大きくする 標準 小さくする
DIARY

マネージャー日記 2016/10

<<前へ

明日は明治学院戦!

投稿日時:2016/10/29(土) 20:21

マネージャー日記をご覧の皆様、こんにちは。
2年マネージャの望月理紗子です。

明日は対抗戦第5試合、明治学院大学戦です。
今シーズンの最重要ターゲットともいえる試合を目前にし、それぞれの熱い思いを胸に、選手たちが意気込みを述べました。
以下にその一部を紹介します。


4年堀切「一橋のラグビーを貫いて、絶対勝とう。」


3年高橋「明日はONEになって勝ちに行こう。」


4年藤原「今までやってきたことが全て。出来た事はできる。出来ない事はできない。今までを信じてやりきろう。」


4年岡崎「去年より強くなったことを証明しよう。」


2年秋山「田口組のプライドを見せつけよう。」


4年田口「この1年間は、去年のあの瞬間の悔しさから始まっている。勝利を掴むのは決して簡単なことではないが、みんなの思いを背負って、明日は絶対に勝とう。」

主将田口も述べているように、明日は決して楽な試合ではありません。しかし同時に、絶対に勝たねばならない試合でもあります。
一人ひとりの力がチームの勝利に。
全ては明日のために。

田口組が積み上げてきたものをすべて出し切って、明日の勝利につなげたいと思います。
皆様、応援よろしくお願いいたします!

○試合情報
2016年10月30日(日)
vs明治学院大学 14:00 kick off
@明治学院大学へボンフィールド(横浜キャンパス内、最寄駅:JR戸塚駅)

最後までお読みいただきありがとうございました!
 

B戦レポートVS早稲田大学GW

投稿日時:2016/10/25(火) 23:09


マネージャー日記をご覧の皆様、こんにちは!
一年マネージャーの末吉遥香です。

今回は先週末に行われました、早稲田大学GWラグビークラブさんとのB戦のレポートをお届けしたいと思います。

少し肌寒さの感じられる秋晴れの中、ホームの一橋大学グラウンドにて試合が行われました。

GWのキックオフで試合開始です。

まずは前半13分、GWによりトライを取られてしまいます。
しかしその後、一橋はLOからのモールでそのまま押し込みトライ。GWに追いつきます。


再びGWにトライを許しますが、前半29分、BKによる2個目のトライ。


ここで前半終了、一橋10ーGW12でGWにリードを許した形で後半戦に突入します。

後半12分、一橋は3個目のトライを決めますが、その後GWに2度のトライを取られます。
最後まで粘りますが、トライには至らずそのまま試合終了。

結果は一橋15ーGW22で、勝利を掴むことはできませんでした。

今回の試合で見つかった課題を次の試合に生かすべく、部員一同精進してまいります。

最後になりますが、応援してくださった皆様、グラウンドまで足を運んでいただいた皆様に心から御礼申し上げます。
ありがとうございました!



 

対抗戦第4試合 VS学習院大学

投稿日時:2016/10/18(火) 21:53


マネージャー日記をご覧の皆様、こんにちは。
4年マネージャーの池田真由です。


日曜日、初のアウェーとなる目白の学習院大学グラウンドで、対抗戦第4試合目となる学習院戦が行われました。


14:00。張り詰めた心を一層引き締めるような澄んだ秋空にキックオフの笛が鳴り響きます。




前半わずか1分。
最初にトライの笛を鳴らし、得点版に張り付く輪を崩したのは学習院大学でした。
一橋のキックしたボールをつかみとった選手から11番にパスが回り、そのままインゴールへ。



このまま相手の流れにのみ込まれてはいけない。
揺さぶられた心を満たしていく冷ややかなプレッシャーと、落ちてたまるかという確かな闘志はせめぎ合い、
選手たちの顔には言いようのない動揺が見て取れます。



