大きくする 標準 小さくする
DIARY

一橋大学ラグビー部日記 2017/2/12

石川からテキサスへ

投稿日時:2017/02/12(日) 14:22

部旅行の大喜利で改めて奇才であることを実感した小酒井さんから部日記を回されました、部旅行の告白シチュエーションで爆死した葛です。ただいま免許合宿のために石川県は七尾市に来ております。来て4日目なのですが、マニュアル車のギアチェンジに悪戦苦闘して、早くもエンスト芸人の名を同期の伊東くんと争ってます。ちゃんと免許取れるかどうか心配で夜しか眠れません。近くのジムのウエイト器具がしょぼくてウエイトの数値が落ちるのも心配でしかないです。

小酒井さんも言っていましたが、部旅行めちゃめちゃ楽しかったです。車中、バーベキュー、レクリエーション、15年ぶりという実質初めてなディズニーランド、全て楽しかったです。4年生のみなさんありがとうございました!ディズニーといえば、つい先日、ディズニー通である濱中さんのガイドでディズニーシーに行ってきました。ほぼ始発で出発して開演前から閉園まで1日中ディズニーシーを堪能しました。めちゃめちゃ疲れましたが、とても楽しかったです!是非また行きたいです。

さて、小酒井さんに次はお前に回すから、と言われていたにもかかわらず、内容をまったく考えていなかったので無難に1年間の振り返りをします。去年は対抗戦に1試合もメンバー入りできず、今の自分の実力では絶対メンバー入りできないのはわかってたのですが、それでもめちゃめちゃ悔しかったです。特に同期の松尾くんが立教戦でスタメンに入ったときは同じ1年生として嬉しかった一方で、本当に悔しかったです。今年こそはメンバー入りできるように、ずっとやっていたバックローに加え、フロントローにも取り組んでおります。首を取ったり姿勢を保ったりするのが難しくて早速心が折れそうです…あと、去年は散々タックルが高いと言われ続けたので、今年は低く刺さるようなタックルをします。公言しました。

振り返ろうと思えば、永遠に振り返られるぐらい去年はいろんなことがあったし、その分反省することも山ほどありますが、だらだら書いても誰も得しないのでやめます。小酒井さんにコミュ強と紹介されましたが、それは大間違いです。他人と話すのが好きなコミュ障です。矛盾してません。それが僕です。自分からあまり話しかけられないくせに、新歓はとても楽しみです。頑張って1人は後輩を入れることが目標です。
この時期の部日記は受験生へアドバイスするのが普通みたいですが、僕は後期入学なので一橋の入試についてまったくわかりません。強いてアドバイスするなら、後期受験する人に向けてですが、後期試験は足切りを突破したらあとは倍率が低くなってなんとかなると思うので、全く気負わなくていいと思います。僕もまさか自分が合格すると思ってませんでした。まあ前期に受かるのが一番いいので、これを読んでる受験生がいるのならば、僕のアドバイスが無駄になるようにあと少しで頑張ってください!!

一度文章を書き出すとダラダラ長くなってしまうのは僕の悪いクセですね。次は部旅行のディズニーランドも濱中さんのディズニーシーも一緒に回った功刀さんに回します。留学先のテキサスからアメリカンジョークを交えながら書いてくれると思います。

さけチーにハマりました

投稿日時:2017/02/12(日) 00:12

宮田から回されました小酒井です。部旅行楽しかったですね。企画して下さった新4年生の皆さんには超絶感謝です。あんな楽しかった部旅行もあと1回しかないと思うと口惜しいばかりです。

