大きくする 標準 小さくする
DIARY

マネージャー日記 2016/3

<<前へ

プレーヤー紹介Part2

投稿日時:2016/03/31(木) 12:05

こんにちは。
新2年マネージャーの望月理紗子です。
いいお天気が続き、入学式の頃には大学通りの桜も満開を迎えそうです。

さて、今回のマネ日記のテーマはプレーヤー紹介です。
PRメンバーに続いて登場してもらうのは、HO陣の3人です!


4年鋤柄、3年横田

2年小酒井

▽初めに他己紹介をお願いします。
鋤柄「小酒井はいまだに全容がつかめないクレイジーボーイ」
横田「鋤柄さんは私生活は基本怠惰だが、ラグビーになると能力をいかんなく発揮して他を圧倒する、わが部の誇れるトライゲッター。そこのギャップがすごい。俺と同じこじらせ系男子(?)でもあります」
小酒井「がくとしさんは一見お地蔵様みたいに寡黙な人だけど、お酒を飲むと豹変したり、音楽に詳しかったり、芸大会で体を張ったりで色々な一面を持ってて楽しい先輩です。ラグビーしてる時は、体重任せじゃなくて技術でコンタクトの優位に立つ職人って感じでかっこいい。」

▽ラグビーの2大セットプレーも言えるスクラムとLOで重要な役割を持つHO。その魅力とは?
鋤柄「LOではスローをすることが多い。フッカーの魅力はセットプレーにもフィールドプレーにも積極的に関われることです。」
横田「スクラムで体を張る力強さを求められながら、ボールをうまく扱う器用さも求められるポジション。セットプレーでは重要な役割を与えられることが多く、やりがいがある。」
小酒井「一列の中心でスクラムの指揮を取るポジション。スクラムでもラインアウトでも重要な役割があるし、他のポジションと違って一人しかいなくて特別感が出てるところが好き」



▽最後に今年の抱負や新入生へのメッセージをどうぞ!
鋤柄「今年は順調にいけば、最後の年となるので悔いのないようにしたい。
新入生のみなさんには大学生活のなかで、一生懸命になれる何かを早く見つけてほしいです。」
横田「今年はとりあえず怪我なくやり続けます。ラグビー部の魅力はやっぱり部員。新入生の方は是非ラグビー部員とたくさん話してみてください。」
小酒井「もう絶対に怪我しない。あと、筋トレを頑張ってフロントっぽい体になる」


下4年鋤柄、上3年横田

強さと器用さを兼ね備える彼らが、今後の試合で活躍する姿が楽しみです!

2年小酒井

最後までお読みいただきありがとうございました。
次回のマネ日記もお楽しみに!

サークル紹介でした('ω')

投稿日時:2016/03/30(水) 20:30

こんにちは!
3年マネージャーの荒木美夏です!


私たちは今新歓活動の真っ最中です。
昨日・おとといはサークル紹介が行われ、たくさんの新入生がラグビー部のブースに来てくれました(*'ω'*)


↑ブースの様子です。大盛況でした‼‼‼
遊びに来てくれた皆さん、ありがとうございました!!!
今後もラグビー部では新歓活動を行っていくので
ぜひ参加してください(*^_^*)

4月2日の入学式のあとはPIZZETTOコンパをやります☆
おいしいおいしいイタリアンが食べられます!
みんなが心配している履修説明も行うので、履修も組めちゃいますよ~

練習見学も随時行っているので、部員に連絡するかTwitterでDMしてくださいね(=゚ω゚)ノ
Twitter新歓アカウント→@hurfc2016

よろしくおねがいします!!!
1人でも多くの新入生がグラウンドに遊びに来てくれることを楽しみにしています☆★

 

差し入れを頂きました!

投稿日時:2016/03/30(水) 15:04


こんにちは!
3年マネージャーの荒木美夏です(^^)

今日はOBの角さんからおいしい差し入れを頂きました!


大学通りの桜も段々とピンク色に色づいてきました!
はやく新入生が練習に遊びに来てれないかなぁ~と心待ちにしております。

朝鮮大学戦レポート&サークル紹介のお知らせ

投稿日時:2016/03/27(日) 23:45


マネージャー日記をご覧の皆さん、こんにちは!
新3年マネージャーの加藤諒子です。


まず最初に簡単にではありますが、今日の試合についてお伝えします!


