大きくする 標準 小さくする

如水ラガーズ活動報告⑤

2010/06/27

 

2010年627日(日)、うだるような蒸し暑さの中、如水ラガーズ2010年度5回目の練習を敢行しました。併せて如水ラガーズ2010年度の前期納会も実施いたしました。

練習および納会の参加者は以下の方々です(五十音順)

粟村様、岩崎様(ゲスト)、岩田様、大沼様、小林様、坂田様(ゲスト)、相良様、正野様、白木様、鈴木様、角様、高橋俊行様、高橋裕司様、高原様(ゲスト)、早崎様、堀田様、八藤様、山田様、山本千里様、渡邊様、松井

以上、21名です!

【如水ラガーズの本日の練習】

《ウオーミングアップ》

《ハンドリングスキルを磨くためのドリル》

4人or5人一組。

・ワンモーションでのハリパス、内側のプレーヤーのシザース、飛ばしパス。

・上記のムーブにダウンボールを23回混ぜる。後方のプレーヤーのコミュニケーションスキルの向上が目的。

《タッチフット》

・上記のハンドリングスキルを踏まえたうえでのタッチフット。

・まずはハーフウエイラインから22メートルラインの幅で。次に敵陣10メートルから22メートルにレンジを広げて実施しました。

《コンタクト》

1対1スクラム

・コンタクトダミーを使ったタックル。

・コンタクトダーミーを使わず、対人で当たってダウンボール。

・同様に対人で当たってダウンボールした後、ジャッカルにくる相手プレーヤーをスイープ(オーバー)

《チームラン》

・敵陣ゴール前22メートルを基点に、左右のスクラム、ラインアウト、センタースクラム、それぞれからトライを取り切るまで走りました!


以上、1時間半強にわたり、みっちり練習しました。

練習に参加された方が15人前後にのぼり、久々(?)に、にぎやかで活気のある練習が実現できたことを嬉しく思っております。

練習後もしばらく、噴出す汗が止まりませんでした。

【現役の試合】

午後2時からの対上智大A戦、午後345分からの同B戦を観戦しました。詳細はhurfcメール等でご確認ください。

【納会】

国立グランドでの練習、現役の試合を観戦した後、御馴染みNOBORDERSにて前期納会を実施しました。

この席では様々なラグビー談義が交わされ、あっという間に所定の時間が過ぎてしまいました。

ここでは詳細は記しませんが、OBの方々が共通して「現役の夢を現実のものにするにはどうしたらよいのか」を懸命に考えていらっしゃることが、ひしひしと伝わってきました。

その思いは今後、よりブレイクダウンされた形で現役に伝わることと思います。

夏合宿を通じた現役の成長に期待しましょう。


【お知らせ】

・練習や納会でも議論になりました如水ラガーズとしての夏合宿(@菅平?)については、種々調整したうえ、追ってご連絡します。

・今シーズンの目標はあくまで、秋の対抗戦での東大OBとの試合実現です。この目標に向かって、今後もより多くの方の練習参加を期待しております。

 また、さらに多くのOBの方々に如水ラガーズの活動を知っていただくために後日、hurfcメールでも周知していきたいと思っております。


以上


文責 平成5年卒 松井哲











ニュース