大きくする 標準 小さくする
DIARY

マネージャー日記 2019/3/6

春シーズン始動&ポジション紹介第1弾

投稿日時:2019/03/06(水) 16:23

マネージャー日記をご覧の皆様、こんにちは!



新2年マネージャーの坪井愛衣です。



 



まだ少し厳しい寒さを感じるとともに、花粉の季節が始まりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。



 



当ラグビー部は、2月のオフが明け、3月から堀内組春シーズンが始まりました!



 



今回は、毎年恒例の部員紹介をポジションごとに行って行きたいと思います。



映えある第1弾はWTB(ウィング)とFB(フルバック)の皆さんです!





(左から新4年 菅原、大谷、宮田 新2年 弓場 新3年 平手)



 



まずは恒例の他己紹介です。



 



宮田→弓場



学業と部活の両立に苦しむ真面目系ポンコツイケメン。怪我に悩まされているが身体能力と走力はピカイチ。才能の開花を皆が待っている。



 



弓場→菅原



しゃべり方から性格までほんまに優しい。菅原さんの優しさに惹かれて自分が入部を決めたといっても過言ではない。面白そうなゲームしてる。あとご飯食べるのめっちゃ早い。



 



菅原→平手



コミュ力抜群の今年度ラグビー部新歓隊長。グラウンド内では華麗なステップとキックで、グラウンド外ではやたら見せたがる上半身で周囲を魅了する。意外と真面目で礼儀正しい。



 



平手→大谷



ファンキーさと真面目さを兼ね備えるブラザー。



ファンキーさが高じて今季はセンターにも挑戦し、真面目さが高じて2月で3キロの増量に成功したが、結果として立ち幅跳びの記録が縮まっている。



 



大谷→宮田



俊足のトライゲッター。体はそんなに大きくないが強烈なタックルをかます頼もしい同期。ラグビーしてると熱いけど、オフのときは基本お調子者。崖っぷちだが、無事乗り越えてもらいたい。







みなさんの要望の通り、背景をハワイのビーチにしましたが、よく分からないです(笑)&合成大変でした。



 



 



次にポジションの魅力ややりがいについてお聞きしました!



 



宮田   自由に走り回れる。そしてトライチャンスが多いしカッコイイ!



 



大谷   いいところでボールがまわってくる。



 



菅原   いい形でボールを持たせてもらえて、ゲインできるところ。



 



平手   相手のキックをキャッチしたあと、カウンターや蹴り返しなどを選べる、自由度の高さが魅力!



 



弓場   指示を出すことが多いので決断力を求められるけどそこが奥深い



 



次に、今年の抱負をお願いしました。



 



宮田   チームのために走り、トライをとって勝利に貢献する。



 



大谷   プレーでチームに貢献する



 



菅原   対抗戦でトライを取って、堀内組の目標達成に貢献する。



 



平手   チームの得点力になる。



 



弓場   対抗戦に1分でも出て雰囲気を感じたい。試合で活躍したい。



 



最後に、新入生のみなさんに一言!



 



宮田   初心者も多くスポーツ推薦がいない中、学生主体でチームを運営し、強豪私立と渡り合える環境が揃っています。是非一度グラウンドに足を運び、ラグビーの魅力に触れてみてください!



 



大谷   すごい雰囲気がよく楽しい仲間がたくさんいるので、ぜひ1度ラグビー部に足を運んでみて下さい



 



菅原   ラグビーの面白さと一橋大学ラグビー部の良さ、どちらも知ってほしいのでぜひ一度グラウンドに来てみてください。



 



平手   一緒にラグビーやろうぜ!



 



弓場   初心者でポンコツな自分とかでもほんとにみんな毎回丁寧にアドバイスしてくれる匙を投げない良い人ばっかりなので、体育会怖いな~って思ってる人も一回見に来てほしいです



 





 



最後は可愛いポーズでお別れです☆



それでは、次回のマネ日記もお楽しみに!

ブログ最新記事

<< 2019年3月 >>

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

2019年3月(4)
2019年2月(3)
2019年1月(3)
2018年12月(4)
2018年11月(7)
2018年10月(8)
2018年9月(9)
2018年8月(3)
2018年7月(5)
2018年6月(8)
2018年5月(9)
2018年4月(7)
2018年3月(6)
2018年2月(2)
2018年1月(3)
2017年12月(4)
2017年11月(6)
2017年10月(9)
2017年9月(6)
2017年8月(3)
2017年7月(5)
2017年6月(8)
2017年5月(9)
2017年4月(8)
2017年3月(8)
2017年2月(1)
2017年1月(4)
2016年12月(4)
2016年11月(6)
2016年10月(7)
2016年9月(7)
2016年8月(2)
2016年7月(4)
2016年6月(7)
2016年5月(6)
2016年4月(8)
2016年3月(11)
2016年2月(1)
2016年1月(5)
2015年12月(4)
2015年11月(12)
2015年10月(12)
2015年9月(13)
2015年8月(9)
2015年7月(7)
2015年6月(19)
2015年5月(17)
2015年4月(16)
2015年3月(3)
2015年2月(1)
2015年1月(7)
2014年12月(8)
2014年11月(19)
2014年10月(18)
2014年9月(17)
2014年8月(17)
2014年7月(6)
2014年6月(12)
2014年5月(15)
2014年4月(14)
2014年3月(16)
2014年1月(12)
2013年12月(9)
2013年11月(16)
2013年10月(19)
2013年9月(19)
2013年8月(15)
2013年7月(11)
2013年6月(16)
2013年5月(17)
2013年4月(14)
2013年3月(17)
2013年2月(1)
2013年1月(10)
2012年12月(12)
2012年11月(16)
2012年10月(19)
2012年9月(21)
2012年8月(9)
2012年7月(10)
2012年6月(18)
2012年5月(21)
2012年4月(11)
2012年3月(13)
2012年2月(3)
2012年1月(11)
2011年12月(10)
2011年11月(16)
2011年10月(18)
2011年9月(19)
2011年8月(17)
2011年7月(11)
2011年6月(19)
2011年5月(18)
2011年4月(18)
2011年3月(17)
2011年2月(3)
2011年1月(11)
2010年12月(9)
2010年11月(17)
2010年10月(20)
2010年9月(20)
2010年8月(13)
2010年7月(11)
2010年6月(19)
2010年5月(17)
2010年4月(17)
2010年3月(15)
2010年2月(5)
2010年1月(13)
2009年12月(8)
2009年11月(14)
2009年10月(17)
2009年9月(17)
2009年8月(10)
2009年7月(13)
2009年6月(17)
2009年5月(16)
2009年4月(13)
2009年3月(18)
2009年2月(4)
2009年1月(13)
2008年12月(8)
2008年11月(17)
2008年10月(18)
2008年9月(21)
2008年8月(11)
2008年7月(12)
2008年6月(21)
2008年5月(23)
2008年4月(24)
2008年3月(16)
2008年1月(1)