大きくする 標準 小さくする
DIARY

マネージャー日記 2019/11

対抗戦VS明治学院大学

投稿日時:2019/11/13(水) 13:34

マネージャー日記をご覧の皆さまこんにちは!いつも日記をご覧いただき、ありがとうございます。4年マネージャーの寺本真依です。早いもので個人的には最後のマネ日記となります。
今回は先週末行われました対抗戦第六試合、明治学院大学さんとの試合についてレポートいたします。
 
堀内組の、そして4年前から因縁の相手で会った明治学院。2年前の勝利をもう一度。チーム全員が思いを高めます。
集中と緊張感が極まります。
午後2時、快晴の中キックオフ。
 
キックオフ後から、積極的に敵陣に切り込む一橋。相手のオフェンスにも粘り、陣地を守ります。
しかし前半22分。ライン瀬戸際で相手の攻撃にぎりぎりまで耐えますが、先制トライをとられます。
 





その後も2トライを重ねられ、前半が一橋0-明治学院大学19で終了。
 
雰囲気を一転させ巻き返したい後半ですが、開始1分にして相手のトライをとられてしまいます。




暑さと疲労の中相手のプレーに持っていかれ、トライをつかめぬまま試合が進行。



0-59。試合終了となりました。


 
今回の試合に関し、きっと部員人それぞれ、今回の試合を噛みしめていると思います。
この結果も含め、一橋ラグビー部の歴史となりました。
 
 
残すこと1試合。もうこれ以上の悔しさはないよう、「これをしておけばよかった」のないよう、2週間をラスト試合に向けチームで過ごして行きたいと思います。
 
最後までお読みいただきありがとうございます。
マネージャー日記も、今後は頼もしい後輩マネージャーたちがバトンを受け継いでいってくれます。
次回以降も、どうぞお楽しみに!
 
 

明日は明学戦!

投稿日時:2019/11/09(土) 15:49



マネージャー日記をご覧の皆様、こんにちは。3年マネージャーの浅田麻衣です(^^)
9月から始まった対抗戦も残すところ2試合となりました。明日11月10日はついに第6節明治学院大学戦でございます。選手の意気込みを一部ご紹介いたします。

4番伊東(4年)

明学は一橋に対して2週間しか練習していないかもしれないが、じぶんたちは1年間準備してきた。絶対に勝ちましょう。

8番島田(1年)

明学戦はターゲットにしてきた試合。そういう試合は楽しまないと損だから、いいプレーがあったら盛り上がって、楽しみながら勝ちましょう。

14番菅原(4年)

最近聞かなくなった「強い一橋」というキーワードを取り戻すいい機会。明日は明学に勝って、強い一橋を取り戻しましょう。

20番荻原(4年)

立教戦で善戦できたからといって今回もいけるだろう、というスタンスでは倒せない相手。立教戦以上の気持ちで挑みましょう。

主将堀内(10番、4年)より
一人一人でなく、全員で戦っている。てんぱったら落ち着いて周りを見て、自分のやることをやるだけ。入りから圧倒するつもりでいきましょう。


堀内組の目標として掲げてきた打倒明学。この目標のため、1年間執念を燃やし、練習に励んできました。
なかなか勝てなかった前半戦を経て、チームの力は着実に成長してきています。明日は部員全体で力を出し切り、必ず勝利をおさめ、一年間積み上げてきたものを発揮いたしますので、皆様どうぞご声援よろしくお願いいたします。

以下、試合情報です。
11月10日㈰
対抗戦第六試合 VS明治学院大学
14:00 kickoff
@明治学院大学ヘボンフィールド
最寄り駅はJR戸塚駅でございます。


本日のマネ日記は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました!







 

ブログ最新記事

<< 2019年11月 >>

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

2019年11月(2)
2019年10月(7)
2019年9月(6)
2019年8月(2)
2019年7月(2)
2019年6月(4)
2019年5月(6)
2019年4月(5)
2019年3月(4)
2019年2月(3)
2019年1月(3)
2018年12月(4)
2018年11月(7)
2018年10月(8)
2018年9月(9)
2018年8月(3)
2018年7月(5)
2018年6月(8)
2018年5月(9)
2018年4月(7)
2018年3月(6)
2018年2月(2)
2018年1月(3)
2017年12月(4)
2017年11月(6)
2017年10月(9)
2017年9月(6)
2017年8月(3)
2017年7月(5)
2017年6月(8)
2017年5月(9)
2017年4月(8)
2017年3月(8)
2017年2月(1)
2017年1月(4)
2016年12月(4)
2016年11月(6)
2016年10月(7)
2016年9月(7)
2016年8月(2)
2016年7月(4)
2016年6月(7)
2016年5月(6)
2016年4月(8)
2016年3月(11)
2016年2月(1)
2016年1月(5)
2015年12月(4)
2015年11月(12)
2015年10月(12)
2015年9月(13)
2015年8月(9)
2015年7月(7)
2015年6月(19)
2015年5月(17)
2015年4月(16)
2015年3月(3)
2015年2月(1)
2015年1月(7)
2014年12月(8)
2014年11月(19)
2014年10月(18)
2014年9月(17)
2014年8月(17)
2014年7月(6)
2014年6月(12)
2014年5月(15)
2014年4月(14)
2014年3月(16)
2014年1月(12)
2013年12月(9)
2013年11月(16)
2013年10月(19)
2013年9月(19)
2013年8月(15)
2013年7月(11)
2013年6月(16)
2013年5月(17)
2013年4月(14)
2013年3月(17)
2013年2月(1)
2013年1月(10)
2012年12月(12)
2012年11月(16)
2012年10月(19)
2012年9月(21)
2012年8月(9)
2012年7月(10)
2012年6月(18)
2012年5月(21)
2012年4月(11)
2012年3月(13)
2012年2月(3)
2012年1月(11)
2011年12月(10)
2011年11月(16)
2011年10月(18)
2011年9月(19)
2011年8月(17)
2011年7月(11)
2011年6月(19)
2011年5月(18)
2011年4月(18)
2011年3月(17)
2011年2月(3)
2011年1月(11)
2010年12月(9)
2010年11月(17)
2010年10月(20)
2010年9月(20)
2010年8月(13)
2010年7月(11)
2010年6月(19)
2010年5月(17)
2010年4月(17)
2010年3月(15)
2010年2月(5)
2010年1月(13)
2009年12月(8)
2009年11月(14)
2009年10月(17)
2009年9月(17)
2009年8月(10)
2009年7月(13)
2009年6月(17)
2009年5月(16)
2009年4月(13)
2009年3月(18)
2009年2月(4)
2009年1月(13)
2008年12月(8)
2008年11月(17)
2008年10月(18)
2008年9月(21)
2008年8月(11)
2008年7月(12)
2008年6月(21)
2008年5月(23)
2008年4月(24)
2008年3月(16)
2008年1月(1)