そんな危うい空気に沈みかけた選手たちの瞳に閃光を放ち、もう一度前を向かせたのはこの男でした。



前半23分。田口が自陣からその鋼の肉体を奮わせ、相手を撥ねつけ大きくゲインします。

この陣地回復は、一度学習院の背中を押しかけた風向きを変えるのには十分でした。
ゴール前で得たペナルティのチャンスを逃さず、一橋はスクラムでの試合初トライ。


その後前半32分。ゴール前での攻防に一橋は白旗を上げることなく、
最後にはBKの連携プレーが光り2つ目のトライ。玉代勢のキックも成功し、12-7でハーフタイムを迎えます。









迎えた後半3分。ハーフライン付近のラックからパスを回し、佐藤がトライを決めます。

その頃、学習院大学の選手たちの顔には明らかに焦りの色が。

一方気づけば、覇気を増す一橋のプレーにつられたように、ベンチから声援を送り続ける一橋サポーターの方々も立ち上がり応援して下さっていました。


その後スクラムでのトライ、また後半30分には再びLOからのモールで熊谷がトライと重ね、
玉代勢も注がれる視線に負けることなく、落ち着いてコンバージョンキックを成功させます。


ラスト40分には玉代勢がトライを決め、ノーサイドの笛。



最終スコア34-7で、赤黒ジャージのPRIDEを守ることができました。


当然、今回の試合からも課題は多く見つかっています。
勝ち試合は祀られるための記念碑ではなく、さらに大きな花を咲かせるため、耕す大地の肥料となります。
来る明治学院戦に向けて、田口組はこの勝利を糧とし日々成長していきます。


最後になりましたが、
アウェイにも関わらずグラウンドに足を運んでくださった多くの方々、本当にありがとうございました!

田口組はここからが正念場。入替戦への軌跡をしっかりと刻みつけていきますので、
引き続き応援のほど、よろしくお願いいたします。







 

明日は学習院戦!

投稿日時:2016/10/15(土) 19:08


マネージャー日記をご覧の皆さま、こんにちは!
3年マネージャーの加藤諒子です。


明日は対抗戦第4戦、学習院大学との試合です。

2016年の対抗戦シーズンもいよいよ折り返し地点に差し掛かろうとしています。
残りのシーズンも皆さまからの応援を力に、勝利を積み重ねていけるよう、部員一同精進してまいります。


それでは本日、選手たちが発表した学習院戦への意気込みの一部をご紹介致します!




3年高垣 「向こうのFWよりもこっちの方が絶対に強い。自信を持って勝ちに行こう」




4年福山 「1年生の頃には悔しい思いをした相手。明日は明学戦を見据えて勝ちにいこう」




3年佐藤 「明日はアップからホームの雰囲気を作って絶対に勝とう」




4年出田 「明日は走りまくってDFに貢献したい。後半で点を取られることなく完封しよう」


試合会場がどこであろうとも、明日は一橋が持つすべてを出し切って勝利を掴み取ります!


以下、学習院戦の詳細です↓↓

2016年10月16日(日)
vs. 学習院大学 14:00 kickoff
@学習院大学北グラウンド(最寄駅 JR山手線「目白」駅より徒歩1分)


皆さまの温かいご声援、心よりお待ちしております!


 


 

対抗戦第3試合VS上智大学

投稿日時:2016/10/14(金) 09:24


マネージャー日記をご覧の皆さま、こんにちは。
4年生マネージャーの池田真由です。

大変遅ればせながら、先日行われました対抗戦第3試合、VS上智戦のご報告をいたします。


10月に入り、ようやく少し肌寒くなってきた空気の中、心配されていた雨がちょうど上がった頃、14時にキックオフの笛が鳴らされました。




円陣を組み、士気を高めます。





前半14分、一橋がモールからの流れで一つ目のトライを決めます。



そして19分、BKがゴール前のチャンスを逃さず、トライに成功。


その後もFWのセットプレー、BKのアタックによりチームとして順調にゲームを進めます。
主将・田口は前半、3つものトライを決めました。
29-0で相手をゼロに抑えハーフタイムを迎えます。