今日は春らしい日差しが感じられる気候のなかで、一橋大学ラグビー場にて朝鮮大学戦が行われました。
田口組の初戦とあって、チーム全員の気合いは十分です!






前半を14-7で折り返します。









試合は19-24で終了。
残念ながら負けてしまいましたが、今日の試合は現時点でのチームの力と、今後修正すべき課題を捉えることのできた貴重な機会でした。
今後課題を克服し、チーム全体が成長できるよう、日々精進していけたらと思います。


そして、当日グラウンドまで足を運び応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
今後とも田口組の応援、よろしくお願い致します!




さて話は変わりまして、いよいよ今後本格化する新歓イベントについてお知らせしたいと思います(*'ω'*)


まず新入生のみなさんにぜひ来てもらいたいのが、明日(3/28)と明後日(3/29)に行われるサークル紹介です!
体育会、文化系を問わず一橋大学の団体がブースを設けて、団体の説明を行うイベントです。
東キャンパス・西キャンパスの両方を使いながら、ほぼ全ての団体が集結するのでどちらか都合のいい一日に参加することを強くオススメします(*'▽')

そしてラグビー部に少しでも興味のある方は、当日"Hitotsubashi Rugby"と書かれた赤ウィンブレを着た部員にぜひぜひ声をかけてください!
部員がブースまで案内します(^^♪
そしてお菓子と飲み物を用意したブースでも部員が待っているので、気軽にいらしてくださいね!


それではこのマネージャー日記を読んでくれている新入生の皆さんに、サークル紹介でお会いできることを楽しみにしています!!
次回のマネ日記もお楽しみに('ω')



 

プレーヤー紹介part1

投稿日時:2016/03/26(土) 20:28


こんにちは。新2年マネージャーの小坂翔子です。


キャンパス内のすみっこの桜の木がはやくも満開になっており、春の訪れを実感することができました。

さて、プレーヤー紹介第一弾では1番3番を司るPR陣をご紹介します。
ジーニアス英和大辞典によりますとpropとは「つっかい棒、支柱」という意味らしく、theマッチョで頼りがいのありそうな彼らにぴったりな気もします!


PRといえば、、やはりこのスクラムです。

(2015年対抗戦VS成蹊大学戦より)




(2015年対抗戦VS東京大学戦より)

太くて強靭な首、体をはって最前列でパワフルにスクラムを組んでいます。そこには実際に経験する者にしかわからない奥深い流儀があるようです。

試合ではワイルドなスクラムで我々を魅了してくれる彼らのキュートな一面に迫っていきましょう。



写真左から4年夏目諒平、3年高橋将文、4年熊谷康介、2年吉池亮太。

▽他己紹介をお願いします
夏目
「高橋は高校からずっと3番やってきたスクラム職人。脳みそはスマホとスタ丼と文庫本とオレオで出来ている。ゴリの愛称で親しまれており、練習メニューの名前にも度々登場する。」

高橋
「夏目さんは基本的には努力家で部活にも、勉学にも真面目に励む模範的な見習うべき先輩です。
しかし、惜しむらくはその努力の方向が明後日の方角になることが多々ある事があるいい先輩(?)です!」
熊谷
「aikoを愛するグンマー人。一説によると、彼にとってのaikoは恋人を作るための媒介でしかないとか。日々ゴリをいじることを生業としている生意気な後輩。」
 
吉池
「熊谷さんは最強の肉体をもつクールガイ。FWリーダーとして大きい人たちをまとめる、大きい人。バックローからフロントに転向し体重は3桁の大台が見え始めているが鬼のフィジカルは健在、まさに走ってよし・当たってよし・組んでよしの重戦車。」

なんだか掘れば掘るほど色々出てきそうな個性豊かな4人です。

▽次にポジションの魅力を教えてください

夏目
「スクラムのトイメンの選手と試合後に妙な連帯感が生まれる、縁の下の力持ち、ユーモアあふれるやつが多い」

高橋
「他のポジションが逆立ちしても出来ないことが出来ること」
熊谷
「スクラムの時は最前線で体を張る真の勇者。大きい体は攻守で大活躍。多少走れなくてもチームメイトは許してくれるかも?」

