大きくする 標準 小さくする
DIARY

一橋大学ラグビー部日記 2019/3/4

アツい冬でした

投稿日時:2019/03/04(月) 01:42


 こんばんは、新3年の佐々木です。

 堀内組が本格的に始動しました。ということで、冬オフの感想と新シーズンに向けての抱負を述べていきたいと思います。

 今年の冬オフは充実してました。ディズニーランドとシー両方に一週間のうちに行くというJKのような所業も成し遂げました。大体ディズニーに行くときは「ディズニーなんて所詮、女子供の遊ぶところよ」なんて思っているもんですが、実際行くと半端ないぐらい楽しかったです。勿論、ディズニーもとてつもなく良い思い出になりましたが、冬オフ一番の思い出といえば、何と言っても免許合宿です。

 前回、前々回の部日記からもお分かりになると思いますが、僕は同期のKC、平手と共に二週間、石川県七尾市に運転免許合宿に行っていました。七尾での生活は学科・技能教習とウェイトトレーニングの連続でとても単調なものでした。変わりばえのない生活故か、同期2人は精神に異常をきたし、あのような部日記を書いたり互いに身体を求めあったりと色々大変でしたが、日本海に面する七尾の新鮮な魚介類を堪能できましたし、何より、他の同期が何ヶ月もかけて取得した運転免許を二週間で取得することができたので大変充実した合宿であったといえます。もう2度とあんな生活は送りたくないと思いますが、とても良い思い出にはなりました。


 さて、次に新シーズンに向けて抱負を述べたいと思います。新シーズンの抱負は「対抗戦B No. 1 CTBになる!」です。一昨年、昨年も対抗戦には出させていただきましたが、とてもチームを引っ張るようなプレイヤーであったとは言えませんでした。自分で満足できるプレーができたかと言われると、ノーと言わざるを得ません。上級生になることですし、プレーにおいてもそれ以外の面でもチームの支柱となるプレイヤーにならなければいけません。頼りになる先輩無き今、一ラガーマンとして心技体全てを高め、対抗戦Bにおいて比肩する者無き圧倒的な実力をつけ、チームを牽引するプレイヤーになります。応援、よろしくお願い致します!

 最後に、前々回、平手君が新歓隊長でありながら新歓的文章を微塵も書かなかったので、前期試験が終わったことですし(後期試験が控えている方も少なからずいらっしゃるとは思いますが)、新歓っぽいことを書いて終わりにします。

 受験生の皆様、遅ればせながら、前期試験お疲れ様でした。皆様が勉強の成果を十二分に出し切れていたら幸いです。合格発表まで残り一週間を切りましたが、どのような心境でしょうか。僕は一昨年、発狂していました。受験生の皆様も一昨年の僕と同じく、不安と期待の葛藤の中でとても不安定な精神状態であるとは思いますが、皆様がこの一年間にわたり血のにじむような努力を重ねてきたという事実は揺るぎ無いものです。努力した者が必ずしも報われるとは限りませんが、成功した者は皆必ず努力しています。3/8の日、国立の地で、晴れやかな笑顔の皆様と会えることを部員一同とても楽しみにしています。後期試験を受験する予定がある方はお体に気を付けて、頑張ってください。



 次は台湾から肥えて帰ってきた国高の後輩、平本に回します。
 

ブログ最新記事

<< 2019年3月 >>

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

2019年5月(1)
2019年4月(2)
2019年3月(3)
2019年2月(2)
2019年1月(1)
2018年11月(12)
2018年10月(4)
2018年9月(1)
2018年8月(4)
2018年7月(4)
2018年6月(3)
2018年5月(3)
2018年4月(5)
2018年3月(3)
2018年2月(5)
2018年1月(5)
2017年11月(15)
2017年10月(4)
2017年9月(3)
2017年8月(11)
2017年7月(1)
2017年6月(2)
2017年5月(3)
2017年4月(1)
2017年3月(2)
2017年2月(3)
2017年1月(2)
2016年12月(1)
2016年11月(11)
2016年10月(2)
2016年9月(3)
2016年8月(10)
2016年7月(2)
2016年6月(1)
2016年5月(2)
2016年4月(2)
2016年3月(2)
2016年2月(5)
2016年1月(5)
2015年12月(2)
2015年11月(11)
2015年10月(3)
2015年9月(3)
2015年8月(4)
2015年7月(3)
2015年6月(4)
2015年5月(5)
2015年4月(3)
2015年3月(3)
2015年2月(6)
2015年1月(2)
2014年12月(3)
2014年11月(8)
2014年10月(4)
2014年9月(5)
2014年8月(3)
2014年7月(9)
2014年6月(6)
2014年5月(1)
2014年4月(1)
2014年3月(1)
2014年2月(3)
2014年1月(2)
2013年12月(2)
2013年11月(6)
2013年10月(5)
2013年9月(4)
2013年8月(2)
2013年7月(4)
2013年6月(2)
2013年5月(5)
2013年4月(5)
2013年3月(7)
2013年2月(4)
2013年1月(6)
2012年12月(3)
2012年11月(12)
2012年10月(4)
2012年9月(8)
2012年8月(3)
2012年7月(2)
2012年6月(3)
2012年5月(4)
2012年4月(10)
2012年3月(10)
2012年2月(7)
2012年1月(3)
2011年12月(3)
2011年11月(7)
2011年10月(6)
2011年9月(5)
2011年8月(4)
2011年7月(4)
2011年6月(3)
2011年5月(2)
2011年4月(5)
2011年3月(3)
2011年2月(3)
2011年1月(5)
2010年12月(5)
2010年11月(8)
2010年10月(7)
2010年9月(8)
2010年8月(3)
2010年7月(4)
2010年6月(4)
2010年5月(4)
2010年4月(11)
2010年3月(6)
2010年2月(9)
2010年1月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(11)
2009年10月(12)
2009年9月(10)
2009年8月(3)
2009年7月(7)
2009年6月(11)
2009年5月(6)
2009年4月(10)
2009年3月(8)
2009年2月(10)
2009年1月(6)
2008年12月(7)
2008年11月(11)
2008年10月(6)
2008年9月(9)
2008年8月(4)
2008年7月(7)
2008年6月(5)
2008年5月(4)
2008年4月(4)
2008年3月(13)
2008年2月(16)
2008年1月(13)
2007年1月(8)