大きくする 標準 小さくする
DIARY

マネージャー日記 2016/11

<<前へ

明日は成城戦!

投稿日時:2016/11/26(土) 16:02

みなさまこんにちは!
2年マネージャーの鈴木莉子です。

長い対抗戦シーズンも信じがたいことに、明日の成城戦で終わりを迎えます。
選手・マネージャー一同明日への思いは人それぞれですが、ただ勝ちたいという気持ちは皆一つです。

今回はその意気込みの一部を紹介いたします。


4年鋤柄「楽しんでラグビーしよう」


4年出田「出れない人の分も体を張ろう」


2年倉嶋「今年の成長を見せたいです」


4年堀切「1年間いろいろなことがあったけど、笑って終わりたい」


4年田口「出れない人の思いも背負って、ベストメンバーでベストマッチをしよう。熊谷を自分たちのホームにできるように。」


明日は、冒頭でもお伝えした通り、対抗戦最後の試合であるとともに、今年度田口組の最後の試合となります。
この1年間積み重ねてきた努力、思いをすべて出しきり、部員一丸となって、必ず勝利を掴みにいきます。
みなさまも応援のほど、よろしくお願いいたします。


以下、明日の詳細です。

【一橋大学VS成城大学】
11月27日(日) 11時30分kickoff
@熊谷スポーツ文化公園ラグビー場 Bグラウンド

※ラグビー場Aグラウンドは、現在改修工事中でございます。お間違えのないようご注意ください。

【アクセス】
JR上越新幹線、高崎線、秩父鉄道「熊谷駅」北口 国際バス3番乗り場より、
①「熊谷スポーツ文化公園行き」乗車→「熊谷スポーツ文化公園」下車、徒歩2分
②「葛和田行き」乗車→「赤城神社」下車、徒歩5分
③「くまがやドーム行き」乗車→「ラグビー場入口」下車、徒歩2分

【チケット】
一般席券
:前売り券800円、当日券1000円

・チケットの種類は、一般席券のみでございます。
・このチケットで、立教大学VS明治学院大学(14:00kickoff、@Bグラウンド)の試合もご観戦頂けます。
・高校生以下の方は、無料でご観戦頂けます。

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

B戦vs明治学院大学

投稿日時:2016/11/20(日) 15:34

マネージャー日記をご覧の皆さま、こんにちは!いつもご覧いただきありがとうございます。1年マネージャーの寺本真依です。

 

今回は今年度最後のB戦、明治学院大学との試合についてご報告いたします。

小雨に見舞われ、秋から冬への移り変わりを感じさせる肌寒さの中、11:00、一橋からkick offです。

 

試合開始直後一、橋は積極的に攻め、敵陣に迫ります。

しかし前半7分、明治学院が隙をついてパス回しからのトライ。

一橋もキッカー堀内が流れを作るなどして粘りますが、明治学院が前半15分、22分と続けざまにトライ。前半は明治学院17‐一橋0とリードされた状態で終了してしまします。

 

しかしハーフタイムで気合を入れなおし、一橋は勢いを取り戻します。

後半4分、モールから8番葛がトライ。花見のキックも美しく決まります。

後半10分、明治学院もモールからのトライを成功させますが、負けずと一橋も後半15分、LOからのモールでトライ。続けて後半21分、またもモールから2番倉光がトライを成功させ、一橋19-明治学院24まで迫ります。

しかし後半34分、明治学院によるトライ。「まだ5分あるよ!」互いに喝を入れ直しますが、後半37分再び相手に得点を許し、そのまま試合終了。

 

一橋19-明治学院39と勝利を許してしまう結果となりましたが、成長と課題の双方が見られる試合となったと思います。この試合もヒントに、これからの練習に励んでいきます。

 

