大きくする 標準 小さくする
DIARY

一橋大学ラグビー部日記 2012/4/9

遅くなりました。

投稿日時:2012/04/09(月) 18:30

こんにちは。
後輩マネから「口がでかい」とか「ちゃーにー」とか言われショックの丹羽誠です。
最近、母校の立命館慶祥高校が5月に東京の大学を見学するツアーを催すと知りました。
久しぶりに先生達や東京の大学に来ている先輩後輩同期と会えるのを楽しみにしています。
部日記を書くのが久しぶりすぎてどんなテンションで書けばいいのかわからず戸惑っていますが、近況報告をしますとおかげさまで春シーズンからプレーに復帰できました。もともと上手いほうでは全くないのに怪我で感覚も鈍り足も遅くなってしまいましたが、やっぱりラグビーは楽しい!と感じます。


僕の話はこれくらいにして、
新入生のみなさん、僕たちラグビー部は新歓活動真っ最中です。
週末の新歓合宿にラグビー部のオリターもいたかと思いますが、2年生の雰囲気だけでなく3、4年生も濃いメンツが揃っているので、ぜひ水曜日のタッチフット大会&BBQや練習に来てもらえれば、もっとラグビー部の雰囲気が肌で感じられて楽しいと思います。
特に大学では高校と違うスポーツをしてみたいな・・・と思う新入生はぜひきてもらいたいと思います。
僕自身、高校時代は弓道部でひょろひょろでベンチプレスのバーもあがりませんでしたが、なんとかやっていけています。人数が少ない部活なので初心者のパワーを必要としていますし、先輩や同期後輩にも初心者から始めたプレーヤーは多いです。
それに、少ない人数でたくさんの時間を過ごすので先輩後輩の仲もよく充実した毎日が送れます。

いろいろとラグビー部の魅力はあるのですが来てもらうのが一番なので、ぜひラグビー部のイベントに顔を出して人工芝やウエイトルームやお風呂などの充実した環境を味わってみてください。


というわけで、これから小池と焼き肉に行ってきます。
次はしばらく部日記を書いてないであろう、実はいいやつ、逆ヘッド山村で。

<< 2012年4月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

2019年10月(1)
2019年9月(5)
2019年8月(3)
2019年7月(2)
2019年6月(4)
2019年5月(3)
2019年4月(2)
2019年3月(3)
2019年2月(2)
2019年1月(1)
2018年11月(12)
2018年10月(4)
2018年9月(1)
2018年8月(4)
2018年7月(4)
2018年6月(3)
2018年5月(3)
2018年4月(5)
2018年3月(3)
2018年2月(5)
2018年1月(5)
2017年11月(15)
2017年10月(4)
2017年9月(3)
2017年8月(11)
2017年7月(1)
2017年6月(2)
2017年5月(3)
2017年4月(1)
2017年3月(2)
2017年2月(3)
2017年1月(2)
2016年12月(1)
2016年11月(11)
2016年10月(2)
2016年9月(3)
2016年8月(10)
2016年7月(2)
2016年6月(1)
2016年5月(2)
2016年4月(2)
2016年3月(2)
2016年2月(5)
2016年1月(5)
2015年12月(2)
2015年11月(11)
2015年10月(3)
2015年9月(3)
2015年8月(4)
2015年7月(3)
2015年6月(4)
2015年5月(5)
2015年4月(3)
2015年3月(3)
2015年2月(6)
2015年1月(2)
2014年12月(3)
2014年11月(8)
2014年10月(4)
2014年9月(5)
2014年8月(3)
2014年7月(9)
2014年6月(6)
2014年5月(1)
2014年4月(1)
2014年3月(1)
2014年2月(3)
2014年1月(2)
2013年12月(2)
2013年11月(6)
2013年10月(5)
2013年9月(4)
2013年8月(2)
2013年7月(4)
2013年6月(2)
2013年5月(5)
2013年4月(5)
2013年3月(7)
2013年2月(4)
2013年1月(6)
2012年12月(3)
2012年11月(12)
2012年10月(4)
2012年9月(8)
2012年8月(3)
2012年7月(2)
2012年6月(3)
2012年5月(4)
2012年4月(10)
2012年3月(10)
2012年2月(7)
2012年1月(3)
2011年12月(3)
2011年11月(7)
2011年10月(6)
2011年9月(5)
2011年8月(4)
2011年7月(4)
2011年6月(3)
2011年5月(2)
2011年4月(5)
2011年3月(3)
2011年2月(3)
2011年1月(5)
2010年12月(5)
2010年11月(8)
2010年10月(7)
2010年9月(8)
2010年8月(3)
2010年7月(4)
2010年6月(4)
2010年5月(4)
2010年4月(11)
2010年3月(6)
2010年2月(9)
2010年1月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(11)
2009年10月(12)
2009年9月(10)
2009年8月(3)
2009年7月(7)
2009年6月(11)
2009年5月(6)
2009年4月(10)
2009年3月(8)
2009年2月(10)
2009年1月(6)
2008年12月(7)
2008年11月(11)
2008年10月(6)
2008年9月(9)
2008年8月(4)
2008年7月(7)
2008年6月(5)
2008年5月(4)
2008年4月(4)
2008年3月(13)
2008年2月(16)
2008年1月(13)
2007年1月(8)