大きくする 標準 小さくする
DIARY

マネージャー日記

<<前へ次へ>>

明日は武蔵戦!

投稿日時:2018/11/10(土) 15:29

こんにちは、2年マネージャーの布施唯です。


9月に始まった対抗戦も気づけば2試合を残すのみとなりました。明日はいよいよ武蔵戦。この一年間ターゲットにしてきた相手との大事な一戦です。本日の練習後に行われたジャージ渡しでの選手の意気込みを一部ご紹介します。



4年吉池「去年の敗戦以降、武蔵を忘れたことはない。明日今までの成果を出せると思うとワクワクする。絶対勝とう。」



4年宮瀬「今年一年でレベルアップしたんだぞと見せたい。勝ちましょう。」



4年大池「向こうも必死になってやってくる。先に気持ちで負けた方が負ける。気持ちで負けないで勝ちましょう。」



3年堀内「明日勝つために苦しい練習もしてきた。やってきたことが正しかったと証明しよう。」



3年菅原「去年武蔵に負けた悔しさやトラウマは武蔵に勝つことでしか晴らせない。入りから圧倒しよう。」



2年寺澤「怪我で出られないメンバーのためにも全力でプレーします。勝ちましょう。」


部員一同気合十分です。全員で全力で勝ちに行きます!




以下、試合詳細です。

11/11(日)14:00 kick off
VS武蔵大学 @武蔵大学朝霞グラウンド

会場へのアクセスは以下をご参照ください。駐車スペースが確保できないため、お車でのご来場はご遠慮ください。

①東武東上線・地下鉄有楽町線「朝霞」駅より西武バス大泉学園行き「朝霞警察署前」下車徒歩3分
②西武池袋線「大泉学園」駅より西武バス朝霞駅行き「朝霞警察署前」下車徒歩3分



アウェイでの一戦になりますが、ぜひ足をお運びください。
皆様のご声援を心よりお待ちしております。



次回のマネ日記もお楽しみに!
 

B戦VS東京大学

投稿日時:2018/11/06(火) 20:24

マネージャー日記をご覧の皆さん、こんにちは!
一年マネージャーの坪井愛衣です。

今回は、11月4日に行われました東京大学さんとのB戦についてお伝えしたいと思います。

肌寒い小雨の中、キックオフ。

前半、先制点をあげたのは一橋。


その後も着々と点差を広げ,一橋21-東大0で前半終了。

しかし、後半東大の猛攻に会い、途中で1トライを決めるも、追いつかれてしまいます。



そして試合終了間際、東大にトライをとられ、一橋26‐東大31で敗北を喫しました。
対抗戦での雪辱を晴らそうと挑んだだけに一層、悔しい結果となりました。

応援にお越しくださった皆様、誠にありがとうございました。

また、二年熊谷さんのご家族よりマネージャーにお菓子の差し入れを頂きました。
この場を借りてお礼申し上げます。

最後に、今週末に行われます試合の日程についてお知らせいたします。

関東大学対抗戦第六試合 11月11日(日) 14:00kickoff
VS武蔵大学 @武蔵大学朝霞グラウンド

アウェイでの試合となりますが、たくさんのご声援、お待ちしています。

最後までお読みいただきありがとうございました
次回のマネージャー日記もお楽しみに!

立教戦

投稿日時:2018/11/01(木) 17:56

マネージャー日記をご覧の皆様、こんにちは☺2年マネージャーの大谷美結です。

今回は先日行われました対抗戦第5節の立教戦についてご報告させていただきます。

風が少し肌寒いものの、気持ちの良い秋晴れの中14:00キックオフです。

今シーズン最後のホーム戦ということで、気合が入ります。



スコアが動いたのは前半5分。立教に先制点をとられてしまいます。

その後、お互いの攻防が続くものの、前半33分ごろゴール前での必死なディフェンスを破られ、またもや追加点を許してしまいます。



そして前半終了間際、立教のハーフ辺りからの右オープン攻撃により外内と繋がれトライされてしまいます。



一橋0-19立教 で前半終了です。

なんとしても得点をもぎとりたい一橋、再度気合を入れなおし後半開始です。



後半5分、真ん中付近でのラックからWTBにつなぎ立教トライ。



その後も一橋にとって苦しい時間が続きます。強豪立教は後半にも次々とトライを重ね、徐々に点差が開き、最終結果0-50で試合終了です。


悔しい結果となりましたが、まだ対抗戦は続きます。この悔しさと課題を続く試合に生かしていくことで少しでも一橋の更なる進化へとつなげていきたいところです。

最後のホーム戦ということで、今回も多くのOB,OG、保護者の皆様がグラウンドに足を運んでくださいました。本当にありがとうございました。残る2試合はアウェーでの試合となりますが、今後も応援のほどよろしくお願いいたします。

