大きくする 標準 小さくする
DIARY

マネージャー日記 2016/5

<<前へ

先週末の試合/差し入れのお礼

投稿日時:2016/05/31(火) 15:12

皆さんこんにちは!
3年マネージャーの今仁咲彩です 'ω'

今回は先週末に行われた明治MRC戦(B戦)と慶應C戦についてお伝えします!

まずは明治MRC戦。5/28(土)、一橋大グラウンドにて行われました。


後半に追い上げを見せましたが、結果は29-41で敗北。課題の多く残る試合となりました。

MRC戦翌日の5/23(日)には、慶應C戦が慶應大学日吉グラウンドにて行われました。



先制トライをしたものの、5-33というスコアで敗北。
今回の反省を次回に活かせるよう、いっそう練習に励んでいきます。
応援してくださった皆さま、ありがとうございました!

試合の写真はFacebookにたくさん載せています。こちらもぜひご覧ください!
https://www.facebook.com/hurfc

また、今週の6/5(日)15:00より、海洋大学越中島キャンパスラグビー場にて国公立大会準決勝vs海洋大学が行われます。
アウェーでの試合となりますが、足を運んでいただければ幸いです!
引き続きのご声援をよろしくおねがいいたします!

最後になりますが、4年藤井のご家族よりお米の差し入れをいただきました(*'ω'*)

この場を借りてお礼を述べさせていただきます。いつもありがとうございます!


それでは、今回のマネ日記はここまで。最後までお読みいただきありがとうございました!
次回のマネ日記をお楽しみに('ω')/

プレーヤー紹介 part6!

投稿日時:2016/05/27(金) 11:29

マネ日記をご覧のみなさま、こんばんは!
3年マネージャーの今仁です ’ω’
 
今回は部員紹介part6!ついにBKへ突入です(*’▽’)
記念すべきBK第1弾、やっぱり彼らを紹介せずには始まりません!
背番号9番、スクラムハーフの3人、マーキュリーポーズで登場です!

 
(左下:2年 倉嶋昌平 中央:4年 片野田大輝 右下:3年 山口廣大) 

まずはポジション紹介!スクラムハーフってどんなポジションでしょう?


 
スクラム、ラック、モール・・・ボールがあるところに彼らあり、スクラムハーフは攻撃の起点となるポジションです(ノ `□´)ノ=○


 
ラグビーには大柄な選手が多い中、ハーフには小柄な体格を生かして活躍する選手も多く、パスの正確さ、的確な判断力、不意をつき突破する俊敏性・・・多くを兼ね備え、今日もボールを追いかけます!
今回はそんなスクラムハーフの3人をご紹介します ’ω’
 


写真を見るととっても仲が良さそうですが・・・はたしてどうなのでしょう?彼らの素顔に迫ります!
 
Q,まずは恒例の他己紹介から!片野田さんってどんな人?
倉嶋「厳しい方です。だけどおちゃめ」
山口「厳格。英語でいうとstrict。やさしさのかけらもない」
本当は後輩思いの良い先輩です・・・きっと。

Q.じゃあ次、山口はどんな人?
倉嶋「ハーフ長としてしっかりまとめてくださる、頼れる先輩です」
山口「ありがとう倉嶋(照)」
片野田「ハーフ長俺だよ!」
・・・翻訳させていただくと、山口は普段はユーモラスだけどラグビーではストイックの化身、とのことです。
  
Q.倉嶋はどんな人ですか?
片野田「無礼」
山口「無礼」
倉嶋「いや、全然です」
本当はすごくまじめで素直な、後輩の鑑みたいな人です。取材当日、山口先輩の誕生日を忘れていたりしますが・・・こうだいさん、おめでとうございます!
 

(トンボ:片野田 サボテン:山口 植木鉢:倉嶋) 

Q.なるほど・・・では次、ハーフの魅力を教えてください。
片野田「大柄な選手が多いラグビーで、小柄な選手が活躍できるポジションです!」
倉嶋「パスがうまく放れたときの快感はたまりません」
山口「パスを出すと見せかけてDFを抜き去るときの爽快さはやみつきになります」
 
 
Q.では、やってみたいポジションはありますか?
片野田「プロップ!おっきくなりたい!」
山口「僕はフランカーがいいです」
倉嶋(元センター)「僕はやっぱセンターです」
片野田「今までやってたやないかい!」
今日も片野田のつっこみが虚しく響きます。
 

Q.最後に、今年の抱負を!
山口「3年でレギュラー決めできるように頑張ります!」
倉嶋「憧れの片野田さんのようなハーフになりたいです!」
山口「あと1カ月ぐらいでなれるよ」
片野田「・・・生意気な後輩をまとめつつ、たくさんの愛で包みつつ、立派なハーフに仕立て上げます」
3人「「「えいえいおー」」」
 
