大きくする 標準 小さくする
DIARY

マネージャー日記 2016/4

<<前へ

プレーヤー紹介 part4!

投稿日時:2016/04/26(火) 15:04

こんにちは!2年マネージャーの柏春香です。
そろそろ大学を賑わせていた新歓も落ち着くころでしょうか。練習中にお水が減るのがはやくなったなぁと思うところに春の深まりを感じる今日この頃です。

さて今回は、プレーヤー紹介part4!紹介するのは2年生FWのこの4人です!

左上:宮瀬,右上:仲西,左下:大池,右下:早船(全員2年生)

フランカーっぽいかつ仲良さそうかつ良い笑顔に混じる謎の変顔が気になる写真ですね。実はこの4人、入部直後に初めて担当したマネ日記で私が紹介した4人なのです!!最近はあみだくじでマネ日記担当を決めているので、全くの偶然。涙ちょちょぎれますね。というわけで、去年と同じポーズをしてもらいました!

(Before)

(After)


なんだかみんな、幼さが抜けて大人っぽくなっている。。。笑

▽自分以外の3人を紹介してください。(写真左から)
・仲西凌(2年、LO)
口が悪い。あんまり空気をいとわず暴言を吐くらしい。グラマラスな団地妻。
でも実は良いやつで、結構大人だったりする。

・大池秀世(2年、FL)
同じ高校出身のT田に敬語を使い続け、確執がとれないらしい(T田「そんなことねえよ、な?」大池「ハイ、そんなんないっすよ」)。たまに遅刻してかなり反省しているが、なかなか改善しない図太さも持っている。
なんだかんだ結構優しい。先輩に好かれるのがうまいらしい。

・早船仁(2年、FL)
角刈りの帰国子女。同期の調和のために必要なヘイト収集機。すぐ言い訳する。
でも根性はすわっている。真面目な一面もあったりする。

・宮瀬拓巳(2年、FL/No.8)
??「宮瀬特に言うことなんもねえよ」みたいな感じ。ザ・平凡。どこまでいっても真面目。
大池曰く、煩悩がないお坊さんみたいらしい。自制心のかたまり。


▽一橋ラグビー部の魅力とは?
仲西「自分自身を余すことなくさらけ出せる環境。どんな人でも部に馴染める」
大池「学年を越えて仲が良いところ」
早船「設備など環境の良さ、学年の壁を越えて仲がいいところ。」
宮瀬「やさしい先輩と近い広い人工芝の三拍子揃ったグラウンド」

みんな言うことは同じで、やっぱり仲の良さが一番の魅力のようですね!

▽自分のポジションの魅力は?
早船(FL)「フロントほどスクラムで闘わなくてすむ、割りと自由にプレーできる」
宮瀬(No.8)「時にはがむしゃらに、時にはクレバーに。やれることの幅が広いこと。」

マネージャー的には、たまにボール持ってごりごりしてるすごい良い写真が撮れるけどだいたいラインアウトくらいしか良い感じの写真を撮れなくてごめんなさいって思ってます。

▽今年の抱負をお願いします。
仲西「体強くして、スキル磨いて、Aに居座る先輩たちを脅かす存在になる。」
大池「試合で活躍したいです」
早船「Aチームに食い込む」
宮瀬「どんな状況でもチームのために最善を尽くす」

▽最後に新入生にひとこと!
仲西「今からでも遅くない!一度グラウンドに来てみてください!」
大池「ラグビーはやるのもみるのも楽しいので是非グラウンドに足を運んでください」
早船「威厳は諦めたので仲良くしてください」
宮瀬「まだ遅くはないです。後悔しない選択をするためにも、一度グラウンドにきてください」

これを見ている新入生がいるかは分かりませんが、もし所属団体に迷っているのなら、威厳を諦めた人以外が言うようにぜひ一度グラウンドに来てください!きっとラグビー部の雰囲気の良さが分かってもらえると思います!!

長くなりましたが、最後は一年前も今も健在(?)の仲西の美脚で締めます。

/お読みいただきありがとうございました!\

次回のマネ日記もお楽しみに!
 