また、今回は本田さんのご家族よりお菓子、OG望月様よりお菓子、OG池田様よりお菓子の差し入れをいただきました。そして、OBの古山様からはプレーヤーにたくさんのジャージのご寄付をいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。



次回のマネージャー日記もお楽しみに(^^)/
 

立教大学戦意気込み

投稿日時:2018/10/27(土) 13:43



マネージャー日記をご覧の皆様こんにちは!二年マネージャーの浅田麻衣です。
最近は暖かかったり朝夜は冷え込んだりと、服装に迷う季節になりましたね。今日も10末とは思えないポカポカ日和で驚きです。
さて、ついに対抗戦第五節、立教大学戦が明日へと迫ってきました。最終調節をおえたメンバーの意気込みを一部、ご紹介いたします。

まずはFWからです。

四年宮川

「明日はつらい試合になると思う。少しでも気持ちが揺らぐと負けてしまう。80分間絶対に勝つという断固たる気持ちで頑張りましょう。」

三年伊東

「前回(東大戦)から一週間しかなかったが、これまで一年間積み上げた一橋の強みを出し切って自信を持って勝ちましょう」

二年戸田

「攻める気持ちを一瞬でも切らしたら負けてしまう。オフェンスでもディフェンスでも前に、前に出ましょう。」

つづいてBKより。

三年宮田

「立教は強いし、一橋はそれに比べて弱い。弱いなりに最初から最後まで走り続けて粘って、最後は笑いましょう。」

二年佐々木

「立教は格上だが、だからこそチャレンジャーとしての一橋の真価が問われる。勝ちましょう。」

最後にキャプテン秋山からです。

「ラグビーは簡単に番狂わせは起こらないといわれている。コンタクトはフィジカル、足はランスキルが問われるからだ。それでも流れを変えるビッグタックルやトライは存在するし、そういう部分があるからこそ推薦がない大学でも楽しいし、感動する試合が作れる。明日はそれをしたい。フィールド外のプレーヤーもマネージャーも全員力を出し切って、一橋のラグビーをしましょう。」


悔しさを噛み締めた前節より一週間。気持ちを切り替え、強豪立教大学を目標に再び練習に打ち込んできました。今までの努力が実を結ぶことを信じて、メンバーだけでなくチーム一丸となって全力で立教にぶつかりたいと思います。

以下、試合情報です。
10月28日(日)vs立教大学 
14:00kickoff @国立グラウンド

最寄り駅はJR中央線国立駅でございます。
大変恐れ入りますが、混雑を避けるためお車でのご来場はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。お車でお越しの際は、お近くのパーキング(タイムズ国立東第7、第8、第5、第6駐車場)をご利用ください。

明日は今シーズン、ホーム一橋の国立グラウンドで行われる最後の試合となっております。皆様のご声援、お待ちしております。


最後までお読み頂きありがとうございました(^^)*











 

4年生紹介Part5!

投稿日時:2018/10/26(金) 13:02

こんにちは!1年マネージャーの德丸美羽です。いつもマネージャー日記を読んでくださり、ありがとうございます。

先日、同期マネージャーの玲ちゃんとグラウンドの近くの「ドルチェクレープ」というクレープ屋さんに行きました。店長さん(いつもプロレスのマスクをかぶっていらっしゃるユニークな方です)が店内に対抗戦のポスターを貼ってくださっていたので、「もう対抗戦も折り返しだね」という話になり、4年生と一緒に部活ができるのもあと少しか、と2人でしんみりとしてしまいました。玲ちゃんは「え、やばい!!(先輩方と過ごせる時間を)噛み締めなきゃ!!」と言って、ミックスベリーキャラメルブリュレクレープを噛み締めていました。部活後に食べるクレープはとても美味しかったです。ご馳走様でした。
 
素敵なクレープ屋さんと、素敵な同期マネージャー玲ちゃんの話はこれくらいにして、素敵な4年生の先輩方を紹介したいと思います。5回にわたってお送りしてきた4年生紹介も今回で最終回。ラストを飾るのは、秋山さん、大池さん、村上さんです!
 
