大きくする 標準 小さくする

2010年度 如水ラガーズ活動報告①

2010/02/20

2月20日(土)は午後2時から午後3時半まで、如水ラガーズ今年初めての練習を実施しました。

参加者は以下の方々です(50音順)

岩田様、副島様、西村様、八藤様、山田様、渡邊様、松井の7人でした。

グリッド→3人1組でのパス回し→3対2での抜きあい→バックスのユニット練練習・・・と今年最初の練習にしては結構、走りましたし、皆さんも元気に走れていたのではないでしょうか?

練習後、午後4時から、グランドそばのもんじゃ焼き店「もじ蔵」にて、「新年会」を開催。

完全に学生向けの店だったようで、頼んだお好み焼きや焼きそばの大きさが尋常ではなく、「メシ練」(副島様談)となってしまいました・・・。

さて、この席で如水ラガーズの今年の活動の構想のようなものについて、様々な意見がありましたので以下に紹介いたします。

●現役の公式戦がない時期の練習は、土曜日の午後1時の開始がいいのではないか?

理由:土曜日は曼荼羅さんの練習が午前11時から午後1時、現役の練習が通常は午後2時開始です。その合間を縫う形ですが、現役が練習を始めたら、如水ラガーズは空いた場所で練習を続ける。そのことで「現役が日ごろ、どんな練習をしているか、見学できる機会になる」という狙いがあります。もちろん、現役生他との調整は必要となります。

●如水ラガーズで少なくとも年に一度、「アラ還(還暦世代)」同士の試合を実施できないか?

理由:「生涯現役」という発想です。つまり一橋大学ラグビー部の現役からOBまで一貫して見た場合、学生→ブルーライオンズ→アラフォー→如水ラガーズ(アラ還含め)と「生涯、現役ラガーマン」でありたい方々にとっては、どんな形(コンタクトありか、なしかも含め)でも、目標とする試合が1年間に一度か二度、あってもいいのではないか、という考えです。

●もっと多くのOBの方々に如水ラガーズへの参加を呼びかけたほうがいいのでは?

理由:上記の「年に一度は試合を」という目的もありますが、如水ラガーズ単独で「常時、15人は集まれる」状況を作りたい、という願いです。他のクラブに所属しているOBの方もいらっしゃるでしょうが、如水ラガーズにも是非、足を運んでもらおう、また近くの年次の人に声かけをしてもらい、より多くのOBの方々に練習に参加してもらおうというお願いです。

以上、ご意見がございましたら松井までお願いします。

ニュース