残す試合も本当にあと一試合。悔いのない試合にするために、残りの一週間、部員全員で挑みます。たくさんの皆さまの応援を信じております。


本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

対抗戦第6試合 VS立教大学

投稿日時:2016/11/15(火) 21:12


こんにちは!4年マネージャーの池田真由です。


先日11月13日、立教大学のグラウンドにて行われました対抗戦第6試合VS立教大学の試合レポートをお届けします。


11月にしては暖かな空気はまるで選手たちの張り詰めた心を優しくほぐすようでした。
14:00。一橋にとって入替戦出場を懸けた、キックオフの笛が鳴らされます。



円陣で心を一つにする選手たち。


日々の練習で磨いたセットプレーを、体を奮わせぶつけます。

試合開始わずか2分。LOからのパス回しから隙を突かれ、立教に先制トライを奪われます。




しかし、入替戦への執念を胸に闘う一橋の守りは緩むことはなく両者の攻防が続き、
得点が動くことはなく0-7というロースコアに相手を抑えたままハーフタイムを迎えます。



後半10分。後半1つ目のトライも、また立教でした。

一橋もここで引き下がるわけにはいきません。

17分、19分と、続けざまに得点を奪われ、スコアは0-28に。グラウンドに立つ選手たちには焦りと疲れの色が浮かびます。
しかし、苦しい時間でも確実なタックルを決める一橋。相手が勢いを増す中で諦めることなくくらいつくその姿には、PRIDEが滲みます。






34分に再び得点を許したのちに、試合終了の笛が鳴らされました。


いくつか惜しい場面はあったものの、0-35で試合は終了。
立教大学の勝利と同時に、一橋大学の入替戦不出場が決まった瞬間でした。



あと1つ残された成城戦は、田口組が今まで積み重ねてきたものを魅せ、
このシーズンに爪痕を残し、チームとして戦う最後の戦いです。

最後まで上を向くこと。PRIDEを胸に、ひとつになること。
この1年間の集大成を、ラスト1戦にぶつけます。

アウェーにもかかわらず足を運び声援をくださった多くの方々、
本当にありがとうございました!

次節の成城戦は熊谷での開催となります。1年間田口組を支えてくださったサポーターの方々に
最高の試合をお届けできるよう部員一同全力で挑みますので、応援にいらしていただけたら幸いです。


 
k

明日は立教戦!

投稿日時:2016/11/12(土) 13:36

マネージャー日記をご覧になっている皆様、こんにちは!
1年マネージャーの寺本真依です。
明日は対抗戦vs立教大学です。今シーズン残す対抗戦もわずかとなりました。このメンバーで過ごせる貴重な時間を大切に、一試合一試合を悔いのないものにしていきたいです。

では明日のメンバーの意気込みの一部をご紹介いたします。

4年 八木沼 「まだまだ引退したくない。絶対勝って入替戦行こう。」



3年 宮川 「ディフェンスが僕らの原点。自信持って勝ちに行こう。」


1年 松尾 「このジャージをもらったからには責任持って自分の全力のプレーをする。」


2年 功刀 「出れない人の分まで全力で声出し全力で勝つ。」



私たち一橋大学ラグビー部は数々の厳しい練習、トレーニングを積み重ねてました。去年よりも、今年の夏よりも、強くなってきました。すべてを出して、明日、そのことを示してきたい所存です。

皆様の温かいご声援をお待ち申しあげております。

以下試合の詳細です
11/13(日) vs 立教大学
14:00 kick off @立教大学富士見グラウンド
最寄駅は東武東上線志木駅です。ここからグラウンドまではタクシーまたは志木駅南口発富士見総合グラウンド行きのスクールバスのご利用をお願いいたします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

