大きくする 標準 小さくする
DIARY

一橋大学ラグビー部日記 2018/2/24

たいたまね、しあを広く。

投稿日時:2018/02/24(土) 09:23

女子高生の下半身を持つ小酒井から回されました仲西です。増量の鬼とのことですがそれは入部したてのころの過去の話です。その証拠にこのオフで体重は4kgしか増えていません。





入部した際の自己紹介を書いた時以来の部日記となるので、どんなことを書けばいいのかよくわかりませんが、とりあえずこのオフのことを書こうかと思います。

とても楽しく後輩たちの意外な一面が垣間見られた部旅行が終わり、3週間以上もオフがあったはずなのですが、その大半を閉鎖空間内のホワイトボードの前で過ごしてきました。小酒井も言っていた通り、会議は想像以上に大変です。しかしこれだけ頭を使ってラグビーにどっぷり浸かっている状況は今までになく、楽しさも感じています。春シーズンからこれらをお披露目して実践するのが今から楽しみです。まずは初日のネオ東芝とショットガン、気合い入れていきたいと思います。





この部日記を読んでいる受験生がどれだけいるかはわかりませんが、一応受験生向けにメッセージを書きたいと思います。僕は3年前の2/24は勉強に身が入らず、スマホを握りしめたまま1日が終わってしまい、絶望と後悔に押しつぶされそうになった記憶があります。そんな人でも意外と受かるのが一橋です。なぜこいつが受かってもっと勉強してた高校のあいつが落ちるんだと思うことがよくあります(誰とは言いませんが)。何が言いたいかというと気負いすぎずに普通にやれば受かっちゃうと思うので、普通を出せるように今日しっかり準備をしてさっさと寝ましょうということです。頑張ってください。そして合格したあかつきには是非ラグビー部に顔を出してくださいね。





とりとめのない文章となってしまいましたが、これで終わります。次は呪いの継承者で新歓隊長を務める葛くんに回したいと思いましたが去年も書いていたのでやっぱ倉光で。

ブログ最新記事

<< 2018年2月 >>

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ

2019年9月(5)
2019年8月(3)
2019年7月(2)
2019年6月(4)
2019年5月(3)
2019年4月(2)
2019年3月(3)
2019年2月(2)
2019年1月(1)
2018年11月(12)
2018年10月(4)
2018年9月(1)
2018年8月(4)
2018年7月(4)
2018年6月(3)
2018年5月(3)
2018年4月(5)
2018年3月(3)
2018年2月(5)
2018年1月(5)
2017年11月(15)
2017年10月(4)
2017年9月(3)
2017年8月(11)
2017年7月(1)
2017年6月(2)
2017年5月(3)
2017年4月(1)
2017年3月(2)
2017年2月(3)
2017年1月(2)
2016年12月(1)
2016年11月(11)
2016年10月(2)
2016年9月(3)
2016年8月(10)
2016年7月(2)
2016年6月(1)
2016年5月(2)
2016年4月(2)
2016年3月(2)
2016年2月(5)
2016年1月(5)
2015年12月(2)
2015年11月(11)
2015年10月(3)
2015年9月(3)
2015年8月(4)
2015年7月(3)
2015年6月(4)
2015年5月(5)
2015年4月(3)
2015年3月(3)
2015年2月(6)
2015年1月(2)
2014年12月(3)
2014年11月(8)
2014年10月(4)
2014年9月(5)
2014年8月(3)
2014年7月(9)
2014年6月(6)
2014年5月(1)
2014年4月(1)
2014年3月(1)
2014年2月(3)
2014年1月(2)
2013年12月(2)
2013年11月(6)
2013年10月(5)
2013年9月(4)
2013年8月(2)
2013年7月(4)
2013年6月(2)
2013年5月(5)
2013年4月(5)
2013年3月(7)
2013年2月(4)
2013年1月(6)
2012年12月(3)
2012年11月(12)
2012年10月(4)
2012年9月(8)
2012年8月(3)
2012年7月(2)
2012年6月(3)
2012年5月(4)
2012年4月(10)
2012年3月(10)
2012年2月(7)
2012年1月(3)
2011年12月(3)
2011年11月(7)
2011年10月(6)
2011年9月(5)
2011年8月(4)
2011年7月(4)
2011年6月(3)
2011年5月(2)
2011年4月(5)
2011年3月(3)
2011年2月(3)
2011年1月(5)
2010年12月(5)
2010年11月(8)
2010年10月(7)
2010年9月(8)
2010年8月(3)
2010年7月(4)
2010年6月(4)
2010年5月(4)
2010年4月(11)
2010年3月(6)
2010年2月(9)
2010年1月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(11)
2009年10月(12)
2009年9月(10)
2009年8月(3)
2009年7月(7)
2009年6月(11)
2009年5月(6)
2009年4月(10)
2009年3月(8)
2009年2月(10)
2009年1月(6)
2008年12月(7)
2008年11月(11)
2008年10月(6)
2008年9月(9)
2008年8月(4)
2008年7月(7)
2008年6月(5)
2008年5月(4)
2008年4月(4)
2008年3月(13)
2008年2月(16)
2008年1月(13)
2007年1月(8)