そういえば去年のこの時期も部日記書いた記憶があります。久しぶりに見たらめちゃくちゃ長くて、よっぽど暇だったんだろうなぁと思いました。一年前の今頃はまさかこんな怪我が長くなると思ってなかったですね。一年間つらかったなぁ…。昨シーズン、同期や後輩がどんどん成長していく中で未経験で始めた自分がこんなにも足踏みしてしまったことは悔やんでも悔やみ切れません。だけど、あえて視野を狭く取れば、既にある程度のレベルに達している選手も、箸にも棒にもかからないような選手も、練習や筋トレでやる事は目の前のメニューに励み、自分に足りないものを補っていく事だけだという点では変わらない気もするので、過度に悲観せずに自分のやるべき事を確実にやって行きたいと思います。ブチさんがシーズンに入ったら去年並にタフな練習を重ねるとおっしゃっていたので、身体のマネジメントを怠らず大きな怪我なく1年を過ごすことを目標に頑張ります。

さてさて、我々ラグビー部は今3月から始まる練習に向けて英気を養っている最中ですが、受験生の皆さんはまさに今が山場ですね。ありきたりな文句ですが、春はもうすぐそこです。頑張って下さい。

次の部日記は新歓期で活躍してくれそうなコミュ強の葛くんで。

ブログ最新記事

<< 2017年2月 >>

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

アーカイブ

2019年9月(5)
2019年8月(3)
2019年7月(2)
2019年6月(4)
2019年5月(3)
2019年4月(2)
2019年3月(3)
2019年2月(2)
2019年1月(1)
2018年11月(12)
2018年10月(4)
2018年9月(1)
2018年8月(4)
2018年7月(4)
2018年6月(3)
2018年5月(3)
2018年4月(5)
2018年3月(3)
2018年2月(5)
2018年1月(5)
2017年11月(15)
2017年10月(4)
2017年9月(3)
2017年8月(11)
2017年7月(1)
2017年6月(2)
2017年5月(3)
2017年4月(1)
2017年3月(2)
2017年2月(3)
2017年1月(2)
2016年12月(1)
2016年11月(11)
2016年10月(2)
2016年9月(3)
2016年8月(10)
2016年7月(2)
2016年6月(1)
2016年5月(2)
2016年4月(2)
2016年3月(2)
2016年2月(5)
2016年1月(5)
2015年12月(2)
2015年11月(11)
2015年10月(3)
2015年9月(3)
2015年8月(4)
2015年7月(3)
2015年6月(4)
2015年5月(5)
2015年4月(3)
2015年3月(3)
2015年2月(6)
2015年1月(2)
2014年12月(3)
2014年11月(8)
2014年10月(4)
2014年9月(5)
2014年8月(3)
2014年7月(9)
2014年6月(6)
2014年5月(1)
2014年4月(1)
2014年3月(1)
2014年2月(3)
2014年1月(2)
2013年12月(2)
2013年11月(6)
2013年10月(5)
2013年9月(4)
2013年8月(2)
2013年7月(4)
2013年6月(2)
2013年5月(5)
2013年4月(5)
2013年3月(7)
2013年2月(4)
2013年1月(6)
2012年12月(3)
2012年11月(12)
2012年10月(4)
2012年9月(8)
2012年8月(3)
2012年7月(2)
2012年6月(3)
2012年5月(4)
2012年4月(10)
2012年3月(10)
2012年2月(7)
2012年1月(3)
2011年12月(3)
2011年11月(7)
2011年10月(6)
2011年9月(5)
2011年8月(4)
2011年7月(4)
2011年6月(3)
2011年5月(2)
2011年4月(5)
2011年3月(3)
2011年2月(3)
2011年1月(5)
2010年12月(5)
2010年11月(8)
2010年10月(7)
2010年9月(8)
2010年8月(3)
2010年7月(4)
2010年6月(4)
2010年5月(4)
2010年4月(11)
2010年3月(6)
2010年2月(9)
2010年1月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(11)
2009年10月(12)
2009年9月(10)
2009年8月(3)
2009年7月(7)
2009年6月(11)
2009年5月(6)
2009年4月(10)
2009年3月(8)
2009年2月(10)
2009年1月(6)
2008年12月(7)
2008年11月(11)
2008年10月(6)
2008年9月(9)
2008年8月(4)
2008年7月(7)
2008年6月(5)
2008年5月(4)
2008年4月(4)
2008年3月(13)
2008年2月(16)
2008年1月(13)
2007年1月(8)