吉池
「豪快にみえるスクラムの、繊細な駆け引き。」
男に生まれ変わったら、ぜひPRをやらせてもらいたいと思いました。

▽新入生に一言づつお願いします。
夏目
「.興味がなくてもとりあえずグラウンドへ!ラグビーボール触ってトライ獲ってタックルしよう!できればスクラムいっしょに組もう!」
高橋「.ラグビー部に入ったら後悔はしません。」

熊谷「体が大きい人も小さい人も、足が速い人も遅い人も、すべての人が楽しめるのがラグビーのいいところです!まずは自分に合ったポジションを探しにグランドまで足を運んでみてね♡」

吉池「ラグビーの魅力を知って欲しいです!実際に試合を観たりプレーをしに一橋大ラグビー場に来てください!充実した学生生活をラグビー部でおくりましょう」

▽最後に目標を教えてください
夏目「怪我をせずに最後の一年間全身全霊でラグビーする」
高橋「.対抗戦の初戦の先発の三番の赤黒を着ること」
熊谷「対抗戦Aに上がるためのプロセスを楽しみたいです」
吉池「対抗戦出場時間を1分1秒でも長く。チームから必要とされる人材となる。」
熱い胸のうちを語ってくれました。





(1列目4年夏目、2列目左から3年高橋、4年熊谷、2年吉池)
カメラサービスをしてくれました!学年関係なく仲のよさそうな彼らのほのぼのショットで締めたいと思います!

最後までお読み頂きありがとうございました。今後の彼らの活躍にご期待ください。
«前へ

<< 2016年3月 >>

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

2018年12月(2)
2018年11月(7)
2018年10月(8)
2018年9月(9)
2018年8月(3)
2018年7月(5)
2018年6月(8)
2018年5月(9)
2018年4月(7)
2018年3月(6)
2018年2月(2)
2018年1月(3)
2017年12月(4)
2017年11月(6)
2017年10月(9)
2017年9月(6)
2017年8月(3)
2017年7月(5)
2017年6月(8)
2017年5月(9)
2017年4月(8)
2017年3月(8)
2017年2月(1)
2017年1月(4)
2016年12月(4)
2016年11月(6)
2016年10月(7)
2016年9月(7)
2016年8月(2)
2016年7月(4)
2016年6月(7)
2016年5月(6)
2016年4月(8)
2016年3月(11)
2016年2月(1)
2016年1月(5)
2015年12月(4)
2015年11月(12)
2015年10月(12)
2015年9月(13)
2015年8月(9)
2015年7月(7)
2015年6月(19)
2015年5月(17)
2015年4月(16)
2015年3月(3)
2015年2月(1)
2015年1月(7)
2014年12月(8)
2014年11月(19)
2014年10月(18)
2014年9月(17)
2014年8月(17)
2014年7月(6)
2014年6月(12)
2014年5月(15)
2014年4月(14)
2014年3月(16)
2014年1月(12)
2013年12月(9)
2013年11月(16)
2013年10月(19)
2013年9月(19)
2013年8月(15)
2013年7月(11)
2013年6月(16)
2013年5月(17)
2013年4月(14)
2013年3月(17)
2013年2月(1)
2013年1月(10)
2012年12月(12)
2012年11月(16)
2012年10月(19)
2012年9月(21)
2012年8月(9)
2012年7月(10)
2012年6月(18)
2012年5月(21)
2012年4月(11)
2012年3月(13)
2012年2月(3)
2012年1月(11)
2011年12月(10)
2011年11月(16)
2011年10月(18)
2011年9月(19)
2011年8月(17)
2011年7月(11)
2011年6月(19)
2011年5月(18)
2011年4月(18)
2011年3月(17)
2011年2月(3)
2011年1月(11)
2010年12月(9)
2010年11月(17)
2010年10月(20)
2010年9月(20)
2010年8月(13)
2010年7月(11)
2010年6月(19)
2010年5月(17)
2010年4月(17)
2010年3月(15)
2010年2月(5)
2010年1月(13)
2009年12月(8)
2009年11月(14)
2009年10月(17)
2009年9月(17)
2009年8月(10)
2009年7月(13)
2009年6月(17)
2009年5月(16)
2009年4月(13)
2009年3月(18)
2009年2月(4)
2009年1月(13)
2008年12月(8)
2008年11月(17)
2008年10月(18)
2008年9月(21)
2008年8月(11)
2008年7月(12)
2008年6月(21)
2008年5月(23)
2008年4月(24)
2008年3月(16)
2008年1月(1)