 
インタビューに答えていただき、ありがとうございました!
それでは、今回はここまでです。次回のマネ日記もお楽しみに(^^)/

 
タイトル:国立 de お花見 (桜:倉嶋 観光客:山口 レジャーシート:片野田)

新入生試合

投稿日時:2016/05/24(火) 19:17

こんにちは!3年マネージャーの荒木美夏です。

今回は先日行われた新入生試合についてお伝えします!
5/22(日)に東京大学駒場キャンパスラグビー場にて、12:00から試合が行われました。







初心者・経験者ともに大活躍でした!
結果は一橋74-5東大で勝利しました☆今後の一年生の活躍が楽しみですね♪

試合の写真はFacebookにもあがっているのでチェックしてくださいね~!
https://www.facebook.com/hurfc/

最後までお読みいただきありがとうございました!!




 

成城大学戦

投稿日時:2016/05/20(金) 13:28




こんにちは。2年マネージャーの小坂翔子です。

最近5月とは思えないほど暑い日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて、今回は先日行われた成城大学さんとの試合についてお伝えします!

前半は7-12(一橋-成城)と5点リードをされる厳しい展開でした。




力強いスクラム


躍動感あるLO


スピーディーなラン

などなど好プレーの連続で追い上げ、後半は29-5(一橋-成城)となり、最終的に36-17と勝利を収めることができました。

さらに写真をご覧になりたい方はぜひfacebookもチェックしてみて下さい。


暑い中応援に駆けつけてくださった皆様ありがとうございました!

そして今週は
新入生試合があります!詳細は以下のようになっております。
 
5/22(日)
新入生試合
VS東京大学Cチーム
12:00kickoff
@東京大学駒場キャンパスラグビー場
 
新入生にとっての初の試合となります!
皆様のご声援をお待ちしております。


OBの磐田さんからパックを、主将田口のご家族からウィダーを頂きました。本当にありがとうございます。


(写真左から3年加藤、3年荒木)

春シーズンもいよいよ折り返しといった所ですが気を緩めず部員一同努力してまいります。
今後とも変わらぬご支援、ご声援の程よろしくお願いします!

プレーヤー紹介 part5!!

投稿日時:2016/05/18(水) 00:15

マネ日記をご覧の皆様、こんにちは!

3年マネージャーの六本木です。

 

さて、部員紹介もいよいよpart5

今日ご紹介するのは、またまたFWより、背番号6番・7番を背負うFL(フランカー)です!!

(2016/5/8 VS武蔵大学)

 

このように、スクラムでは側面に位置するFL。一番右の彼がFLですね。

いったいどんなポジションなのでしょうか??
 

(2016/5/1 VS國學院大學)

 

FLの醍醐味は、激しいタックル。

どこで接点が出来るかをいち早く読み、その地点にトップスピードで入ります。

(2016/5/1 VS國學院大學)

 

味方がタックルされて倒れたらすぐにサポートに入る、味方がタックルして敵を倒したらすぐにボールを奪いに接点に入る。

こうしたボールの奪い合いでひときわ光るのが、彼らフランカーの仕事なのです。

(2015/6/7 VS玉川大学)

 

身体の大きさだけでなく、俊敏さもFLの大きな武器の一つ!

猛スピードで接点に入ったFLのタックルからターンオーバーし、トライに繋がることも少なくありません。

たった1発のそのタックルが、試合の流れを変えるのです。

 

 
 

魅力と迫力にあふれるFLの姿、皆様に伝わったでしょうか!

それでは、一橋でFLを務める上級生たちをご紹介します。




左から、

3 宮川遼太(以下、宮川)4 田口航平(以下、田口)3 木村理(以下、木村)です!

4年田口は部を率いる主将であり、今回はFLと一緒に紹介させていただきますが、No.8を務めるプレーヤーでもあります。

 

 

――お互いの紹介をお願いします!

宮川「木村は同期唯一のバックローで切磋琢磨できるいい仲間!食生活をコントロールすることで自在に体重を変化させることができる体質の持ち主。また、ほぼ1年中サンダルを履きつぶす猛者。とにもかくにも、まじでいいやつ!!」

田口「宮川は、仲間がしんどい時に献身できる選手で、フランカーの鑑だと思う。こいつが味方で本当によかったと思う(笑)」

木村「田口さんは『The No.8』というような感じの人。パワーも知識もテクニックもある、そしてチームを引っ張る熱いキャプテンシ―を持っています。後輩との密なコミュニケーションも常に欠かさず、いつもチームのために誰よりも時間を割いていると思います。そんな魅力に満ちた男の中の男のような主将の背中に憧れを抱かない部員はいないのではないでしょうか?」

 

 

――FLNo.8の魅力を教えてください。

宮川「FLはフィールドプレーにたくさん関われるポジション!仕事量が求められるから辛いポジションではあるけど、やりがいはすごくある!」

田口「No.8はよくいわれるけどなんでもやるところ。どのチームもNo.8がエースなことが多いから、相手のエイトより良いプレーしようって意識しやすいかな。」

木村「FLについては、自由なプレースタイルを持てるところだと思います。僕はFLとしてまだまだなので、攻守共に献身性あふれるプレーヤーになりたいです、宮川君のように。」

 

 

――やってみたいポジションはありますか?

