尊敬していますよ!!
後藤 伊東さん。ロックとして手本となる存在だし、ラインアウトやスクラムで的確なアドバイスをくださるから。


4人中2人が全員ということで、ラグビー部の先輩方がいかに素敵な人たちなのかが伝わったでしょうか!


○最後に、今後の意気込みをお願いします!

大島 たくさん吸収して、増量もしてチームに貢献できるように頑張ります!
小川 チームに貢献する
河合 一橋のセットプレーの要にふさわしくなれるよう、日々の練習から元気に声出してやっていきます。
後藤 体重を増やしてラックサイドで無双したい。


頼もしい抱負ですね。4人の今後のさらなる活躍に期待です。


一橋大学の校章のマークを再現してくれたみたいです。
(左から小川、大島、後藤、河合)

最後まで読んでくださってありがとうございました!4人の魅力は伝わったでしょうか?第二弾も、見逃せないメンバーがそろっています。ぜひご覧になってください!では、次回のマネ日記もお楽しみに!



 

国公立決勝vs東京学芸大学

投稿日時:2019/06/12(水) 10:58

マネージャー日記をご覧の皆様こんにちは、2年マネージャーの大原理紗子です!

とうとう梅雨入りしてしまいましたね…気温も天気もコロコロかわる今、皆様も体調を崩さぬように気をつけて下さいね!



さて今回は、先日6/9に行われた国公立体育大会決勝の様子について書きたいと思います。



午後3時、なんだか不穏な天気の中、学芸大のキックオフて前半が始まります。

一橋もねばり、ディフェンスを続けるものの、学芸の猛攻に圧倒され、前半は3トライを許してしまいます。

コンバージョンキックの点数も合わせ0-21で折り返しです。



土砂降りの雨の中、一橋のキックオフで始まった後半。前半の借りを返そうと一橋も奮闘しますが、学芸の攻撃とディフェンスに翻弄され、また3トライを許してしまい、一橋はトライを取れないまま試合終了。



0-40で敗北してしまいました。



大雨の中、沢山の声援ありがとうございました。

これからも、夏に向けて日々真摯に練習に取り組んでいきます。





最後までお読み頂きありがとうございました!次のマネ日記もお楽しみに!
«前へ

<< 2019年7月 >>

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

2019年7月(2)
2019年6月(4)
2019年5月(6)
2019年4月(5)
2019年3月(4)
2019年2月(3)
2019年1月(3)
2018年12月(4)
2018年11月(7)
2018年10月(8)
2018年9月(9)
2018年8月(3)
2018年7月(5)
2018年6月(8)
2018年5月(9)
2018年4月(7)
2018年3月(6)
2018年2月(2)
2018年1月(3)
2017年12月(4)
2017年11月(6)
2017年10月(9)
2017年9月(6)
2017年8月(3)
2017年7月(5)
2017年6月(8)
2017年5月(9)
2017年4月(8)
2017年3月(8)
2017年2月(1)
2017年1月(4)
2016年12月(4)
2016年11月(6)
2016年10月(7)
2016年9月(7)
2016年8月(2)
2016年7月(4)
2016年6月(7)
2016年5月(6)
2016年4月(8)
2016年3月(11)
2016年2月(1)
2016年1月(5)
2015年12月(4)
2015年11月(12)
2015年10月(12)
2015年9月(13)
2015年8月(9)
2015年7月(7)
2015年6月(19)
2015年5月(17)
2015年4月(16)
2015年3月(3)
2015年2月(1)
2015年1月(7)
2014年12月(8)
2014年11月(19)
2014年10月(18)
2014年9月(17)
2014年8月(17)
2014年7月(6)
2014年6月(12)
2014年5月(15)
2014年4月(14)
2014年3月(16)
2014年1月(12)
2013年12月(9)
2013年11月(16)
2013年10月(19)
2013年9月(19)
2013年8月(15)
2013年7月(11)
2013年6月(16)
2013年5月(17)
2013年4月(14)
2013年3月(17)
2013年2月(1)
2013年1月(10)
2012年12月(12)
2012年11月(16)
2012年10月(19)
2012年9月(21)
2012年8月(9)
2012年7月(10)
2012年6月(18)
2012年5月(21)
2012年4月(11)
2012年3月(13)
2012年2月(3)
2012年1月(11)
2011年12月(10)
2011年11月(16)
2011年10月(18)
2011年9月(19)
2011年8月(17)
2011年7月(11)
2011年6月(19)
2011年5月(18)
2011年4月(18)
2011年3月(17)
2011年2月(3)
2011年1月(11)
2010年12月(9)
2010年11月(17)
2010年10月(20)
2010年9月(20)
2010年8月(13)
2010年7月(11)
2010年6月(19)
2010年5月(17)
2010年4月(17)
2010年3月(15)
2010年2月(5)
2010年1月(13)
2009年12月(8)
2009年11月(14)
2009年10月(17)
2009年9月(17)
2009年8月(10)
2009年7月(13)
2009年6月(17)
2009年5月(16)
2009年4月(13)
2009年3月(18)
2009年2月(4)
2009年1月(13)
2008年12月(8)
2008年11月(17)
2008年10月(18)
2008年9月(21)
2008年8月(11)
2008年7月(12)
2008年6月(21)
2008年5月(23)
2008年4月(24)
2008年3月(16)
2008年1月(1)