後半1つ目のトライも、一橋がもぎ取ります。

しかし、後半22分、上智のWTBがトライを決めたことをきっかけに、
一橋の集中力に若干のブレが出始めました。





最後は鋤柄がトライを決め、43-12で勝利。




スコアの上では大勝したものの、後半の集中力の切れからくるペナルティーの増加、
ディフェンスのプレッシャーなど、課題も多く見つかった試合でした。


勝ちから何を学ぶか。
それはチームにとって最も大切なことの一つです。

明後日の学習院大学戦は初めてのアウェイ試合。
これまでの3試合で足りなかった点に向き合い、修正してきたその積み重ねが、今の一橋大学ラグビー部です。
その成果を存分に発揮し、気持ちの良い勝利を収めたいと思います。


引き続き応援のほど、よろしくお願い致します。






 
«前へ

<< 2016年10月 >>

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

2018年12月(2)
2018年11月(7)
2018年10月(8)
2018年9月(9)
2018年8月(3)
2018年7月(5)
2018年6月(8)
2018年5月(9)
2018年4月(7)
2018年3月(6)
2018年2月(2)
2018年1月(3)
2017年12月(4)
2017年11月(6)
2017年10月(9)
2017年9月(6)
2017年8月(3)
2017年7月(5)
2017年6月(8)
2017年5月(9)
2017年4月(8)
2017年3月(8)
2017年2月(1)
2017年1月(4)
2016年12月(4)
2016年11月(6)
2016年10月(7)
2016年9月(7)
2016年8月(2)
2016年7月(4)
2016年6月(7)
2016年5月(6)
2016年4月(8)
2016年3月(11)
2016年2月(1)
2016年1月(5)
2015年12月(4)
2015年11月(12)
2015年10月(12)
2015年9月(13)
2015年8月(9)
2015年7月(7)
2015年6月(19)
2015年5月(17)
2015年4月(16)
2015年3月(3)
2015年2月(1)
2015年1月(7)
2014年12月(8)
2014年11月(19)
2014年10月(18)
2014年9月(17)
2014年8月(17)
2014年7月(6)
2014年6月(12)
2014年5月(15)
2014年4月(14)
2014年3月(16)
2014年1月(12)
2013年12月(9)
2013年11月(16)
2013年10月(19)
2013年9月(19)
2013年8月(15)
2013年7月(11)
2013年6月(16)
2013年5月(17)
2013年4月(14)
2013年3月(17)
2013年2月(1)
2013年1月(10)
2012年12月(12)
2012年11月(16)
2012年10月(19)
2012年9月(21)
2012年8月(9)
2012年7月(10)
2012年6月(18)
2012年5月(21)
2012年4月(11)
2012年3月(13)
2012年2月(3)
2012年1月(11)
2011年12月(10)
2011年11月(16)
2011年10月(18)
2011年9月(19)
2011年8月(17)
2011年7月(11)
2011年6月(19)
2011年5月(18)
2011年4月(18)
2011年3月(17)
2011年2月(3)
2011年1月(11)
2010年12月(9)
2010年11月(17)
2010年10月(20)
2010年9月(20)
2010年8月(13)
2010年7月(11)
2010年6月(19)
2010年5月(17)
2010年4月(17)
2010年3月(15)
2010年2月(5)
2010年1月(13)
2009年12月(8)
2009年11月(14)
2009年10月(17)
2009年9月(17)
2009年8月(10)
2009年7月(13)
2009年6月(17)
2009年5月(16)
2009年4月(13)
2009年3月(18)
2009年2月(4)
2009年1月(13)
2008年12月(8)
2008年11月(17)
2008年10月(18)
2008年9月(21)
2008年8月(11)
2008年7月(12)
2008年6月(21)
2008年5月(23)
2008年4月(24)
2008年3月(16)
2008年1月(1)