プレーヤー紹介 part3!

投稿日時:2016/04/25(月) 23:56


こんにちは!
3年マネージャーの加藤諒子です。
最近は暖かい日が徐々に増え、マネージャーは少々日焼けを心配しだす季節となりました。



さて、今回のマネ日記はプレーヤー紹介第三弾です!
第二弾からかなり時間が経ってしまい、申し訳ありませんでした・・・

今回注目するポジションは、フォワードのなかで背番号4と5を背負うロック(Lock)です!


はじめに、ロックがどういったポジションなのかを簡単にご紹介します(^○^)
「Lock=鍵」という名前にもあるように、スクラムでは1列目を2列目中央からしっかりと押し、スクラムをがっちりと固定させるのがロックの仕事です。


(2015/10/11 成城大学戦より)

そのために写真からはなかなかロックの姿を見つけることはできません・・・
しかし強いスクラムの陰には必ず、スクラムの推進役として活躍するロックの存在があります(*^_^*)


ですがロックを語るうえで忘れてはいけないのは、やはりラインアウトに代表される空中戦です。
ロックのプレーヤーの最大の特徴が「長身」であることからもわかるように、常に高い位置でボールをキャッチできるよう、
ラインアウトではサインプレーを使いジャンパーとなります。


(2015/11/29 明学戦より)



(2015/10/11 成城大学戦より)

しかしスクラムやラインアウトといったセットプレーだけでなく、フィールドプレーの要になるポジションでもあります。
ほぼすべてのプレーにからみ、たくさんの仕事をこなすことを求められるロックには、寡黙な仕事人が多いのだそうです!



それではここからは、一橋大学ラグビー部でこのロックを務める6人のプレーヤーの素顔に迫ります!!



左から3年高垣、2年門屋、4年和田、4年八木沼、2年村上、3年濱中


▽まずは最初に他己紹介をお願いします!
門屋
「高垣さんはみんなに優しくて、そして強い!昨年度の冬オフに増量に成功し、その高垣メソッドを模倣するプレイヤーが増 えたほどその効果は高い。それに部内の県千葉派閥の一角で、その権力は想像を絶します。」

濱中
「門屋はギャンブルにはまった愛媛県民。肩を回す動作はさながらルーティンのよう。合言葉は「さっ!行くやで~!」」

高垣
「和田さんは法律の勉強と部活の両立を完璧にこなし、後輩への面倒見も良く、部内で随一の良心的存在です。見た目的にもプレースタイル的にも、見れば見るほどトンプソンルークに似てます。」

和田
「八木沼は福島が生み出した怪物。ある意味すごい。」

八木沼
「村上はラグビーセンス抜群で、ボールを持った時にすごいワクワクさせてくれる選手。でも私生活がだらしなくて、ラグビー部が誇る単位弱者の1人。」

村上
「濱中さんはディズニーが大好きで、やさしいうえにユーモアのセンスもあって、しかも最近ウェイウェイできるようになったそんな先輩です。」


上の写真ではそろって決め顔を披露してくれていますが(うち一人はより写真映りのいい右側の立ち位置を自ら希望)、
個性はなかなかに豊かなようです。



全身を使ってロック(LO)を表現していただきました。


▽次にロックの魅力を教えてください!
門屋「ヒーローにはなれないが仕事ができる男にはなれる。」
村上「縁の下の力持ち的な」
八木沼「スクラム、ラインアウト両方のセットプレーで重要な役割を担うのでやりがいがあるところ。特にラインアウトの競り合いは華があってカッコいいと思う!」





▽では「LOあるある」を教えてください!
濱中「どうしても小顔になっちゃう」
和田「スクラムのときに割と耳が痛い」
高垣「スクラムにはヘッドキャップ必須。忘れた日は割と凹みます・・・」

重要なセットプレーであるスクラムでは、実は様々なことが起こっているんですね。
スクラムの時、PRの太ももに挟まれている相手LOの顔が面白い、との声も。


▽それでは最後に今年の抱負をお願いします!
高垣「ディフェンスで体を張れる選手になる!」
門屋「妥協しない。」
和田「悔いのない1年にすること。」
八木沼「対抗戦Aグループに昇格します!」
村上「バックローに行けるように頑張ります」
濱中「少しでもチームのためになるように頑張ります。あっ、でもやっぱりゼミでウェイウェイすることです。」

ロックの魅力と、これからの意気込みを伝えたいというこの記事の趣旨に、若干合わない回答も見られたことはさておき、
今後の彼らの試合での活躍が楽しみです!