まずは恒例の他己紹介から!
 
(秋山→村上)村上といえば怪我に苦しむ一橋の秘密兵器。今年はようやく秘密じゃなくなった。ラグビーやっぱ上手い。かなりのツンデレでデレると可愛いし、こんなにも適当人間なのになぜか許してしまう。
 
(大池→秋山)ニコニコドタックラーのキャプテン。オンとオフの切り替えが激しく、ふざける時は同期ととことんふざけるが、練習中試合中は雰囲気がガラッとかわり、激しい気持ちのこもったプレーで味方を鼓舞する。
 
(村上→大池)大池秀世=渋谷で声をかけられまくる顔面+トレンディエンジェルの斎藤さん並みの髪の毛+土偶みたいな体型+10分に1回おならをする程度のガス+miwaレベルのぶりっ子+出足の早さ
 
うーん…結構ツッコミどころが多い気がするのは私だけでしょうか。しかし少々(いや、かなり?)毒舌ながらも、3人の優しさ、仲の良さが感じられますね!
 
続いて、ラグビー部の好きなところを教えてください!
 
秋山:学年主体であるところ。めちゃくちゃ大変だけどこれが大事なんだと思う。
 
大池:一緒にいる時間すべてが好きです
 
村上:駅にも大学にも、やお銀にも近い最高の立地

3人ともそれぞれ違った視点から、ラグビー部の魅力について語ってくれました。確かに村上さんの言う通り、立地は大事な点ですね笑。ちなみに「やお銀」はグラウンドの近くにある定食屋さんのお名前です。部活後に訪れるプレーヤーも多く、ラグビー部の胃袋を支えてくださる頼もしい存在です。
 
それでは4年間で一番楽しかったこと・辛かったことを教えてください!
 
秋山:楽しかったのは同期とのネタ打ち合わせ。本番よりも打ち合わせ。日頃の楽しみは部室のお風呂でゆっくりすることwith戸田、荻原、葛など。辛かったのはこの前の東大戦の敗戦。
 
大池:楽しかったこと→あげればきりがないけど、菅平は毎年部屋とか最終日とか楽しかったです。辛かったこと→4年になって試合で負けるのはいつもつらいです。あとは、3年の時これからって時に肘を脱臼したこと
 
村上:楽しかったこと→告白シチュエーションで時代劇をやる反があった田口組部旅行。辛かったこと→毎週土日の朝8時起き
 
楽しかったこと、辛かったこと両方ともに様々な思い出を挙げてくれました。4年間という時間の濃密さと充実ぶりが伝わってきます。そして、秋山さん、大池さんが辛かったこととして挙げていた、試合での敗戦。前節の東大戦では、試合メンバーはもちろん、メンバー外、マネージャーも非常に悔しい思いをしました。この悔しさを胸に、次の立教戦に臨みます。
 
最後に、残すところ3戦となった対抗戦への意気込みをよろしくお願いします!
 
秋山:このままで終わるわけにはいかない。最後まで先頭に立ち続ける。
 
大池:悔いのないように最後まで全力でプレーします。
 
村上:頑張ります
 
それぞれ対抗戦勝利への熱い思いを見せてくれました。プレーヤーはもちろん、我々マネージャーも最後まで全力でサポートして参ります。
 
次の立教戦は10/28(日)@一橋大学国立グラウンド、14:00キックオフです。応援よろしくお願いいたします!
 
最後に、皆さんお待ちかね(?)3人の写真をご覧ください!
 