B戦レポートvs上智大学

投稿日時:2016/11/06(日) 13:41


マネージャー日記を御覧の皆様こんにちは!1年の鈴木佳奈です。
本日は先日行われた上智大学とのB戦について報告いたします。



まさに秋晴れといった澄んだ青空が広がるなか、一橋のキックで試合は開始しました。


開始後しばらくの間、両チームともに小さなミスを重ね、チャンスを活かすことが出来ない時間が続きます。

その状態を破ったのは上智でした。
前半18分、敵陣でのラックから一瞬の隙をついて抜け出しトライを決めます。

しかし前半終了直前、モールからパスを回し、10堀内が中央にトライ。
さらに堀内のキック成功で、ここで上智と逆転して前半終了。


後半も、前半以上の一進一退を繰り返します。


このまま終了かと思われましたが、後半32分上智のペナルティから19葛がボールを得て、そのまま走りトライ。



試合終了のホイッスルが響き、12-5で無事勝利を収めることが出来ました!


グラウンドにいらしてくださった皆様、全ての応援してくださった皆様、ありがとうございました。
肌寒い日々が続くようになってきましたが、部員一同次の勝利に向けて精進してまいりますので、引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。

 
«前へ

ブログ最新記事

<< 2016年11月 >>

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

2018年12月(1)
2018年11月(7)
2018年10月(8)
2018年9月(9)
2018年8月(3)
2018年7月(5)
2018年6月(8)
2018年5月(9)
2018年4月(7)
2018年3月(6)
2018年2月(2)
2018年1月(3)
2017年12月(4)
2017年11月(6)
2017年10月(9)
2017年9月(6)
2017年8月(3)
2017年7月(5)
2017年6月(8)
2017年5月(9)
2017年4月(8)
2017年3月(8)
2017年2月(1)
2017年1月(4)
2016年12月(4)
2016年11月(6)
2016年10月(7)
2016年9月(7)
2016年8月(2)
2016年7月(4)
2016年6月(7)
2016年5月(6)
2016年4月(8)
2016年3月(11)
2016年2月(1)
2016年1月(5)
2015年12月(4)
2015年11月(12)
2015年10月(12)
2015年9月(13)
2015年8月(9)
2015年7月(7)
2015年6月(19)
2015年5月(17)
2015年4月(16)
2015年3月(3)
2015年2月(1)
2015年1月(7)
2014年12月(8)
2014年11月(19)
2014年10月(18)
2014年9月(17)
2014年8月(17)
2014年7月(6)
2014年6月(12)
2014年5月(15)
2014年4月(14)
2014年3月(16)
2014年1月(12)
2013年12月(9)
2013年11月(16)
2013年10月(19)
2013年9月(19)
2013年8月(15)
2013年7月(11)
2013年6月(16)
2013年5月(17)
2013年4月(14)
2013年3月(17)
2013年2月(1)
2013年1月(10)
2012年12月(12)
2012年11月(16)
2012年10月(19)
2012年9月(21)
2012年8月(9)
2012年7月(10)
2012年6月(18)
2012年5月(21)
2012年4月(11)
2012年3月(13)
2012年2月(3)
2012年1月(11)
2011年12月(10)
2011年11月(16)
2011年10月(18)
2011年9月(19)
2011年8月(17)
2011年7月(11)
2011年6月(19)
2011年5月(18)
2011年4月(18)
2011年3月(17)
2011年2月(3)
2011年1月(11)
2010年12月(9)
2010年11月(17)
2010年10月(20)
2010年9月(20)
2010年8月(13)
2010年7月(11)
2010年6月(19)
2010年5月(17)
2010年4月(17)
2010年3月(15)
2010年2月(5)
2010年1月(13)
2009年12月(8)
2009年11月(14)
2009年10月(17)
2009年9月(17)
2009年8月(10)
2009年7月(13)
2009年6月(17)
2009年5月(16)
2009年4月(13)
2009年3月(18)
2009年2月(4)
2009年1月(13)
2008年12月(8)
2008年11月(17)
2008年10月(18)
2008年9月(21)
2008年8月(11)
2008年7月(12)
2008年6月(21)
2008年5月(23)
2008年4月(24)
2008年3月(16)
2008年1月(1)