最後までお読みいただきありがとうございました!
続くプレーヤー紹介もお楽しみに(*^_^*)


 

新歓試合!

投稿日時:2016/04/16(土) 22:58


だんだんと春の陽気が感じられる季節になってきましたね!
2年マネージャーの鈴木莉子です。
さて今回は、本日行われた新歓試合vs早稲田GWについてお届けします。



試合が始まると、いったんGWに流れをもっていかれるものの、一橋は堅実にトライを積み重ねていきます。
前半終了間際に1トライを奪われるも、4トライを奪い22-5で前半終了。



続く後半もFWから圧倒した一橋は、順調にトライを重ね、6トライ5ゴールを奪います。

そして、62-12で試合終了!


そして、今回は新歓試合ということもあり、たくさんの新入生がグラウンドまで足を運んでくれました。
ラグビー経験者も未経験者も、みんな生で見るラグビーの試合を楽しんでくれたようです!

今回の試合を見に来れなかった新入生のみなさんも、ラグビー部はいつでも練習見学・体験を実施しているので、ぜひグラウンドに遊びに来てくださいね!

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

雅月コンパ

投稿日時:2016/04/14(木) 18:50


こんにちは。2年マネージャーの小坂翔子です。
 
今週の水曜日に毎年恒例、高級本格中華料理屋の雅月にてラグビー部最大のコンパが開催されました!!
 
たくさんの新入生が来てくれて大盛況でした!
 
 
まずはラグビークイズ!ラグビーについての豆知識をさらっと学べました。
その後
部員の渾身の握力測定、辛入りのロシアンシュークリームでの迫真の演技など
なかなかにからだをはってのおもてなしです(笑)
 
 
フレッシュな新入生を見ていて去年の自分を思い出しながら少し感慨にふけりたくなります(´-`).。oO()
しかし、そんな暇はありません!ふかひれを巡ってテーブルごとに熾烈なクイズバトルを繰り広げます。
 



クイズの間においしい料理に舌鼓をうっています。



新入生の方たちも風船を勢いよくふくらませてくれました!
 
肌寒い中来てくれた新入生の皆様ありがとうございます!
雅月コンパに行き損ねてしまった方!大丈夫です!ラグビー部はまだまだ新歓中です!
お気軽に部員に声をかけてみてください。

部員一同お待ちしています。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。次回のマネ日記もお楽しみに。

セブンズ大会でした!

投稿日時:2016/04/11(月) 18:02


こんにちは!
3年マネージャーの荒木美夏です。
今回は先日行われた対抗戦Bグループセブンズ大会についてお知らせします(^^)
(大学行事のため3,4年生のみの参加となりました。)
 
セブンズとは、2016年から夏季オリンピックの種目になることでも話題な、1チームあたり7人で短時間で戦う、いつもとは少し違うラグビーのことです。
我々がセブンズに参戦するのはおそらく年に1度のことなので、とても貴重な1日になりました。
 
大会は、対抗戦Bグループに所属している8校と、日本体育大学(A、B)、成蹊大学、男子セブンズユースアカデミーの12チームが参加しました。まず、3校ごとのリーグ戦が行われ、その順位に応じてトーナメント戦が行われました。
 
一橋は最初の2試合、いつもとは違うセブンズの試合に慣れられず、思うような試合が出来ませんでした。
●一橋17-28学習院〇
●一橋5-27立教〇
リーグ戦では3位となってしまいました。


試合前、気合を入れるメンバーたち
 
その後の「ボウルトーナメント」では
〇一橋27-21上智●
〇一橋10-7成城●
と勝利を重ね、「ボウルトーナメント」で優勝することができました!!
 