宮川「ロック。陰ながらチームメイトのみんなを支えている感がたまらない。」

田口「PR。フィットネスが優遇されるから――ではなく、最近普通にスクラムに興味もち始めたから。あそこの駆け引きは本当に深いと思う。」

木村「マネージャーです。やはり僕達が練習や試合においてプレーに気持ちよく打ち込めるのはマネージャーさんの支えがあるからこそだと思います。彼女達の仕事は決して表立ったものだけではなく裏方としてのものも沢山あり、プレーヤー達が気づいていないものも多くあるでしょう。実際にそれを体験することで彼女達への感謝の気持ちを改めて感じたいですね。」

 

 

――今年の抱負をどうぞ!

宮川「軍団(4年生フォワード)と一緒にプレーできる最後の年なので、軍団に追いつき追い越せるようがんばりたいです!」

田口「信じても夢は叶うとは限らないが、大願を成就するには信じるしかない。 まだ見ぬ景色をみんなで見に行きます。」

木村「HPのメンバー紹介欄には『30m独走トライ!』と書きましたが先日のセブンズで達成できたので、15人制での50m独走トライで!」

 

 

――ありがとうございました!!

 

 

 

今後も彼らの活躍に乞うご期待!ですね。
 

それでは今回はここまで。次回の部員紹介もお楽しみに(*^^*)

 

 


 

木村「これまでの質問の解答は、自分が尊敬したり凄いと思う人々に対しては素直に認め、その尊敬の念をしっかりと表現するべきだというクマガイズムを継承しているからであり決してゴマスリや媚びではないことを伝えておきたいと思います。」

«前へ

<< 2016年5月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

2018年12月(2)
2018年11月(7)
2018年10月(8)
2018年9月(9)
2018年8月(3)
2018年7月(5)
2018年6月(8)
2018年5月(9)
2018年4月(7)
2018年3月(6)
2018年2月(2)
2018年1月(3)
2017年12月(4)
2017年11月(6)
2017年10月(9)
2017年9月(6)
2017年8月(3)
2017年7月(5)
2017年6月(8)
2017年5月(9)
2017年4月(8)
2017年3月(8)
2017年2月(1)
2017年1月(4)
2016年12月(4)
2016年11月(6)
2016年10月(7)
2016年9月(7)
2016年8月(2)
2016年7月(4)
2016年6月(7)
2016年5月(6)
2016年4月(8)
2016年3月(11)
2016年2月(1)
2016年1月(5)
2015年12月(4)
2015年11月(12)
2015年10月(12)
2015年9月(13)
2015年8月(9)
2015年7月(7)
2015年6月(19)
2015年5月(17)
2015年4月(16)
2015年3月(3)
2015年2月(1)
2015年1月(7)
2014年12月(8)
2014年11月(19)
2014年10月(18)
2014年9月(17)
2014年8月(17)
2014年7月(6)
2014年6月(12)
2014年5月(15)
2014年4月(14)
2014年3月(16)
2014年1月(12)
2013年12月(9)
2013年11月(16)
2013年10月(19)
2013年9月(19)
2013年8月(15)
2013年7月(11)
2013年6月(16)
2013年5月(17)
2013年4月(14)
2013年3月(17)
2013年2月(1)
2013年1月(10)
2012年12月(12)
2012年11月(16)
2012年10月(19)
2012年9月(21)
2012年8月(9)
2012年7月(10)
2012年6月(18)
2012年5月(21)
2012年4月(11)
2012年3月(13)
2012年2月(3)
2012年1月(11)
2011年12月(10)
2011年11月(16)
2011年10月(18)
2011年9月(19)
2011年8月(17)
2011年7月(11)
2011年6月(19)
2011年5月(18)
2011年4月(18)
2011年3月(17)
2011年2月(3)
2011年1月(11)
2010年12月(9)
2010年11月(17)
2010年10月(20)
2010年9月(20)
2010年8月(13)
2010年7月(11)
2010年6月(19)
2010年5月(17)
2010年4月(17)
2010年3月(15)
2010年2月(5)
2010年1月(13)
2009年12月(8)
2009年11月(14)
2009年10月(17)
2009年9月(17)
2009年8月(10)
2009年7月(13)
2009年6月(17)
2009年5月(16)
2009年4月(13)
2009年3月(18)
2009年2月(4)
2009年1月(13)
2008年12月(8)
2008年11月(17)
2008年10月(18)
2008年9月(21)
2008年8月(11)
2008年7月(12)
2008年6月(21)
2008年5月(23)
2008年4月(24)
2008年3月(16)
2008年1月(1)