―練習後、誰もいなくなったグラウンド。しかしあの3人の練習はまだまだ終わらない。たとえ皆が、やお銀に向かおうと、月明かりとLEDライト(OBさんの寄付によるものです。おかげさまで暗くなってからも無限にLO練習ができます!!)が闇夜に煌々と輝こうと、グラウンドの外で練習は続く。以下は、3人の勇者たちによる、その壮絶な闘いの記録である。
 
まずは、DGとキックチャージの練習から。キッカーは村上さんです。
 
(左:村上、右手前:秋山、右手奥:大池)
村上さんの手を離れ、足に触れた瞬間、美しい放物線を描くボール。ボールは一直線に飛んでいき…

 
秋山さんに直撃。
 
「痛い!」と言いつつも笑顔を崩さない秋山さん。さすが、我らがキャプテンです。
 
次は、エイタン対策。No.8は村上さんが務めます。
 
(左から村上、大池、秋山)
スクラムから抜け出した村上さんを、止めにかかろうとする秋山さん。カメラ目線を崩さない村上さんがいい味を出しています。

 
最後は大池さんに向かって秋山・村上のWタックル。
 
(左から村上、大池、秋山)

―こうして夜の特別練習は幕を閉じた。しかし、この地球上に倒すべき相手がいる限り、彼らはタックルし続けるのである。今日もどこか(おそらくいつものラグビー場)で彼らはきっと…

 
というわけでこれにて、3人の英雄譚4年生紹介を終わりとさせていただきます。最後までお付き合いくださりありがとうございました!次回のマネ日記もお楽しみに!
 
«前へ次へ»

ブログ最新記事

<< 2018年12月 >>

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

2018年12月(1)
2018年11月(7)
2018年10月(8)
2018年9月(9)
2018年8月(3)
2018年7月(5)
2018年6月(8)
2018年5月(9)
2018年4月(7)
2018年3月(6)
2018年2月(2)
2018年1月(3)
2017年12月(4)
2017年11月(6)
2017年10月(9)
2017年9月(6)
2017年8月(3)
2017年7月(5)
2017年6月(8)
2017年5月(9)
2017年4月(8)
2017年3月(8)
2017年2月(1)
2017年1月(4)
2016年12月(4)
2016年11月(6)
2016年10月(7)
2016年9月(7)
2016年8月(2)
2016年7月(4)
2016年6月(7)
2016年5月(6)
2016年4月(8)
2016年3月(11)
2016年2月(1)
2016年1月(5)
2015年12月(4)
2015年11月(12)
2015年10月(12)
2015年9月(13)
2015年8月(9)
2015年7月(7)
2015年6月(19)
2015年5月(17)
2015年4月(16)
2015年3月(3)
2015年2月(1)
2015年1月(7)
2014年12月(8)
2014年11月(19)
2014年10月(18)
2014年9月(17)
2014年8月(17)
2014年7月(6)
2014年6月(12)
2014年5月(15)
2014年4月(14)
2014年3月(16)
2014年1月(12)
2013年12月(9)
2013年11月(16)
2013年10月(19)
2013年9月(19)
2013年8月(15)
2013年7月(11)
2013年6月(16)
2013年5月(17)
2013年4月(14)
2013年3月(17)
2013年2月(1)
2013年1月(10)
2012年12月(12)
2012年11月(16)
2012年10月(19)
2012年9月(21)
2012年8月(9)
2012年7月(10)
2012年6月(18)
2012年5月(21)
2012年4月(11)
2012年3月(13)
2012年2月(3)
2012年1月(11)
2011年12月(10)
2011年11月(16)
2011年10月(18)
2011年9月(19)
2011年8月(17)
2011年7月(11)
2011年6月(19)
2011年5月(18)
2011年4月(18)
2011年3月(17)
2011年2月(3)
2011年1月(11)
2010年12月(9)
2010年11月(17)
2010年10月(20)
2010年9月(20)
2010年8月(13)
2010年7月(11)
2010年6月(19)
2010年5月(17)
2010年4月(17)
2010年3月(15)
2010年2月(5)
2010年1月(13)
2009年12月(8)
2009年11月(14)
2009年10月(17)
2009年9月(17)
2009年8月(10)
2009年7月(13)
2009年6月(17)
2009年5月(16)
2009年4月(13)
2009年3月(18)
2009年2月(4)
2009年1月(13)
2008年12月(8)
2008年11月(17)
2008年10月(18)
2008年9月(21)
2008年8月(11)
2008年7月(12)
2008年6月(21)
2008年5月(23)
2008年4月(24)
2008年3月(16)
2008年1月(1)