LOの様子(vs成城大学)

スクラムの様子(vs立教大学)


(3年 岩渕智史)


(3年 宮川遼太)


表彰式の様子


ボウルを受け取る3年玉代勢光煕


ボウルを囲み喜ぶメンバー
(後列:木村、田口、藤井、福山、本田、宮川、熊谷、鋤柄
前列:堀切、玉代勢、岩渕、山口)
 
詳しい試合の様子はFacebookの写真をチェックしてください(*^^)v
 

そして、濱中(3年)のお母さまからカステラの差し入れを頂きました!部員みんなで美味しく頂きました。ありがとうございました!

(4年 夏目諒平)

朝早くから夕方までの長丁場でしたが、貴重な経験をし、選手・スタッフともに成長することができました。
見に来てくださった方々、応援してくださった方々本当にありがとうございました。
 
«前へ

<< 2016年4月 >>

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

2018年12月(2)
2018年11月(7)
2018年10月(8)
2018年9月(9)
2018年8月(3)
2018年7月(5)
2018年6月(8)
2018年5月(9)
2018年4月(7)
2018年3月(6)
2018年2月(2)
2018年1月(3)
2017年12月(4)
2017年11月(6)
2017年10月(9)
2017年9月(6)
2017年8月(3)
2017年7月(5)
2017年6月(8)
2017年5月(9)
2017年4月(8)
2017年3月(8)
2017年2月(1)
2017年1月(4)
2016年12月(4)
2016年11月(6)
2016年10月(7)
2016年9月(7)
2016年8月(2)
2016年7月(4)
2016年6月(7)
2016年5月(6)
2016年4月(8)
2016年3月(11)
2016年2月(1)
2016年1月(5)
2015年12月(4)
2015年11月(12)
2015年10月(12)
2015年9月(13)
2015年8月(9)
2015年7月(7)
2015年6月(19)
2015年5月(17)
2015年4月(16)
2015年3月(3)
2015年2月(1)
2015年1月(7)
2014年12月(8)
2014年11月(19)
2014年10月(18)
2014年9月(17)
2014年8月(17)
2014年7月(6)
2014年6月(12)
2014年5月(15)
2014年4月(14)
2014年3月(16)
2014年1月(12)
2013年12月(9)
2013年11月(16)
2013年10月(19)
2013年9月(19)
2013年8月(15)
2013年7月(11)
2013年6月(16)
2013年5月(17)
2013年4月(14)
2013年3月(17)
2013年2月(1)
2013年1月(10)
2012年12月(12)
2012年11月(16)
2012年10月(19)
2012年9月(21)
2012年8月(9)
2012年7月(10)
2012年6月(18)
2012年5月(21)
2012年4月(11)
2012年3月(13)
2012年2月(3)
2012年1月(11)
2011年12月(10)
2011年11月(16)
2011年10月(18)
2011年9月(19)
2011年8月(17)
2011年7月(11)
2011年6月(19)
2011年5月(18)
2011年4月(18)
2011年3月(17)
2011年2月(3)
2011年1月(11)
2010年12月(9)
2010年11月(17)
2010年10月(20)
2010年9月(20)
2010年8月(13)
2010年7月(11)
2010年6月(19)
2010年5月(17)
2010年4月(17)
2010年3月(15)
2010年2月(5)
2010年1月(13)
2009年12月(8)
2009年11月(14)
2009年10月(17)
2009年9月(17)
2009年8月(10)
2009年7月(13)
2009年6月(17)
2009年5月(16)
2009年4月(13)
2009年3月(18)
2009年2月(4)
2009年1月(13)
2008年12月(8)
2008年11月(17)
2008年10月(18)
2008年9月(21)
2008年8月(11)
2008年7月(12)
2008年6月(21)
2008年5月(23)
2008年4月(24)
2008年3月(16)
2008年1月(1)